新刊
世界の国からいただきます!

世界の国からいただきます!(徳間書店)

世界26か国の食べものを紹介した、楽しい大判絵本!

ねずみくんのきもち
プラチナブックメダル

『 ねずみくんのきもち 』 は
「絵本ナビ プラチナブック」です。

絵本ナビ人気ランキング上位の絵本として選ばれています。

ねずみくんのきもち

  • 絵本
作: なかえ よしを
絵: 上野 紀子
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,320

クリスマス配送につきまして

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

のびのび読みポプラ社

作品情報

発行日: 2007年03月
ISBN: 9784591097328

出版社のおすすめ年齢:5歳〜

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「おもいやり」ってなんだろう。
相手へ「おもい」を「やる」こと。想像すること。
いじめや自殺の多い今、
「おもいやり」や「想像力」の大切さを教えてくれる、
小さなねずみくんからこどもたちへのメッセージ。

ねずみくんとふくろうさんの語りで展開される本書は、
読み聞かせや多くの教育現場で読まれている
もう一つのねずみくんの絵本です。

ベストレビュー

相手をおもう・・・

ねずみがネコに意地悪される。
これはよくある構図
この絵本でもそこから話が展開していきます。

なぜ、ねこくんはボクに意地悪するんだろう?
ボクが小さくて弱いから・・・

「そうじゃないよ」とふくろうさん

一見小さい子向けの絵本の様に見えたけど、
読んでみると低学年は低学年の高学年には高学年の
感じ方があったようだ。
自分に当てはめて聞いていた子もいて
(ネコなのかねずみなのか・・・)どの学年も静かに聞いてくれた。
感想の中に「先生にもいつも言われる〜」と言うのがあった
いつも言われててもなかなか出来ないんだよね(− −;)

大人も改めて人の(相手の)立場にたって考える。
行動する。と、言う事を考えさせられる絵本だ。
子どもに分かりやすく書かれているので、大人だって
あ〜そうだ・・・と思うはず。
みんな違っているからいいんだ。みんながいるから
自分は生かされているんだと知ることが出来る。

だから人にも、命あるものにも優しくしなくちゃいけないんだと
思うし、子どもたちにも伝えたい
大型絵本で読み聞かせがしたいなあ
(ねーねーさん 40代・ママ 女の子14歳、女の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

1,210円
1,430円
1,430円
1,100円
1,430円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,180円
3,740円
1,980円
2,640円

出版社おすすめ




村上八千世さんの絵本『うんぴ・うんにょ・うんち・うんご』

ねずみくんのきもち

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.43

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら