新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし

よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし

作・絵: オリバー・ジェファーズ
訳: 三辺 律子
出版社: ヴィレッジブックス

税込価格: ¥1,540

「よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2007年09月
ISBN: 9784863325791

出版社のおすすめ年齢:4歳〜

この作品が含まれるテーマ

みどころ

ヘンリーは本が大好き。でも、他の子達が「本が好き」というのとはちょっと違うみたい・・・。
題名からもわかるように、なんと本を食べちゃう男の子のおはなし。食べた本の中身は、ちゃーんと頭に残るんだ。だから、どんどん食べて、世界一頭のいい人になるんだ!

なかなか、本を食べてみようなんて、思いもしませんよね。赤ちゃんは口に入れちゃったりしますけど・・・。しかも、食べたらしっかり内容が頭に入るんだから、これまたすごい!ひょっとすると、勉強するより楽チン?ちょっと食べてみようかな・・・!?

でも本はやっぱり、一冊ずつ、ゆっくり読んでこそ。主人公と一緒に笑ったり、冒険したり、じーんとしたり。そうやって、こころにずっと残っていくのだと思います。お気に入りのお話だったら、何度も何度も読みたい。食べちゃったら、お友達に見せてあげられないし、ママに読んでもらえなくなっちゃう。

本が苦手な子、本に興味を持ち始めた子たちと一緒に読んでほしい一冊です。
テンポが良くて奇想天外なストーリーに、コラージュを使った絵がぴったり!ぐんぐん世界に引き込まれます。
本の楽しみがわかってもらえるといいな。

出版社からの紹介

本はよむもの? それとも たべるもの?!
きみは この本を食べずに読みきれるかな?

ヘンリーは本がだいすき。
でも、ほかのみんなが本をすきっていうのとはちょっとちがう。
なぜって・・・・・・

ヘンリーは本を“食べる”のが大好き。どんなにむずかしい算数の本だって辞書だってぱくり。
それにどんどん頭が良くなっていくみたい!
だけど・・・だんだんヘンリーの頭とお腹の中はおかしな事に・・・・・・。

ベストレビュー

食べれるの!?

うちの子は絵本が大好きなのでこの絵本を聞いて衝撃を受けていました!!「本って食べれるの!?」って。本を食べてどんどん頭がよくなるっていうお話の件の時には、ちょっと本を食べそうな勢いで聞いていました。ちょっと真実っぽいところがよかったです。
(イカリサンカクさん 20代・ママ 男の子5歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,200円
1,760円
1,320円
15,620円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

3,740円
275円
880円
440円

出版社おすすめ




児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

よにもふしぎな本をたべるおとこのこのはなし

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら