ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!

うたって、ペネロペ」 みんなの声

うたって、ペネロペ 作:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784265071593
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,591
みんなの声 総数 27
「うたって、ペネロペ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 歌おうペネロペ♪

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    3歳の娘に大うけのペネロペ。
    たくさんシリーズがあって助かります。
    この歌う回は
    ペネロペが園でならったうたを歌おうとすると
    ちょいちょい歌詞を間違えてしまうというもの。

    ペネロペは可愛いし癒されますね☆
    元気でおっちょこちょいで・・・
    親子でメロメロなのです☆

    掲載日:2016/02/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い!

    ペネロペ大好きな3歳の娘に読んでみました。

    娘自身も幼稚園に行っているので,ペネロペが幼稚園で覚えてきた歌というところにとても共感が持てたようです。
    幼稚園で覚えてきた歌をパパママの前で披露するペネロペ可愛いです!
    そして間違ってしまう歌詞も子供らしくて可愛いです!!
    うちの娘もよく間違って歌ってますから(自作気味に)。
    今回もペネロペのおとぼけが可愛い絵本でした!

    ペネロペを見ていますと,この年頃のあどけない可愛い時期のかけがえのなさを感じてしまいます。
    子供の成長は早いですからね,この時期をしっかり見ておきたい!と親心として思ってしまいます。
    ペネロペはそんな幼児期の子供らしさ満載の絵本ですね。

    掲載日:2014/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっかり

    ペネロペの「うっかり」な性格が、よーくわかる出来事ですね。
    歌詞の間違い方が、とんでもなくて笑えます。
    子供も、気がついて笑っていました。
    最後は、ちゃんと思い出せて良かったね。
    ペネロペは、とっても嬉しそうに見えました。

    掲載日:2012/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • テレビで

    以前NHKで放送していたときに見たのがかわいかったので絵本でも読んでみることにしました!!子供もテレビの内容を覚えていたので、一緒に歌ったりしてとっても楽しかったです。ちょっとテレビと歌詞は違ったけど、勝手にアレンジして歌っちゃいました〜!

    掲載日:2012/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • まちがえるのがすき

    ゲオルグ・ハレンスレーベンさんの
    絵がすきなので図書館で手に取りました。
    ペネロペシリーズ、
    はっきりとした色がたくさん使われて
    いるのに、嫌らしい感じがしないのは
    どうしてなのでしょうね。

    ラクダが空をとんだり、
    ねこがすいすい泳いだり、
    とんでもない間違いがきれいな絵に
    なっているのがまたおかしいです。

    どんな風に歌おうかと思っていたら
    テレビでやっていたのでちょうど良かったです。
    1歳4カ月の息子はこの歌がすきで、
    何回も「もっかい!」とリクエストしてきます。

    掲載日:2011/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 間違いながら歌を披露

    保育園にいきたての子って結構習った歌を親に歌ってくれますよね。ペネロペはいっぱい間違えながら歌詞を思い出していきます。そして最後に、走るのが速いのは誰?それは私、ペネロペ!とゲンキいっぱいに走ってきます。

    親子の愛情がほのぼの描かれていて、生き生きとした個性も出ていて、素晴らしい本だと思います。

    掲載日:2011/04/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌えるよ

    子どもたちの大好きなペネロペ。
    このお話はテレビで何度も見ているお話です。
    もう歌までちゃんと覚えているので、まるでテレビを見ているような感覚で読んでしまいました。
    いろんな動物がでてくるので、5才の長男も2才の次男も大のお気に入りです。

    掲載日:2011/03/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • へんな歌

    テレビアニメでおなじみペネロペの絵本です。
    相変わらず勘違いばかりのペネロペが
    歌を歌うと変な動物が出てきておかしな歌になってしまいます。
    子供は「おかしいよねぇ」といいながら
    にこにこ聞いています。
    (母としては違うよ「○○だよ!」と
    突っ込みをして欲しいところでししたが^^;)
    テレビでは曲をメロディーにのせて歌っているのでしょうが
    録画して探したのですが結局この物語は見れずじまいで
    私が作曲した曲で子どもには定着してしまいました。
    テレビで歌われている曲も聴いてみたいところです。

    掲載日:2010/06/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • TVのちから

    ようやく読んだよ!ペネロペのおうた☆
    これはTVでやってて、子どもがすごく気に入ってた
    ストーリーなので、もちろん大喜び☆
    ペネロペの間違え具合がサイコー☆☆
    まぁ…、TVがなければ興味を示したかは判らないけど…。
    やっぱりTVのちからってスゴイです。
    TVを見たことがある人は、メロディー付きで読んであげると
    かなり反応いいと思います。

    掲載日:2010/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • アニメでもおなじみ!

    アニメでもおなじみのこのエピソード。
    ゾウさんやヘビさんが出てきたり、ぺネロぺが水中メガネをつけてサカナさんと泳いだりととっても楽しい絵本です。
    お子さんと一緒に歌いながら読むと最高に楽しい一冊になるのでは!

    掲載日:2009/11/04

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『1日7分の絵本で子どもの頭はみるみる良くなる!』浜島代志子さん×金柿代表

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット