アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

かくしたの だあれ」 みんなの声

かくしたの だあれ 作・絵:五味 太郎
出版社:文化出版局 文化出版局の特集ページがあります!
本体価格:\600+税
発行日:1977年01月
ISBN:9784579400218
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,605
みんなの声 総数 150
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

150件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • さがしもの絵本

    『たべたのあだれ』と同じく、左ページのものを、右ページのなかのどこにあるかさがす絵本です。

    その隠れ方が、とても絶妙で、大人でも楽しくなります。
    五味太郎さんの、独特の色つかいとデザインが、素敵です。
    幼いときから、絵本で、こういった綺麗なデザインに出会わせてあげられることって、いいなと思います。

    掲載日:2017/10/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • クイズみたい

    絵の中にかくれたもの(例えば旗とか)を探すのですが、これが小さい子には難しいみたい。暗めの配色なので、明るい部屋ではないと余計に難しいかな。ページをめくるたびに、少しずつ難しくなっているようです。
    最初はどう楽しめば良いのか戸惑いましたが、絵本というよりクイズ本感覚ですね。ある程度おしゃべりを始めた頃からの方が良いかもしれません。親子でコミュニケーションがとれる、という点では抜群で、何度も楽しめます。

    掲載日:2017/03/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が楽しい

    たべたの だあれ と、ほぼ同じパターンで、
    おとなりのページのどうぶつさんの絵に中に
    かくしたものが、上手に紛れ込んでいます。
    こどもと一緒に読んでいると、
    まぎれこんでいる絵を見つけたときの得意な顔を
    楽しめます。
    こちらも絵が楽しくて好きです。

    掲載日:2017/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つけて見つけて、てぶくろ・はぶらし…etc

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子21歳、女の子16歳

    ちょっとしたクイズっぽい作りで楽しいです。
    最近はこういう作りの参加型絵本が増えてきましたけど、やっぱり五味さんの作品は安心して読めます。
    てぶくろ。はぶらし。くつした。など、身近で小さいお子さんでもすぐわかるようなものが、いろいろな動物たちの身体にこっそり隠れていてそれを探します。
    とても古い作品ですが、全く古さを感じません。4,5歳くらいから小学校中学年くらいまで読み聞かせの導入などにいかがでしょうか?

    掲載日:2017/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • まちがいさがし

    五味太郎さんの「きんぎょがにげた」の次にこれを読みました。間違い探しをするのですが、2歳になりたての子供にはちょっと難しかったようで、2歳後半くらいになって、ようやくできるようになってきました。絶妙な手ごたえがあって、親子で楽しめました^^

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見つけっこ

    同じ作者の金魚は逃げたよりボリュームがあって、長く楽しめます。
    色々な雑貨が隣のページの動物や虫などの一部になって隠れています。こちらの絵本はそれ以外にページが増える毎に隠れている動物(その他)が一つずつ数が増えていくことです。
    かくれんぼが飽きた頃には数を数える勉強になります。

    2歳の頃は探すのに難しいページもありますが、段々コツを掴んでいきます。ページ数も多いので語彙を増やすにも役立ちます。

    コスパも良く、良い絵本だと思います。

    掲載日:2016/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きな五味さんが描かれた動物や人の絵の中に
    かくれんぼしている物があります。
    それを見つける絵本です。

    読む回数が増えるにつれ、3歳の子どもはすぐに答えを覚えてしまいましたが、それでも「また読むー!」と本を持ってきます。

    たくさんの子どもの前で読むのは向かないかもしれません。
    (子どもたちが本の前へ行きたがるので、後ろにいる子どもは全く見えなくなってしまうため)
    おうちで少ない子どもと読む本です。

    とても楽しめました。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 五味さん大好き

    五味さん大好きです。娘が一歳のときにいただいたのですが、娘はよくわからないけど、答えを丸暗記して指差してました。2歳の今はちゃんと理解しながら指差して遊べるようになりました。何だか絵やストーリーが五味さんの作品は独特でいいですね。

    掲載日:2015/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子のお気に入り

    • チリリンさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子6歳、男の子2歳

    「きんぎょがにげた」や「うずらちゃんのかくれんぼ」が大好きな息子に読みました。
    どこにかくれているか答えが分かっていても、何度も何度も読んでいます。
    息子が「ど〜こだ?」「ここ!」と言いながら一人で読んでいる時もあります。
    やや小さめサイズの絵本です。

    掲載日:2014/11/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 成長を感じられそう

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳1ヶ月の息子に読んであげました。

    最初から順調に見つけていたのですが、トランプのページが難しい!
    ここだよ!と教えてあげてもいまいちぴんと来ない様子。
    しばらく期間をあけて読んでみたら、きっと見つけられる様になり、子供の成長を感じられるんだろうなと思いました。

    掲載日:2014/10/26

    参考になりました
    感謝
    0

150件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

全ページためしよみ
年齢別絵本セット