アリとくらすむし アリとくらすむし
写真・文: 島田 たく  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
アリとくらす、知られざるむしたちにせまる写真絵本。アリに姿をにせて身をかくすむしや、アリと助けあうむしなど、驚きの姿を大紹介!

紙芝居 ころころじゃっぽーん」 みんなの声

紙芝居 ころころじゃっぽーん 作・絵:長野 ヒデ子
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2006年09月
ISBN:9784494078813
評価スコア 4.25
評価ランキング 14,826
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おいものわらべうた

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子20歳、男の子18歳

    乳児親子の会で演じました。
    お芋のわらべ歌が紙芝居になっています。
    やまいも、さといも、こいもが登場し、わらべ歌にあわせて転がり、
    お水にじゃっぽーんと入る、シンプルな展開です。
    わらべ歌と言っても、とてもシンプルで、楽譜もありますが、
    ほとんど楽譜の読めない私でも楽勝の、たった2小節のメロディーです。
    ♪やまから ころころ やーまいも♪
    もちろん、歌の部分はメロディーをつけます。
    じゃっぽーんは、スピーディーに場面転換します。
    赤ちゃんたちにはまだお芋は認識できませんが、
    メロディーと、じゃっぽーんの場面の楽しさを楽しんでもらうことに主眼を置きました。
    最後には、いものこ洗いで、こちょこちょ!
    親子の皆さんに一緒に楽しんでもらい、盛り上がりました。

    掲載日:2014/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何の絵かな?

    わらべうたの紙芝居です。

    いもの絵がかかれていますが、

    正直なんのいもかは分かりにくいと思います。

    芋たちがころころころがって池にドボンと

    はまっていく様子が描かれています。

    その繰り返しです。だから小さい子ははまると思います。

    3歳だと少し物足りなさを感じたみたいですが、

    読み方を工夫すると、楽しんでくれます。

    歌いながら読むのもオススメです。

    譜面がついてますから、合わせて読んでみてほしいです。

    掲載日:2013/04/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 赤ちゃんがくぎ付け!

    娘がまだ1歳になる前、
    保育園の保育参加のときに先生が
    読んでくれた紙芝居。
    赤ちゃんに紙芝居しても
    みんなちゃんと見るのかなって思っていましたが、
    お芋がころがってくるという
    シンプルなお話にくぎ付け!
    絵もわかりやすくて、赤ちゃんにはぴったりだったようです。
    さすが、赤ちゃん用の紙芝居だなと
    感心しました。

    掲載日:2009/04/30

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『へんてこレストラン』 <br>古内ヨシさん 竹内通雅さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット