もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

オオカミ」 みんなの声

オオカミ 作・絵:エミリー・グラヴェット
訳:ゆづきかやこ
出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,300+税
発行日:2007年12月
ISBN:9784338126519
評価スコア 4.67
評価ランキング 1,813
みんなの声 総数 11
「オオカミ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • ハラハラドキドキ

    7歳5歳の娘たちに借りました。ちょっとしたしかけというのかな?貸出カードや督促状なんかが絵本についているんです。「なんでこんなの入っているのかなー?」なんて思いながら読み始めましたが、なるほどー。この絵本表紙のうさぎが借りたオオカミっていう絵本なんです。その絵本を読んでるときにうさぎの後ろには、本物のオオカミが!ハラハラドキドキです。

    とってもよく考えられている絵本です、娘たちはカードが新鮮でとても楽しんでいました。

    掲載日:2015/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 作りに感服

    そもそも、ウサギが図書館で借りた本のタイトルが、『オオカミ』だったとい

    うことからして、ひねった作りです。

    最初読んだ時は、なぜ図書館から、こんなにしつっこく督促状が来るの

    かわかりませんでしたが、絵を入念に見ていって、終に、その答えを見つ

    けました。

    ちょっと、感服です。

    カバーから表紙から、本文まで、あちこち手をかけ、本というツールを最

    大限に駆使した、見事な作りの絵本です。

    掲載日:2015/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひゃ〜〜

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     ブラックユーモア好きの英国人にはピッタリなのかな?
    とてもユニークな本づくりに関心です。
    お話の臨場感が、読んでいる読者の側に移動してきます。
    ひゃ〜〜っと、思わず絵本を投げ出さないように。
     うさぎはイギリスでもズル賢い代表なのかなあ。
    食っても食ってもやせっぽっちで、ず〜っと悪者にされて
    そりゃあ、失敗が多いからだワとつぶやきながら
    皮肉もたっぷりの画面構成に、かわいそうなオオカミ殿。
    感謝。

    掲載日:2014/08/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • クスッと笑えるしかけが

    大きな賞をとった作品ときいて興味をもちました。
    オオカミという題名なのに、表紙にはうさぎの絵?!と思いましたが、実は、この表紙のうさぎが「オオカミ」という絵本を読むという構造になっているんです。
    今は珍しくなった図書の貸し出しカードがついていたり、図書館からの催促状が挟まっていたり・・・思わずクスっと笑えるしかけが、いろいろと散りばめられています。
    小さい子にはこのセンスがまだ分からないかもしれませんが、小学生以上にならきっと通じる面白さだと思います。大人も楽しめる絵本です。

    掲載日:2014/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 図書館で借りた本のタイトルは『オオカミ』。
    夢中で読んでいるウサギさんのそばにオオカミ。
    ハラハラ、ドキドキ緊張しているのは見ている自分たち。
    なんだかハッとしたウサギさんと、食いちぎられた(?)本のカバー…。
    誰でも想像してしまうその次は同じだと思うのですが、一ページを置いて心優しい作者の思いやりがありました。
    何と人騒がせな本でしょう。
    人騒がせと言えば、ウサギさん本を返し忘れているようですね。
    督促状が届いてますよ。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもが教えます

    4〜5歳児に読みました
    オオカミのことを知らない、ウサギが図書館で「オオカミ」の本を借りてくるところからお話が始まります
    絵を見ている子どもたちは、歩きながら本を読むウサギが、オオカミが近くに迫っていることを「うしろにいるよ!」と教えたりしています
    そして、どうなったかというと・・・・?
    無理やり平和なお話に持っていこうとする、わざとらしい手法が(?)大人的には面白いところかもしれませんが、子どもたちにはわからなかっただろうなぁ〜・・・・

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私、うさぎになっちゃった!

    • ゆぺちさん
    • 30代
    • ママ
    • 岡山県
    • 女の子3歳、男の子1歳

    いや〜!感動です!
    何がって・・・この構成。他の絵本では味わった事のない不思議さ。
    読んでいる人がうさぎ自身になれちゃうようなドキドキ感、たまりませんでした☆
    アイデア満載で楽しいですし、絵が素敵!うさぎは可愛いし、オオカミの表現がとても良かったです。
    何度も何度も繰り返し読みたくなる絵本です。

    子供はもちろん喜びますが(お話的には3歳の娘はこの展開はちょっと難しいです)が是非絵本好きな大人の方は必見ですね☆読んで驚いてください^^

    掲載日:2009/02/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 構成にびっくりです

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子9歳、男の子5歳

    新刊として何気なく借りてきた本なのですが。。。開けてびっくりです。何がびっくりなのかは、実際に開いてみてくださいね。

    オオカミとタイトルにはありますが、表紙にはうさぎが。この本をうさぎが借りるんです。オオカミについていろいろ書かれています。
    読むほどにドキドキ感が増していきました。それがピークに達したとき、息子は「おー!」とおたけびをあげました 笑。

    うさぎが読んでいる姿と、読まれているページの拡大された絵が表現されています。初めてみる構成でした。おどろきのアイデアに、作者のユーモアを感じました。

    掲載日:2008/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキ ドッキン

    • ぜんママさん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子10歳、女の子8歳

    最高にワクワクしました。
    ウサギは図書館で『オオカミ』って本を借ります。
    本にはオオカミの生態や特徴などが書いてあり、
    本を真剣に読んでいるウサギは、
    本物?のオオカミがすぐそこにいる事に気付きません。
    娘は「早く気付いて〜。危ない。」とハラハラドキドキ。
    息子は「このオオカミってどこから来たのかな?」とワクワク。
    最後まで読んでみて、
    本当なのかウソなのか・・・どうなのか謎ですが、
    絵がいろんな事を想像させてくれる不思議な絵本です。
    図書カードやポスター、督促状など、
    遊び心もたくさんあり、存分に楽しめる作品です。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • オオカミの息づかい

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子7歳、男の子2歳

    「オオカミ」のタイトルなのに、表紙にはウサギ。
    裏表紙は足跡。何だか意味深〜と借りて読みました。

    ケイト・グリーナウェイ賞をとったというだけのことはあり、
    色の数は抑えられているのに、全体的におしゃれで凝った作り!

    本を夢中で読みながら歩いている姿は、昔の自分を見るよう(笑)
    こんな風に、車にぶつかりそうになりながら、本を読み読み学校から
    帰ってました。

    本の中と現実の境目はどこ!?というように、ページを追う毎にウサギをねらう
    オオカミのその毛の感じ、生臭い息が感じられそうなほどで、ドキドキします。

    そして緊張が最高に高まった瞬間、裂かれた本!
    ギャー!!!
    …と思ったら、次のページでちょっと脱力。
    ちょっと!そんなフォローあり!?
    と、ちょっと不満には感じかけた時、破れた絵、たまった郵便物。
    まだまだ想像をかきたててくれて、裏の裏をかかれたような面白さでした。

    掲載日:2008/04/26

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おやすみなさい おつきさま / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / 14ひきのあさごはん / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


世界21カ国で大ヒットの絵探し本、第4弾

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット