とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこ とりかえっこの試し読みができます!
作: ふくだ じゅんこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
みんなで着るものをとりかえたら… あら〜? だれだかわかる?

はしる はしる とっきゅうれっしゃ」 みんなの声

はしる はしる とっきゅうれっしゃ 作・絵:横溝 英一
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:2002年11月20日
ISBN:9784834018974
評価スコア 4.44
評価ランキング 7,711
みんなの声 総数 33
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 豆知識が○

    ストーリーは単調だけれど、各ページに豆知識のようなコーナーがあって、電車好きにはたまらないと思います。

    そしてなんといっても、実際の電車のコースを描いている、ということがすごい!
    息子はまだそこまでわからないと思うけど、実際に利用されている方とかにはたまらないだろうなぁ・・・なんて思います。

    掲載日:2016/08/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特急電車の特徴が詳しくわかります。

    電車好きの息子が3〜5歳のころ、繰り返し読みました。
    新宿駅を出発し、長野県の松本駅に向かう特急列車「スーパーあずさ」号が描かれています。
    横溝英一さんの本では、兄弟の電車旅ものよりも、知識本が好きな息子が好んだ本です。

    特急電車は、通勤電車とは、座席の位置が違うのは、一目瞭然ですが、大きく違うのはモーターやブレーキの位置です。
    そういった特急電車の特徴や理由、仕組みがきちんと説明されています。

    途中、架線がない線路があります。
    ディーゼル車が走ります。
    地方に行くと、架線を通す予算がない場合など、今でもディーゼル車が活躍しています。

    東京から松本へ。様々な景色の中を走るスーパーあずさを、パノラマ画面で描きます。
    旅をしている気分を味わえるとともに、特急電車の仕組みについての、正しい知識が身に付きます。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車が好きだけど…

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳4ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    のりものの中でも特に電車が好きな息子。
    電車の絵本も大好き。色々な電車の絵本を読んでいますが、残念ながらこの絵本の反応はいまいち…。
    一度読んだだけで、もう一度読んで欲しいと持ってくる事はありませんでした。

    掲載日:2015/01/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きならテッパン

    • たっちママさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子4歳、女の子1歳

    見開きいっぱいに電車の走る姿が描かれ、ページをめくるごとに進んでいくので、リアルに電車で旅している気分を味わえます。
    そして、丁寧で細かい景色や電車の絵。
    とりあえず、電車が好きで、細かい絵を見ることが好きならかなり楽しめるように思います。
    電車の仕組みも解説されていて、その辺りも細かいことが大好きな4歳息子のマニアック心をくすぐりました。
    ちなみに、この電車は実際に存在する駅から駅までの道のりを描かれているそうで、逆に読み進めても大丈夫ということで、なんとも遊び心のある設定だと思います。
    夫は特に電車好きではないですが、この絵本を読み聞かせるのは好きみたいで楽しそうでした。きっと、男の子の心に訴えかける普遍的ななにかがあるのでしょう。

    掲載日:2014/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほどー

    我が家は女の子二人なので、こういった電車の絵本についての反応は、良かったりいまひとつだったり・・・なのですが、今回は、かなり興味を持っていました。

    電車の形や、線路のじゃりなどの知識が学べる内容になっていて、とても勉強になったと思います。

    トンネルの形が「卵形」とは、私も初めて知りました。

    掲載日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きな子に

    特急あずさが始発駅から終着駅まで行くお話で、途中通る鉄橋を作るのに使用
    されてる部品の説明があったり、電車と車の違いの説明があったりと
    電車が走る中で、電車に関するミニ知識の説明付きといった感じのストーリー。
    電車好きの子じゃないと、楽しくないかも。。。


    掲載日:2012/04/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 発見

    某古本屋で105円で買いました。

    状態もよく、乗り物の絵本だったので即買い。

    毎日何度も見てます。

    乗り物が好きなかた、オススメですよ。

    この方の絵本を他にも読みましたが

    はずれないです。

    掲載日:2011/09/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 電車好きの子へ

    実際の電車「スーパーあずさ」を元に出発から終着までを描いた本です。

    ストーリーは淡々としていて心に残るという感じではないですが、電車好きの息子は食いつきました!

    ページを開くと左側にストーリー、右側に電車や鉄道に関する豆知識が書いてあり、特に豆知識の方は、私も「へぇ〜、なるほど〜」と思いながら読みました。

    3歳にはまだ難しいですが、この先何年かかけて楽しめる本だと思います。電車好きの子にはオススメです。

    掲載日:2011/09/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 特急の特徴がよくわかる!!

    横溝さんの乗り物の絵本はよく読んでいましたが
    この絵本はよくできているな〜と思いました。

    右側下にコラムのような電車についての説明書きがあるのですが
    これが電車好きな子供の興味をそそります。

    モーターがどこについているかとか、坂道の標識についてとか
    電車に詳しくなってくると、電車のことをもっと知りたくなりますよね。
    そういった「知りたい」内容が、内容とリンクされて載っているんです。
    なので、子供の中にもすんなり入ってきます。

    この絵本を3歳の頃に読んだときは、まだ子供には難しかったようですが
    電車が大好きになり、さまざまな仕組みがわかるようになってきたら
    この絵本の魅力がよりわかるようになりました。

    説明書きも多いので、自分で読むよりも読んでもらいたいようで
    よくもってきます。

    親側も読みながら「そうなんだ〜」と思ってしまいました(笑)

    この絵本を読むと、以前よりも特急列車のことに詳しくなれますよ!
    電車好きな男の子へのプレゼントにもいいです。
    コラムの内容が楽しめるようになるのは、幼稚園の年中さんぐらいからかな?という印象です。

    掲載日:2011/09/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 流れていく風景も吟味されています。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    図書館で借りてきたのですが、すごくくたびれていたので、とても古い作品なのだと思って発行年月日を見ると、2002年(!?)でした。
    びっくり!!わりと最近の作品でした。
    それだけたくさんの電車好きの子どもたちに読まれたのかなぁ。本好きとしては、こういう本に出会うとちょっと嬉しくなります。
    ページはよれよれで、一部破けたところをテープでとめてあったりしましたけど。(読みこんであるのは嬉しいですが、本はできるだけ大切に読んでほしいですね〜)

    「かがくのとも」傑作集の1冊なので、普通の絵本より気持ち価格が低いので、お得感があります。
    横溝さんの絵は前から気になっていて、一度じっくり読んでみたいなとも思っていました。
    内容は東京を出発した“特急列車”が山沿いの町の終点に着くまでの、町の様子や、すれ違う電車をタイプ別に説明してくれる絵本でした。
    モデルは《スーパーあずさ》だそうです。
    これは別に鉄マニアでなくても結構楽しかったです。
    電車が通り過ぎていく街並みの風景も、まさにここ!という場所を吟味されている気がしました。

    掲載日:2011/05/30

    参考になりました
    感謝
    0

33件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


『ぼーるとぼくとくも』 加藤休ミさん インタビュー!

みんなの声(33人)

絵本の評価(4.44)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット