たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

タラがだいはっせいしたら」 みんなの声

タラがだいはっせいしたら 作:北島光茂
絵:大橋 重信
出版社:くもん出版
本体価格:\1,200+税
発行日:2008年09月
ISBN:9784774314211
評価スコア 4.5
評価ランキング 5,483
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • うちにもタラが・・・

    • ふぇるとさん
    • 40代
    • その他の方
    • 広島県
    • 男の子18歳

    10人以上のお母さん方にご紹介しました。中の一人は「夫にも見せたい!」と借りて帰られました。母たちの殆どが、笑って、頷いて、しょぼんとなって、また頷いて、最後は笑って聞いてくださいました。
     もちろん、うちにもタラが発生しています・・・私も、今後は心がけて取り扱いに気をつけようと思います。
     やっぱり、タラは鍋がいちばん!・・・です。

    掲載日:2008/12/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 反省しながら読みました

    変わったタイトルに惹かれて手に取りました。
    「早く走れタラ」「いい子になっタラ」と、お母さんに言われ続け、ストレスになっていた男の子。とうとう、タラが、本当の魚の姿になって、大噴出してしまいます。
    読みながら、あー私も「タラ」「タラ」言っちゃってるなぁと反省しました。
    読み終わってから、作者が小学4年生と知ってびっくり!子供の視点には、本当にドキッとさせられます。

    掲載日:2016/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ちょっと心に刺さります

    このお話はお母さんが読むべきですね。表紙がかわいいからかわいいお話かと思って読み始めたのですが、内容は、お母さんがたくさん使うタラ(例えば、よいこになっタラ)によって子供のお腹がいっぱいになって破裂するというお話でした。なんかこのお話を読んでタラの使い方に気をつけなくてはと思いました。

    掲載日:2014/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママに読んでほしいです

    子どもがおしゃべりができるようになったときは

    それはやさしく接したものですが、4歳ともなれば

    大人と話すのと同じように、会話ができるものです。

    ついつい、嫌味を言ったり、グチグチと。

    このお話は、ついつい一言多くなってしまいがちな

    ママにオススメだと思います。

    口癖、気を付けないと、子供に伝染しますよね。

    おもしろい話ですが、意外と奥深いと私は感じました。

    おとうさんはスーパースターをいう話の絵を担当した人が

    描いた絵です。味があって大胆なタッチがいいと思います。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキリ

    • Yuayaさん
    • 30代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子9歳、女の子6歳

    こんなにも自分に当てはまるとは思いもせず、ワクワクしながら読んだらドキリ・・・またドキリ。
    ひとつひとつのタラにドキッとしてしまう私でした。
    こんなタラ付きセリフ、毎日のように言っています(汗)
    そして、ちょうど息子も今年で10歳。
    お腹は日に日にプクプクしていってます^^;
    きっと息子のお腹の中にはタラが大発生しているのではっ!!??
    おじさん。私反省しましたから、息子の中のタラを食べさせてやってください・・・。
    私も息子がいなくなっタラ悲しいです。
    この絵本のお母さんのように私もタラには気をつけようと思います。
    沢山のお母さんに読んでもらいたい絵本です。

    掲載日:2012/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親には耳が痛いけど

    • けいご!さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子11歳、男の子7歳

    親の言動を指摘されたようで、耳が痛いなあと思ったら、
    この作品は、小学生の男の子が書いたものだったんですね。納得です。
    それにしても、とってもよく書けています。
    「たら」というコトバは、思い返してみると、日ごろ無意識によく使ってるコトバだなあと気づきました。このコトバが、知らず知らずに子どもたちにプレッシャーを与えてたなんて、思いもしませんでした。子どもの目線でみた親の言動の数々を、この本を読むことによって客観的に考えることができて、ある意味、ためになったなあって思っています。

    掲載日:2010/08/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「ははもタラがすきだよね〜

     タイトルを見て、魚大好き少年のお話かなと思いました。
     
     読んでみて、反省反省、大反省させられました。
     何気なく使っている「……タラ」。
     主人公の男の子もタラがお腹いっぱいに詰まって、ついにはパンク。
     魚屋さんのおじさんの言葉が、私の胸に突き刺さりました。
     お腹がパンクした主人公にかけよるお母さんの一言が、涙を誘うはずなのに、笑ってしまいました。

     主人公の小さな胸の内を身近に感じられる素敵な絵、文もシャレがきいていて楽しいです。
     小学校低学年くらいから読めると思いますが、お母さんにも是非読んで欲しい一冊です。

     「ははもタラがすきだよね〜。」と皮肉っぽい息子の感想でした。

    掲載日:2009/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言っていた・・・

    • こりえ♪さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    おかあさんが連発する「〜タラ」に、どんどんおなかがふくれあがるぼく。
    いつしかおなかはパンパンになり、中からとんでもないものが飛び出してきます。

    とてもユニークなお話なのですが、母の立場からするとちょっとドキッとしてしまいました。
    私自身も娘に「大きくなったら」と言うことが多々あり、娘もまた「大きくなったら?」「もう大きくなった?」「早く大きくなりたい」と言うことが多くなってきていたのです。
    母親の言葉ひとつひとつが、子どもに与える影響は大きいもの。
    そんなことを改めて感じました。

    「タラ」は決して使ってはいけない言葉ではないと思います。
    でも、使い方に気をつけたり、子供の様子をちゃんと見ないといけないですよね。
    ぼくが倒れたときに言ったお母さんの言葉。
    これは母親なら誰でも思う切実な気持ちですもんね。

    掲載日:2009/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1年生の読み聞かせに

    • @443さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子11歳、男の子1歳

    一年生の読み聞かせに使いました。

    作者がまだ子供ということで
    大人に向けてのメッセージかな?と思いましたが
    「○○たら」を繰り返すうち
    「かわいそう・・・」というつぶやき。
    子供の目線でちゃんと理解できていたようです。

    途中の展開に息をのみ、最後は・・ホッ!
    集中して聞けたようで
    読み終わったあとしばらくシーンとしていました。

    母親の目線としても胸に染みる内容です。

    掲載日:2009/03/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • おかあさんが読みましょう!

    • ねーねーさん
    • 30代
    • ママ
    • 山口県
    • 女の子13歳、女の子12歳

    ぼくがお願いをしたらお母さんは「○○したらね」といつもの言葉

    読み聞かせに使ってみようと借りてきた本だけど
    これはこの「・・・タラ」をよく使うであろうお母さんが読んでみた方がいいな〜と痛感
    子供たちはこんな風に思っていたんだな〜とよく分かる。

    他の人の感想に10歳の男の子が書いたとあったので、びっくり!
    読み聞かせに使うと子供たちの共感を得る事が出来るかもな〜
    「あるある、こんなこと」って感じかな

    掲載日:2008/12/04

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。
  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。


ハッピーなおやすみのえほん!

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット