キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2 キキとジジ 魔女の宅急便 特別編その2
作: 角野 栄子 画: 佐竹 美保  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

すずおばあさんのハーモニカ」 みんなの声

すずおばあさんのハーモニカ 作:あまん きみこ
絵:黒井 健
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2010年08月
ISBN:9784893253101
評価スコア 4.74
評価ランキング 913
みんなの声 総数 18
「すずおばあさんのハーモニカ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 月夜のすすきの原

    小学校1年生のクラスで読みました。
    月夜・すすき・音楽(ハーモニカ)・りんどうがでてきて、まさに秋にぴったり絵本です。
    黒井健さんの月夜のすすきの原がすてきだし、あまんきみこさんのおはなしも心が温かくなります。
    1年生も知っている歌なので、途中からどれみをいっしょに言ってくれていました。
    秋の夜長、こんなゆったりとした夜をすごしてみたいですね。

    掲載日:2008/10/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 星空の二重奏

    星空に「きらきらぼし」の二重奏と、おばあさんとこぎつねの心のデュエットが響きわたる、とても清々しいお話しでした。
    「どーどーそーそーらーらーそー」で音をなぞれるところも気持ちよくて、何だかメロディにのせて読み聞かせできる絵本です。

    掲載日:2017/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハーモニカ、ふいてみました。

    おばあさんときつねの、心あたたまるお話です。
    あまんきみこさんの優しい文章と、黒井健さんの幻想的な
    絵が、ほんとにマッチしていて、読むだけでも、見るだけでも、
    癒されます。
    この絵本を見て、ハーモニカを久しぶりにふいてみたくなり、
    実際にやってみました。
    おばあさんやきつねのように、優しくふけてるかな・・・。
    娘も喜んでくれました。

    掲載日:2015/09/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ステキなハーモニカ

    このお話は、一人暮らしのおばあさんと一匹ん子狐のお話でした。おばあさんがいつもハーモニカできらきらぼしをふいていたら、合わせてこの子ぎつねもハーモニカを吹きます。でもそれがちょっとへたくそなのですが、それはそのハーモニカが古かったのです。それが分かったおばあさんは、自分お新しいハーモニカとそっと交換してあげました。その優しさが素敵でした。

    掲載日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節に

    ずっと読みたかった絵本です。秋にピッタリの表紙。中身も秋にピッタリ。

    すずおばあさんがハーモニカを吹いてると外でハーモニカの音が。キツネさんのハーモニカだったのですが、すずおばあさんに驚いて逃げたキツネさんが落としたハーモニカはふるぼけたハーモニカ。そこですずおばあさんは…。

    すずおばあさんはとっても優しい、そしてキツネさんも。これからの季節にぜひどうぞ。

    掲載日:2014/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあさんもきつねも優しい

    あまんさん作品が好きなので図書館で見つけて
    嬉しくなって借りてきました。

    想像通り優しい気持ちになれる絵本でした。

    ハーモニカできらきら星を吹くことを楽しみにしている
    すずおばあさん。

    きっといつもそれを聞いていたきつねもいつしか
    どこかで手にしたハーモニカでマネするようになったのかな?

    でも突然拍手されてびっくりしたきつねはあわてて逃げて帰ります。

    すずおばあさんはハーモニカを取りかえってこます。
    そのお礼に素敵な花束が届いていました。

    お互いの気持ちが優しくて素晴らしいと思います。

    掲載日:2014/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 秋の景色がきれい

    子どもの頃、幼稚園の毎月購読の本で配布され、
    今でも大事にもっている絵本です。
    この本に描かれているどれもが子ども心にいいな、
    素敵だなあと印象に残ってました。

    真似してハーモニカを吹こうとするきつねの可愛らしさ、
    新しいハーモニカを置いてあげるおばあさんの優しさ、
    その世界を描いているきれいな絵。
    私は子どものころからキキョウの花が好きだったのですが、
    この本の影響だったのかなあなんてふと思いました。

    息子がもう少し大きくなったら読んであげたいと思っています。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • さりげない優しさ。

    • 多夢さん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 女の子11歳

    復刻版なんですね。

    おばあさんが見つけたふるぼけたハーモニカ。
    (よく音が出たものです。)
    その古いハーモニカと、自分が大切にしていたハーモニカを
    とりかえっこしたおばあさん。
    お返しに、りんどうの花束を置いていったこぎつね。

    ふたりのさりげない交流が、あったかいです。
    優しさと秋の風を感じる・・・そんなえほんです。

    この絵本を見て、ハーモニカを吹いてみたくなった娘。
    今の小学生は使ってないんですよね。
    私の古いハーモニカ、実家に行ったときに探さなくちゃ。

    偶然にも、図書館から借りてきた絵本が、
    黒井健さんのものが4冊も。
    「かかしのじいさん」「つきのよるのものがたり」
    「くもりガラスのむこうには」
    優しい絵に、癒されたい私なのかも・・・

    掲載日:2011/09/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 合唱で楽しい♪

    • 事務員さん
    • 30代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子6歳、女の子4歳

    次女はピアニカできらきら星を練習中。
    すずおばあさんはハーモニカをふいています。
    間違えないようにゆっくりゆっくり吹くところが
    次女と同じでした。
    そして絵本の中でも
    すずおばあさんといっしょに吹いている子がいるようです。
    こぎつねでした。
    どーどーそーそーらーらーそー♪
    と読むところはそれはそれは賑やかになります。

    掲載日:2011/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ハーモニカ

    すずおばあさんはハーモニカで「きらきらぼし」を吹くのが楽しみ。
    ある日、すずおばあさんの演奏に
    音を合わせてくる誰かがいました。
    それは、ハーモニカを練習しているキツネでした。
    姿を見せないキツネではありますが、
    おばあさんと心が通い合います。
    ハーモニカを交換した二人、
    きっとこれから毎晩、合奏するんだろうなぁ・・。
    なんだかハーモニカが聞こえてくる気がします。

    掲載日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



木村カエラはじめての絵本出版記念連載

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット