ほげちゃんとこいぬのペロ ほげちゃんとこいぬのペロ
作: やぎ たみこ  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
大人気!ぶさカワ「ほげちゃん」待望の第3巻目刊行!
ぴょーん爺さん 60代・じいじ・ばあば

ほげちゃん、頑張りました!
ほげちゃんが、こいぬのペロにやきもちを…

こぐまちゃんのどろあそび」 みんなの声

こぐまちゃんのどろあそび 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年10月
ISBN:9784772100359
評価スコア 4.54
評価ランキング 4,799
みんなの声 総数 80
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • どろまみれ★

    砂遊びが嫌いな息子。絵本には夢中でした(笑)

    こぐまちゃんとしろくまちゃんの泥遊びは、はじめはかわいらしいものの、だんだんパワーアップして洋服は服は泥まみれ。
    でもそれが、本来の子どもの遊びなんですね。
    好奇心旺盛で、あどけない姿がかわいらしいです。

    子どもにももっといっぱいどろんこなっていいんだよ〜って言い聞かせるつもりで読んでいました。とっても楽しく読ませていただきました。

    掲載日:2011/09/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • あなほれ ぽん

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、男の子4歳

    息子も泥遊びが大好きです。こぐまちゃんはどんな遊びをするんだろうと興味津々で見ていました。
    泥だんごを作って並べて…あらあら泥だんごを踏んだしろくまちゃんとけんかになってしまいました。うちの兄弟を見ているようで笑えました。はじめは仲良く遊んでいてもそのうちやりたいことがちがってきて、けんかになってしまいます。
    すぐにちゃんと仲直りできるこぐまちゃんたちがいいなと思いました。
    最後には大きな穴ができて2人でもぐるこぐまちゃんたち。息子もこういう大きな穴掘ってみたいそうです。

    掲載日:2016/09/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 砂場大好き寄っといで

    砂場遊びが大好きな息子はこの絵ホも大好きでした。
    ただ、2歳当時はそんなにシャベルで遊ぶのではなく握ったりコップに移したりとそんなに高度なことは出来なかったのですが、絵本の読み聞かせをしたり一緒に遊んだりして楽しむようになりました。

    こぐまちゃんはお団子上手にできますが、子供は初めは中々できません。母親が作ったお団子をしろくまちゃんのように壊すことが大好きでした。でも、壊される側のこぐまちゃんの気持ちを教えることもできました。

    ダメダメダメとこぐまちゃんがしろくまちゃんに向かっていく様子が楽しかったようで、笑っていました。ぬいぐるみで再現して笑っている程で、私にはさっぱりでしたが。

    本当に2歳〜3歳の時に良く読んで、こぐまちゃんごっこしたな〜って思いました。

    掲載日:2016/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 穴を掘るこぐまちゃん

    汚れながらも夢中でどろで遊ぶこぐまちゃん。読んでいて、自分が小さい頃に夢中になってどろだんごを作って遊んだのが懐かしくなりました。
    スコップで穴を掘って、お山を作ったり、穴に入って遊んだり。子どもの頃にしかできない素敵な遊び方が描かれています。
    子どもがもう少し大きくなったら、一緒にどろあそびしたくなりました。

    掲載日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • がらとんがらとん

    一歳の娘はこぐまちゃんシリーズのなかで一番好きだったようです。がらとんがらとんのページや大きなあなができたのページは暗記していて自分1人で読むと、よく読んでました。読み聞かせするほうもテンポがよいので読みやすいです。こぐまちゃんとしろくまちゃんのやりとりがかわいいです。

    掲載日:2015/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 購入予定♪

    最近お砂場遊びを始めた1才5ヶ月の息子に読んでいます。

    私自身、小さい頃お砂場でおだんごを作るのが好きだったので、
    こぐまちゃんがおだんごを沢山作って並べる姿に共感しました。

    その大切なおだんごを踏みつぶしてしまう、しろくまちゃん。
    こぐまちゃんが「だめ、だめ」と言って、しろくまちゃんを押し倒してしまう場面では私も息子もハラハラ。
    でもすぐに謝りあって、一緒に仲良く泥遊びが始まります。ホッ。
    「いっしょにどろあそびしようね」と読むと、必ず息子は「うん」と言います(笑)

    絵はシンプルで、ページごとに背景の色が違ってメリハリがあって楽しいです。
    「えっさのほいさ あなほれぽん!」「がらとんがらとん ダンプカー」
    など、リズムもよく、読み聞かせやすいですよ。

    ダンプカーが登場するところも、最後に大きな山と穴ができる所も、今の息子のブームにピッタリでした。
    図書館でお借りした一冊ですが、何度も読んでと言われるし、私も気に入ったので購入しようかな!

    掲載日:2015/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 泥遊びしたくなる?かな?

    シリーズの中でも、水遊びも同じく息子のお気に入りナンバーワン!だったのが、これです。
    当時は泥遊び、嫌いだったんですけどね。
    触るとドロドロして気持ち悪いけど、絵本だと素直に楽しかったのだと思います。上手く気持ち悪がって実際の泥遊びできないけど、憧れていたのかな?
    とにかくよく読み聞かせてあげた一冊です。

    掲載日:2015/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い

    こぐまちゃんシリーズ
    ほっとけーきは0歳の時に購入
    この本は
    お友達と仲良く遊ぶことをわかってほしいと思い購入したのですが
    ほっとけーきより文章が短く
    2歳の子に物足りなかったのか反応は薄かったです
    与える時期を間違ってしまったようです
    もっと早く出会っておきたかった1冊でした

    掲載日:2015/03/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 折角こぐまちゃんが作っていたおだんごに

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子3歳、男の子0歳

    ジャンプしに来るしろくまちゃん。笑 取っ組み合いから泥遊びに発展。よかったよかった。相変わらず森久保先生は深いあとがきを書くなあ。こぐまちゃんのお話を読んだ後にあとがきを読むと、いつもはっとさせられます。

    掲載日:2015/02/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • けんか

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    こぐまちゃんとしろくまちゃんがちょっとけんかしてしまいます。すぐに仲直りするのですが意外でした。いつもなかよしな2人だけどけんかもするのね。
    どろあそびってうちのこどもたちも大好きです。
    それにしても2人が力をあわせてつくった穴はすごいな!こぐまちゃんとしろくまちゃんが入れるほどの穴を2人でつくるなんて感心してしまいます。

    掲載日:2015/02/17

    参考になりました
    感謝
    0

80件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うきわねこ
    うきわねこの試し読みができます!
    うきわねこ
    作:蜂飼 耳 絵:牧野 千穂 出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
    MOE絵本屋さん大賞第2位!満月の夜の、ふしぎなおはなし。


『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.54)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット