大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!

ゆっくり おやすみ にじいろの さかな」 みんなの声

ゆっくり おやすみ にじいろの さかな 作:マーカス・フィスター
訳:谷川 俊太郎
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,800+税
発行日:2012年06月20日
ISBN:9784062650786
評価スコア 4.38
評価ランキング 9,630
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 子供のころ

    にじいろの魚も子供のころは、おかあさんにしっかりと甘えて過ごしていたと思うととても愛おしくなりました。いつまでも甘えていてほしいと思うのは、私だけでしょうか?表紙の絵がとても気に入りました。キラキラ感、ピカピカと輝いている親子がとても眩しいです。傍に見守ってくれるお母さんがいるって本当に安心して眠りにつくとこが出来ます。癒される絵本です!

    掲載日:2015/06/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママが癒される本

    1歳2ヶ月ごろに図書館利用。

    キラキラ、ピカピカしたものが大好きな息子に
    見せたら喜ぶかなと思い、選びました。

    やっぱりウロコのところはキラキラしてて
    気に入ったのか触ってあそんでました。
    絵本全体の食いつきはそこまでよくなかったですが。

    何よりも読んでるお母さんの方が
    勇気付けられたり、癒され、
    満足できる話の内容だと思います。
    子供を大事に思い、やさしく、時には強い
    お母さんのセリフを
    自分自身に響かせて、子育てがんばるぞと
    改めて思えるような本です。
    気づくと笑顔で読んでる自分がいました。

    かわいい絵だし、固い内容でもないし、
    子供に絵本を通して愛情を伝えられるんじゃないかな。

    掲載日:2014/03/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ママってすごい!!

    人気の“にじいろのさかな”シリーズ、おやすみ本として、こちらを選びました。
    キラキラピカピカが好きな息子はにじいろのさかなの体をよく触っています(笑)
    子供の頃ってなぜ怖いことを考えてしまうのでしょうか…。でもパパやママが添い寝すると不安も消え去り楽しい夢の中へ…。この絵本を読んで、息子にとってにじいろのさかなのママのようにあたたかいけれど強いママになれたらと思いました。

    掲載日:2013/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • にじうおの子供の頃

    「にじいろの さかな」シリーズを何冊か読んでいましたが、こちらは、にじうおの子供の頃のお話なのですね。
    眠ることが不安に感じていても、お母さんが安心させてくれます。
    他のお話では、勇気があって素晴らしい行動をしているにじうおも、子供の頃は甘えていたんだなーと思いました。

    おやすみ前の一冊にも、ピッタリですね。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • キラキラきれいな絵本

    娘の2歳の誕生日プレゼントに購入しました。

    ラメがキラキラ光って、とてもキレイな絵本だったので、私が一目惚れして選びました。

    購入した夜から、寝る前に読み聞かせています。

    物語も、夜不安で眠れない魚の赤ちゃんに、お母さんが優しく愛情深く語りかける内容なので、寝る前にぴったりです。

    お母さんが赤ちゃんを抱っこしてあげるページでは、娘も、「私もー」と布団の中でぎゅーっとしてきます。

    掲載日:2012/11/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつもそばにいるよ

    『にじいろのさかな』シリーズでおなじみのにじうおが、まだ小さかった頃のお話です。

    眠れないにじうおは、お母さんに次々と質問します。
    「もし しおのながれが ぼくをさらっていったら?」
    「もしぼくが たこのはくすみのなかで まいごになったら?」
    そんな我が子の不安に、お母さんはひとつひとつ心強い言葉で応えてくれます。

    幼い子供って、なんの前触れもなく、急に不安でたまらなくなることがあるみたいですね。
    後ろをちゃんとついて行ってるのに、そこに姿があるかどうか何度も何度も振り返りながら歩くような。
    そんな子供に、「いつでも安心だよ」と語りかけてくれる絵本です。

    このお話のおかげで、子供達がまだ幼かった頃のことをいろいろ思い出すことができました。
    我が子がどんなに大きくなっても、常に安心できる存在でいられたらいいな。

    真っ暗が怖くてなかなか寝付けない小さなお子さんに、寝る前に読んであげたら安心してくれるんじゃないでしょうか。

    掲載日:2012/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に…

    にじうおの小さい頃のおはなしかな…

    寝る前のほんのひとときのお話です。

    にじうおは安心したくて、お母さんの愛情を確かめたくて、「こんな時には守ってくれる?」と話しこみます。

    眠る時ってなんだか不安になるんですよね。  子供たちも絵本を読んでもらったり、だっこしてもらったり…  そうやってお母さんの胸の中で安心して眠っていきます。

    なんだか子供をぎゅっとしたくなるやさしいお話でした。  おやすみ前にいいかも。

    掲載日:2012/09/19

    参考になりました
    感謝
    0

7件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / てぶくろ / ねないこ だれだ / くだもの / おひさま あはは / くっついた / サンドイッチ サンドイッチ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


『いのちのはな』のぶみさん、窪田等さんインタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット