ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…

おおきくなるの」 みんなの声

おおきくなるの 作・絵:ほりうち せいいち
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2014年04月
ISBN:9784834020441
評価スコア 4.47
評価ランキング 7,185
みんなの声 総数 16
「おおきくなるの」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいい文章

    • スケボウさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子1歳、

    男性の方が書いたとは思えない、とっても
    かわいらしい文章です♪
    絵も個性的で好きなのですが、私は、読んでいて
    とっても嬉しくなってくるような、文が好きです。
    女の子が大きくなることに喜びを感じている、
    そんな文章なのですが、娘もこんな気持ちになる
    んだろうなって、なんだかにこにこしちゃいました♪
    何度読んでも、楽しめる絵本です!

    掲載日:2012/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • おしゃれな絵本

    「こどものとも」99号で、1964年6月発行のもの復刻版として読みました。

    堀内誠一さんというと、絵本によって全く絵の感じが違うことがあります。

    色遣いやデザインが当時としては斬新だったのだろうと思います。

    今でも古びた感じはありません。

    子どもにとって大きくなるってとてもうれしいことですよね。

    「大きくなったね」という言葉もとてもうれしく感じることでしょう。

    人間の子どもは大きくなると着られなくなるもの、使えなくなるものがあるし、

    動物は見た目が変らない。

    虫は成虫になると全然違うものに変身する場合もあるし、いろいろな大きくなることが感じられました。

    絵がとてもおしゃれです。息子は一人で絵本を読む時期なので、もっと小さな子に読み聞かせしてみたい絵本です。

    掲載日:2011/05/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 素敵な絵本!

    堀内誠一さんのイラスト,親子で大好きです。
    幼児期の子供が読むのにぴったりの絵本ですね。
    特に女の子なら尚更共感できるのではないでしょうか。
    親も子供の成長を愛おしく思う絵本です。
    ゆったり優しく温かい気持ちになる素敵な絵本です。

    掲載日:2015/06/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • まさに3歳児のための絵本!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子7歳、女の子3歳

    この絵本の女の子と同じ、
    3歳になったばかりの我が家の娘。

    こちらから見たらまだまだ小さな子供なのに、
    「おねえちゃんになった」自意識満載の3歳児。
    毎日がちょっぴり背伸びの3歳児。
    そんな3歳児の心理が、とってもよく描かれている一冊です。

    「わたし、おおきくなったから、ちいさくなったおようふくは、
    あかちゃんに、あげるの」 とか、

    「なんだかしってるよ」といって、
    大声張り上げて得意そうに いち! に! と
    数字をよむところ。

    そうやって得意げに背伸びをしながらも、
    パパとママの間で愛されている、あまえんぼの三歳児。


    まさに3歳児のための一冊で、
    あまりのドンピシャに感動しました。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザイン性の高い

    デザイン性の高い本です。文章は多くなくて、2歳の子でも楽しめます。インパクトある絵や構図は本当に素晴らしいですね。イラストっぽい絵を描く人は多いかもしれませんが、堀内さんはそれとは異なる世界だと思います。潔さというか鋭さの中に面白さがあります。子どもはケーキの場面がだいすき、ふーと吹き消す真似をしていますよ。

    掲載日:2014/05/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶかぶかのぼうし

    主人公の女の子がおねえさんのぶかぶかの帽子をかぶっているのを見て、娘が私のぼうしをかぶって『ぶかぶか』と言って楽しそうに遊んでいるのを思い出して、思わず笑ってしまいました。

    大きくなる、成長するというテーマに絞った本で、大人には理解できるけど、子供にはストーリーとして少しわかりにくい内容なのかなと感じました。

    絵だけなら、1歳くらいの子から楽しめる本だと思います。
    娘にはもう少し大きくなってからまた読ませてみたいと思います。

    掲載日:2012/06/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色々なおおきくなるの

    靴下が小さくなったり
    けむしがちょうちょになったり
    大きくなるということを 色々な面から表現している本。

    3歳の息子は ただただ 体が大きくなることを考えているようなので
    種から 芽がでて お花になるところを見て ちょっとキョトンとしていました
    色々な 植物や動物の成長を 繰り返し読むと 少し理解してきてくれるかな。
    息子は なぜか 「12345」 と数字が書いてあるページがお気に入り
    まだ 文字と言葉が一致しないので 毎回 これ1? これ5?とか聞いてきて 指で 数字を表現しながら読んでいます

    カラフルな絵が素敵な絵本です

    掲載日:2011/10/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • デザイン画的な絵

    大きくなる喜びに溢れています。私は、三つになったので、赤ちゃんの時に履いていた靴下がもう履けないので、あかちゃんあげる。そんな日常の身近な話が気に入りました。絵もデザイン画的で大きくはっきりと強調しているのがよかったです。2ページいっぱいの花の絵がとくによかったです。未来に希望を持てれる絵本でした。

    掲載日:2009/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「おおきくなる」ってすごいこと!

    「おおきくなる」いろんな意味が含まれたこの「おおきくなる」を
    子供の目線から分かり易く描かれた絵本ですね。

    娘も4歳になりましたが、読んでいて
    「そうだよね〜うんうん」と
    まるですべてわかっているかのように(笑)
    うなずきながら読んでました!
    ホントにわかっているかはともかく、
    そっか〜こんなこともあんなこともわかるようになったんだね〜と、
    まだまだ赤ちゃんだよ・・・って思ってたのに
    いつの間にかお姉ちゃんになったんだね〜と気づかされた一瞬でした。

    掲載日:2007/06/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • お姉ちゃんってこんなの

    私はまぁこんなものかと思ったのですが、娘がとても共感を覚えたようです。
    大きくなるとはどんなことか、お姉ちゃんとはどんなものか、そんなテーマの絵本はたくさんあるでしょう。
    けれどお古を譲るってのは珍しいように思いました。
    娘はこのお古を譲るところからググッと惹きこまれました。なぜって、昨春生まれた甥っ子にいろいろ譲ったから。
    服なんかはもう着られないと見向きもしなかったのですが、赤ちゃんっぽ〜いオモチャには未練たらたら。
    でも置いておいても遊ぶわけでもなくタンスの肥やし。
    頑張って譲りました。夢中で遊んでいる写メールを見て納得。

    数を数えるところでは、私知ってる!と声高々に「1・2・3・4・パー!」と読んでくれました。
    笑い声があがり、まるで布団で読み聞かせ会をしているような楽しさでした。

    またけむしはちょうちょに、きりんの子はきりんに、じゃあなたは何になる?
    読後そんな会話が自然発生しました。
    お母さんの子だからお母さん?
    小さく頷いて見えたけどはっきりした答えは得られませんでした。これからゆっくり見つけていってね。

    余談ですが、あれはけむしじゃなくて青虫では。。。気になって仕方ありません(苦笑)

    掲載日:2007/04/16

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット