あたしのすきなもの、 なぁんだ? あたしのすきなもの、 なぁんだ?
文: バーナード・ウェーバー 絵: スージー・リー 訳: 松川 真弓  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
パパと女の子の すてきなお散歩♪ 「……100万年たっても、1億年たっても、きみの誕生日はわすれない」
  • はじめて読んだ時、とっとことっとこ走るすがたに2人の息子が重なってむすこたちだと思いました。息子たちもももんちゃん大好きで、にこにこしながら読んでいました。小学生の息子もたまに棚から取って読んでいます。みんなの気持ちをほっこりやわらかくしてくれる幸せな絵本だと思います。ももんちゃんかわいい。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大笑い

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    人気と知り、最初テレビから入り、
    絵本も読んでみました。

    読み始める前から、6歳児が
    自分で開いて読んでいました。
    まだなぞを解くのはよくわかっていないようでしたが
    一緒に読んでいくと、わかったようで、
    もう一度読み直していました。

    もうお下品なんですが、
    子どもたちは大笑い。
    子どもの心をつかむのがうまい、
    探偵なのか、泥棒なのか。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雪山って楽しそう!

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    カエルがペットボトルを改造して作った探検車にのりこみ、冬眠しないで雪山へ。
    カエル、カタツムリ、リス。みんな冬眠せずに冬を体験します。雪遊びに虫探し、動物の足跡さがしなどなんだかワクワクすることがいっぱい。雪山ってけっこう楽しそうですね。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらのシリーズ、我が家の娘はとても楽しんでどんどんやりたがります。
    読解問題自体は難問はありません。
    とにかくテーマに沿ったお話を読んでいくのが面白いようです。
    読解力だけでなく、知識にもなるお話が魅力的なドリルシリーズに思います。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • えーーー怖い怖い怖い

    なんだろう、、、、


    ずっと不安で


    怖い怖いという思いでした。



    最後まで何ともなく、無事に帰れたみたいだけど、、、、



    最後まで怖くて怖くて、、、、



    子供にもどんな風に読んであげたらいいのかわかりませんでした。


    むしろこの不思議な世界観的には



    中学生とかが読むのがいいのでしょうか?


    ちょっとわたしには、怖くて気持ちがざわざわする絵本でした。


    そういうざわざわする気持ちを感じたい人にはオススメの絵本です。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまにハッとしたこと

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    日本絵本賞受賞作品ということで読んでみました。

    予想外でした。
    絵本というより、短編童話みたいで、
    でも字は多くなく、すべてのページが淡い色彩で描かれ、
    やはり絵本なのでしょうね。

    ちょっとユーモアのある世界なのですが、
    たまにハッとしたことが書かれていて
    よかったです。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • いずれピアノを習わせるかもしれないけれど、まだ教室に通うには早いと思い、またピアノを購入するところまではいかないが、ピアノに触れさせてあげたいと思い、2歳のクリスマスプレゼントに絵本ナビで獲得したポイントで購入しました。最初「ピアノえほん」の意味が解らなかったのですが、こちらの商品においてはメインはピアノで、付属品的な感じで冊子が付いてます。正しい音程や音色、37鍵盤で両手で弾けて本物のピアノとほぼ同じ幅?の鍵盤である点で、良いお買い物ができたと思います。また、自動演奏のジャンルが豊富で今まで聴かせたことのない曲も多くありました。自動演奏の時に該当の鍵盤が光ってくれたら言う事なしです。少しずつピアノや音楽に興味を持ってくれたらいいなと思います。
    本棚に収納出来て場所を取らず、鍵盤部分を閉じるようになっているので、埃が被らずお掃除要らずです。ピアノを買うと決めたら、手放すと思いますが、ピアノを習い始めてもすぐにピアノを買うかどうかはわからないし、自宅練習用として長く使えそうです。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子の夢がつまってる

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子6歳

    海の中、深海、アラスカにアマゾン。地図を指さし指示をしたら、どこへでも行けるスーパーロボット。素敵すぎます。しかもいろんなロボットがあって、外のものを内部に取り入れたり、強力パンチを繰り広げる。
    楽しそうでたまらない、男の子の夢がつまった絵本でした。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらのシリーズ、毎回それぞれのテーマに沿ったお話が書かれているシリーズドリルで、とても楽しいですね。
    今回は「せかいのおはなし」。
    読解問題のドリルですが、知識にもなるお話なのが実に魅力です。
    読解問題自体は難問はありません。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 昭和32年(1957年)に雑誌に連載された作品。
    当時の実際の様子は知らないが、イラストや文中の描写などで、おおよその雰囲気をつかみながら、物語を読み進める楽しさがある。

    明智探偵のめいのマユミさんが、探偵助手としてやってきた!少年探偵団の団員たちはおねえさまを喜んで迎えた。しかし、彼女はある日突然、銀座のど真ん中で妙な出来事に巻き込まれ、恐ろしい犯人に誘拐を予告されてしまう。明智探偵と小林少年たちは、様々な手を使って犯人と立ち向かっていく。犯人と、探偵たちの知恵比べ、騙し合いが、テンポよく展開され、手に汗握る物語。

    当時、子ども向けに書かれた物語なので、極端な残酷描写がなく、話やトリックなどもわかりやすく解説されていたりして、ミステリー初心者にも優しい、読みやすさ。スマホもパソコンも普及していなかった時代なので、手作り感あふれるトリックの数々に新鮮な驚きを感じる。怪談のような恐怖感と、変質者に襲われる恐怖感、子どもたちの活躍など、様々な要素が楽しめる。

    掲載日:2019/01/23

    参考になりました
    感謝
    0

623件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。


ママ・パパが感動で涙。全米100万部突破の絵本、ついに邦訳!

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット