くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
学校ななふしぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

学校ななふしぎ

  • 絵本
作: 斉藤 洋
絵: 山本 孝
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2014年07月01日
ISBN: 9784033323404

小学1・2年生から
26cm×21cm/32ページ

みどころ

深夜の学校を見回る警備員さん、そのうしろを追うように流れるヒトダマと、あやしい影。
不気味な表紙におっかなびっくり、おそるおそるページを開いてみれば、のっけからゾォ〜!

「同じ場所なのに、日が暮れると、様子がまるで違ってしまうところ。
それは学校です。
だから、学校に夜行ってはいけません。もし、行くとね……」

見開きいっぱいに広がる真夜中の学校。
よくよく探すとほら、あそこにもここにも、あるはずのない気配が……。
ページをめくって夜の学校へ足を踏み入れましょう。
そしてあなたは、その暗闇でうごめくななつの恐怖を知ることになるのです……。

「学校の怪談」をテーマにしたホラー絵本。
なかば大人向けにも作られた不気味な絵本や怖い絵本も多いですが、それらと違ってこの作品には、あくまでも子どもに訴えかけようというシンプルで原初的な「ホラー感」があります。
しかし子ども向けと安心していると、大人もしっかり驚かされますよ!
自分が小学生だったころに抱いていた恐ろしい空想を掘り起こされるような、そんな懐かしい怖さ。
それでいて、「夜中の学校」という非日常へのあこがれからなのか、未知の世界をのぞき見るワクワク感があって、怖いはずのそこが少し楽しそうのも思えたり?

裏表紙にはおぞましい笑顔を浮かべる、先生に化けた「なにか」。
そのもっとおぞましい本当の姿を知るためには、さあ、夜中の学校へ……


(堀井拓馬  小説家)

学校ななふしぎ

出版社からの紹介

学校に夜いってはいけません。もし、いくとね…。「トイレの花子さん」他おなじみの学校の怪談に創作怪談を加えた7編のショートショート絵本。

ベストレビュー

こわいですよ〜。ご注意ください。

トイレのはなこさんやら音楽室のベートーベンなど、おなじみの学校のおばけたちが登場する絵本。
文字数は少なくて小さい子でもさらっと読めるのですが、イラストが結構怖いのでご注意ください。
うちの子はかなりツボに入ったようで何度も何度も読まされてます。
まだ小さくて小学校のことなんて分からないはずなのに不思議・・・。
(夜の樹さん 30代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


斉藤 洋さんのその他の作品

ほらふき男爵の大旅行 / サブキャラたちの日本昔話 / シンデレラのねずみ / みんなのおばけずかん あっかんべぇ / ナツカのおばけ事件簿 (16) 図書館の怪談 / 西遊記(12) 珠の巻

山本 孝さんのその他の作品

にんじゃ つばめ丸 はつにんむの巻 / アカンやん、ヤカンまん / しんかい たんけん! マリンスノー / アブナイおふろやさん / おばけのきもだめし / はのはのはなし



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

学校ななふしぎ

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.54

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット