どっせい!ねこまたずもう どっせい!ねこまたずもう
作: 石黒 亜矢子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本日は100年に一度の大相撲大会。無敵の大横綱、にゃんこのやまに対するは、奇々怪々な妖怪たち。さて、勝敗の行方やいかに!
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
どすこいすしずもう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

どすこいすしずもう

  • 絵本
作: アンマサコ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2018年05月17日
ISBN: 9784061333512

A4変型

この作品が含まれるテーマ

みどころ

かまえて、かまえてー!
土俵入りしたのは全国から集まった「すし力士」たち。

いかのしん、イクラまる、さばのしん、サーモンざくら。
たこのつぼ、うなぎのまき、たまごのさと…みんなそれぞれ個性的。
だけどやっぱり注目は横綱・おおとろやま。
見るからに美味しそ…いえいえ、強そう! 堂々たる風格です。

はっけよーい、のこった!
いかのしんとたこのつぼ、姿の似ている二人のライバル対決。
サーモンざくらといくらまるは、海を隔てた遠い親戚同士対決。
ネタとネタの真剣勝負は、それぞれの特性を生かした技の応酬合戦。
見たことのない取り組みが、迫力満点に展開されていきます。

とんでもないのは、こんなに面白い内容なのに…
絵がとことん美しいということ!
確かな画力で描かれるネタの新鮮味、歌舞伎の隈取を思わせる洒落た顔と表情、泥臭い試合の繰り返しのはずなのに全体に溢れる透明感。
この不思議な世界観にどんどん惹きこまれていきます。

実際に新鮮なネタとネタを食べくらべては、今日の横綱を決めてしまうという作者のアンマサコさん。のれんをくぐった時の…という話になるほど納得。そうなるとこの試合、やっぱり新鮮さも大事になってきますよね。

そして結びの一番は、東の横綱おおとろやまに西の横綱かいせんちらし。
ああ、やっぱり横綱は強い!! 勝負はいかに…?
大きさが全然違う両力士の名勝負、ぜひ絵本でお楽しみくださいね。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

どすこいすしずもう

出版社からの紹介

イカ、タコ、サーモン、イクラ、うなぎ、たまご……、すし力士たちの土俵入り。ネタとネタの真剣勝負。はっけよーい、のこった!
リアリティあふれる卓越した画力で、すし力士たちの熱きたたかいが描かれます。
最後にはいよいよ横綱・大トロが登場。結びの一番、勝負はいかに?

ベストレビュー

お寿司も相撲も好きだけど

お寿司は好きだけど、登場するお寿司がちょっと寿司離れしていて美味しそうではないのが残念です。
相撲も好きだけど、こんな展開と決まり手は、相撲離れしていて、ちょっとついていけません。
何とも言えないところが子どもウケするのでしょうね。

(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


アンマサコさんのその他の作品

ぼくたちは卵のなかにいた / ガリバーの大ぼうけん / ぼくの、ミギ / おたんじょうびケーキ / そらとぶでんしゃ / タップのゆめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

どすこいすしずもう

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット