ロングセラー
ぴよちゃんとひまわり

ぴよちゃんとひまわり(学研)

道徳の教科書にも掲載されている、命を慈しむ心をはぐくむ絵本です。

  • 泣ける
  • 学べる
  • ためしよみ
話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
ぼくはだれもいない世界の果てで

ぼくはだれもいない世界の果てで

作: M.T.アンダーソン
絵: ケビン・ホークス
訳: 柳田邦男
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,760

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2006年10月
ISBN: 9784097261513

出版社からの紹介

森の中で、ひとり暮らしていた少年の物語

森の中で自由気ままに生きていた少年が、いろんなものに出会い、経験することで、成長していく物語。いちばん自分にあった生き方は何か、大切なものは何かを考えさせる絵本です。

ベストレビュー

世界の果て

正直言うと、世界の果てで一人で生きようとする少年の気持ちがよく解らないのです。孤独が好きなわけでも、厭世家でもなさそうなのに、自然や化石の世界にいることだけが支えになっているとしたらあまりに現実離れしています。
ともあれ世界の果てまで良いかけてくるリゾート開発の凄まじさは痛烈な批判をもって描かれています。
大事なものを壊していく人間のおごりを痛感しました。
(ヒラP21さん 60代・パパ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


M.T.アンダーソンさんのその他の作品

サティさんはかわりもの

ケビン・ホークスさんのその他の作品

おおきなわんぱくぼうや / いもうとが ウサギ いっぴき たべちゃった / としょかんライオン / 大森林の少年 / ウエズレーの国

柳田邦男さんのその他の作品

人生の1冊の絵本 / 自分を見つめる もうひとりの自分 / ぞうさん、どこにいるの? / 100年インタビュー 悲しみは真の人生の始まり / 悲しみの涙は明日を生きる道しるべ / 夏の日の思い出は心のゆりかご


絵本ナビホーム > 一般 > 絵本 > 絵画・彫刻 > ぼくはだれもいない世界の果てで

Z会の小学生向け新教養書「99%シリーズ」の魅力を紹介!

ぼくはだれもいない世界の果てで

みんなの声(12人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット