ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
だいすきのしるし
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

だいすきのしるし

  • 絵本
作: あらい えつこ
絵: おかだ ちあき
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,430

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2012年06月30日
ISBN: 9784265081127

3才〜5才向け
A4変型判
26.7×21.6cm 32頁
 

この作品が含まれるテーマ

みどころ

初めて人前で披露する発表会は、いつだってドキドキワクワクそわそわ。
不安もいっぱいだけど、何より誰よりやっぱりお母さんに見てもらいたい!

このお話は、そんな女の子の小さな胸に秘めた繊細な心の動きを見守るように、やさしく包み込んだ絵本です。

明日は、れなちゃんが、待ちに待った幼稚園の発表会。
お母さんお手製の髪飾りをつけて、鏡のまえでポーズを決めます。
発表会では、弟のはやとくんもカスタネットの演奏をするのです。
「はやく あしたに なあれ」
ところが、当日の朝。はやとくんがどうやら風邪をひいて熱をだしてしまいました。
お母さんは弟を病院に連れて行くため、発表会に行けなくなるかもしれません。
お母さんは不安がるれなちゃんの手をとって、ぎゅっぎゅっとにぎりしめました。
ほかのお友だちがお母さんと一緒に準備をしている中、れなちゃんは強がってひとりで着替えます。
一人ぼっちで準備して、おまけにお母さんの作ってくれた花飾りまで忘れてしまい・・・。

何度も何度もお母さんとはやとくんが来ているんじゃないかと、後ろを振り返るれなちゃん。
本当は心細くて寂しいんです。その場から逃げ出したいのです。
でも、舞台の上で泣き出しちゃう自分に負けないように、お母さんが教えてくれた内緒のおまじないをするれなちゃん。どのページを見てもわが子を見守るかのように、胸がギュウとつかまれます。
お母さんが教えてくれた「ふたりだけのおまじない」って
小さい子どもにとっては計り知れない勇気をくれる、心強い本物の魔法みたい。
子どもの気持ちが痛いほどわかります。
是非、絵本の中でれなちゃんの活躍を最後まで見守ってあげてくださいね。

(富田直美  絵本ナビ編集部)

だいすきのしるし

出版社からの紹介

今日は幼稚園の発表会。お母さんが来なくても、れなはひとりで頑張ります。
でも本当はさびしくて、心細くてしかたありません。ステージに上がったとき、ついに涙がぽろん。

ベストレビュー

大好きなお母さんに見てもらいたい気持ち良く分かります

幼稚園の発表会 お母さんに見て欲しかったのに 弟が熱を出して・・・・ 
一人で頑張りました(かみかざりも 家に忘れて)
とっても心細かったのでしょうね・・・・

その時の気持ちがとてもよく分かります

子どもなりに じっと踏ん張り 我慢してる様子を見ると 涙が出てきますね
不安そうな表情が にじみででいて(絵がものを言っています)
涙がポロリ・・・
 
でもね  お母さんが 駆けつけてくれたのです(母心ですね)
どんなに嬉しかったでしょうね!!

おかあさんと手をぎゅっぎゅっとにぎり
二人だけの 「す・き」というしるし  ここに感動しました!

母と子の 深いふかい 愛を感じる すてきなお話しに 涙しました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


あらい えつこさんのその他の作品

きょうはとくべつなひ

おかだ ちあきさんのその他の作品

おむかえまだかな / あそびたい もの よっといで / ちいさい わたし / うさぎくんとはるちゃん



ゾロリと3つの試練に挑んでプログラミング思考を育てよう

だいすきのしるし

みんなの声(15人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット