新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
かしの木の子もりうた
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

かしの木の子もりうた

  • 絵本
文: 細谷 亮太
絵: いせひでこ
原作: ロバート・マンチ
出版社: 岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り3

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2014年02月28日
ISBN: 9784265802012

一般向け
26.5×23.2cm/32ページ

みどころ

だいじな だいじな わたしのあかちゃん
あなたのことが だいすきよ
ずーっと わたしのたからもの
すてきな すてきな わたしのあかちゃん

生まれたばかりのわたしのあかちゃん。
母親はわが子をしずかにゆらし、優しくうたいます。

やがて子どもはどんどん成長していきます。
2さいになれば家の中をひっかきまわすようになり、8さいになればいつだってどろだらけ。
ティーンの仲間入りをすれば、へんな服にへんな歌。
「なんてことなの。」
母親はいつだってふりまわされます。

でも月のひかりが空を照らすころ、ぐっすり眠るわが子の寝顔をのぞいて思うのです。
だいじな だいじな わたしのあかちゃん
あなたのことが だいすきよ
その気持ちは例え子どもが家を離れても、我が身が老いてこようとも。
親子を見守る1本のかしの木のように、ずっとかわらずにそこにあるのです。
そして、そのかしの木は伝えます。親から子へ、ずっと続いていく愛の子守歌を。

全米1,500万部、そして日本語版52万部ものベストセラー絵本『ラヴ・ユー・フォーエバー』が、新たに生まれ変わりました。
いせひでこさんの描く美しく心に深く訴えかける絵が、おとうさん、おかあさん、おじいちゃん、おばあちゃん。そして、これから親になるかもしれない人たち全てに、優しく静かに語りかけます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

かしの木の子もりうた

出版社からの紹介

全米1,500万部、日本語版52万部のベストセラー絵本『ラヴ・ユー・フォーエバー』が、いせひでこさんの美しい絵でリニューアル。

慈しみ育てた子が家を離れても、老いた母の息子を愛おしむ気持ちは変わらない。親子を見守る一本のかしの木が奏でる子守歌が、受け継がれる親から子への愛を紡ぎます。

ベストレビュー

母の愛は・・・

 「あんなに可愛かったのに・・・」とは、いつの頃からか、つい口をついてでる言葉。

 ずっと以前、子どもがまだ小さい時、可愛くて可愛くて、ぎゅっと抱きしめて、いつまで見ても飽きなくて、我が子は私の宝物でした。だけど、子どもは一人の人間。誰の所有物でもなく、ぐんぐん成長し、どんどん行動し、思わぬことを語りはじめます。

 この絵本では、母から子への愛情、子が成長して離れていくことへの一抹の淋しさ、そして、子どもの命輝く躍動感などが、優しい色使いと柔らかい筆使いで描かれています。子どもは慈しんで育てられることで、羽ばたく力を得て巣立ち、今度は自分が守るべき対象を持ちます。人の暮らしと営みは繰り返し、そうやって命を繋いでいくのですね。リズム感のある文章は、規則正しく時を刻んでいく時計の音のよう。

 
 タイトルにある「かしの木」は、季節によって色を変えながら、いつも母子に寄り添っています。かあさんは年をとっても、折にふれて、子どものことを思っています。読み終った今、かあさんに声をかけたい。 この本からは知ることができないけれど、息子を愛し育てる以外の「自分自身の人生」の話もきっとあるでしょう?あなたがあなたの人生をどう生きてきたかの話も、ぜひ聞かせて下さいね、と。

 
 描かれているのは優しくて深い母の愛。 でも母の立場である私は、自戒をこめて読んでもみたい、そんな絵本です。
(なみ@えほんさん 50代・ママ )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話

細谷 亮太さんのその他の作品

今、伝えたい「いのちの言葉」 / いのちって、なんだろう? (3) いのちは なぜたいせつなの? / いのちって、なんだろう? (2)いのちに終わりはくるの? / いのちって、なんだろう? (1)いのちはどこからきたの? / 「いのち」の重み 小児科医と臨床宗教師が語る「心の処方箋」 / ゲーゲー ピーピー おなかのびょうき

いせひでこさんのその他の作品

けんちゃんのもみの木 / 風のことば 空のことば 〜語りかける辞典〜 / 旅する絵描き タブローの向こうへ / 見えない蝶をさがして / 猫だもの ぼくとノラと絵描きのものがたり / グレイのものがたり

ロバート・マンチさんのその他の作品

おしっこ でるよ / ラヴ・ユー・フォーエバー


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > かしの木の子もりうた

4月の新刊&オススメ絵本情報

かしの木の子もりうた

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.38

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 12
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット