新刊
みんなのいえ

みんなのいえ(文溪堂)

たしろちさとさんデビュー作が待望の単行本化!

話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

どんぐり どんぐり

どんぐり どんぐり

  • 絵本
作・絵: 降矢 なな
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥990

「どんぐり どんぐり」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

※レビューの一部は、『月刊 こどものとも2005年11月号 どんぐりの絵本』につけられたものですが、
2023年10月刊の『どんぐり どんぐり』に転載させていただいております。

作品情報

発行日: 2023年10月06日
ISBN: 9784834087352

出版社のおすすめ年齢:0・1・2歳〜
判型(実寸:縦) 202
判型(実寸:横) 191
ページ数 20P

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

森の中、かあさんりすがどんぐりひろいに出かけます。落ち葉の中から「みーつけた ひとーつ」、木の根元から「みーつけた ふたーつ」と、どんぐりをひとつずつかごに入れていきます。ところが、かあさんりすは木の根につまずいて、せっかくひろったどんぐりを全部落としてしまいました。でもまた、ひとつずつひろって、子どもたちが待つ家に帰ります。場面ごとに変わる森の風景も美しい、秋にぴったりの絵本です。

ベストレビュー

美しい色!

降矢さんの絵はいつも色がきれい。
そしてこの絵本は特別青と紫が美しい!

りすの母さんが、4匹の子供たちに「いってきます」と言ってどんぐり拾いにでかけます。
森のあちこちで1つずつ見つけては、背中の背負いカゴに入れていく母さん。途中転んだりしながら、みんなに1つずつのどんぐりを見つけて無事帰宅・いただきます!と言うお話。

みーつけた ひとーつ!
みーつけた ふたーつ!
母さんリスの指先をたどり、見開きいっぱいに広がる川底や草の中(デザイン化されてて美しい!)にあるどんぐりを見つけるのは、1才時代には答えられない喜びです。

リスの描き方と、どんぐりの描き込み方が違うので、
子供たちは自然とどんぐりに視線が向かいます。
やっぱり降矢さんは天才だ…。

色の美しさに惹かれてわが家では
頁を開いて棚に飾っています。
(ひだまりピッピさん 40代・せんせい 男の子2歳)

関連記事

出版社おすすめ




絵本ナビ編集長『はじめての絵本 赤ちゃんから大人まで』2月24日発売!

どんぐり どんぐり

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら