新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
ふきまんぶく

ふきまんぶく

  • 絵本
作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,760

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1973年04月
ISBN: 9784033310107

出版社のおすすめ年齢:4歳〜
講談社出版文化賞

出版社からの紹介

  山で寝こんだ女の子は夢の中でふきのとうになり、その時感じた暖かい土のぬくもりを忘れられなかった。

ベストレビュー

ダイナミック

ふきまんぶくってなにかな?と

思いながら表紙をめくると

東京都西多摩郡日の出村では

蕗のとうをふきまんぶくと呼ぶと

説明がありした。

まんぶくとはまんじゅうのことで、

蕗のとうはふっくらと丸くて

まんじゅうみたいだからだそうです。

そのふきまんぶくがテーマのお話です。

眠れない夜ふきちゃんという女の子は

縁側に出て向かいの山を見ていました。

一箇所だけきらきら光っていて

星がたくさん落ちたと思い行ってみたのです。

そのでふきと会話をしたのです。

ここから不思議な雰囲気になり

なんだかちょっと妙なお話になっていきます。

ふきちゃんと蕗のとうとの会話は

ちゃんと成り立っていたようで

季節が変わり時間が経ったあと、

またふきちゃんは会いに行ったのです。

絵がとにかくダイナミックで

ちょっと衝撃的ですが、

お話自体は子供は好きなんじゃないでしょうか。
(ジョージ大好きさん 40代・ママ 男の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
550円
1,100円
1,430円
1,980円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

6,600円
576円
385円
385円

出版社おすすめ

  • まめぞうのぼうけん
    まめぞうのぼうけん
    出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    ひとりぼっちの 小さな まめぞうは、大きな海へ とびだしました! 繊細な切り絵の世界は素敵です。



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

ふきまんぶく

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら