話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
つぎのかたどうぞ
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

つぎのかたどうぞ

  • 絵本
作・絵: 飯野 和好
出版社: 小学館 小学館の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,650

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784097264477

AB判/64頁

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

飯野和好ワールドにどっぷりはまりたい方には最高の一冊が届きました!
表紙の(審査員をしている)3人「のりつきにぎりめし」さん、「いなわらはくまい」さん、「なすみひとつ」さんのキャラクターの濃さだけで驚いている場合ではありません(笑)。
なんといっても、旅一座「はたけやこううんさい一座」の座員オーディションですから。
次から次へと、様々なキャラクターが登場してきます。
そして、全ての登場人物の、全てのページの表情とセリフ、ポーズ、どれもが本当に・・・たまりません!飯野先生、力が入っています。
更に人情たっぷり、かつて飛び出していった座員と座長のお涙頂戴エピソードまで飛び出して、最後の公演場面に向けて不思議な興奮へと導かれていきます。
股旅姿で全国を「飯野和好一座」として読み語りをしながら渡り歩く、飯野和好さんの姿が目に浮かぶようですね・・・。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

つぎのかたどうぞ

出版社からの紹介

続きを読む

ベストレビュー

私の町にも来てほしい

 「あさたろうの」のこてこてワールド以上の、こってこてなお話です。
 表紙の3人(3個?)を見ているだけで、笑ってしまいます。

 劇団のオーデションに来るのも、おかしなものばかり。
 私は、審査員たちのまったりした会話がおもしろかったです。子どもは、幕をもつ黒子が気にいっていました。

 「まくわうりのもんたときくよ」のくだりは、これだけで一冊の絵本ができそうな感じです。ベタな感じが、ぴったりあっていました。
 この一座、私の町にも来てほしいです。
(どくだみ茶さん 40代・ママ 女の子10歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

2,420円
1,650円
1,100円
1,650円
550円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

550円
66,000円
550円
660円

出版社おすすめ




人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

つぎのかたどうぞ
プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら