アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー」 みんなの声

こんや、妖怪がやってくるー中国のむかしばなしー 文:君島 久子
絵:小野 かおる
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年04月22日
ISBN:9784001112450
評価スコア 4.4
評価ランキング 10,532
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 中国青海省 少数民族 トゥ族で 代々語り継がれたお話
    トゥ族は文字を持っていませんその代わり 口伝えの伝承は豊富です(君島 久子さんの記より)

    中国の暮らしぶりが 絵に現れています
    ひとりぼっちの おばあさんが かわいい子牛と暮らしていました

    ある晩 妖怪がでてきて 子牛を飲み込んでしまいました・・・・
    哀しみのあまり 「どなたかたすけてください」
    たまごに出会い 話すと「だいじょうぶ きっと たすけてあげるから」

    ぞうきん かえる こん棒 火ばさみ   牛の糞 重たい石のローラー   
    みんなが 相談して 助けてくれました

    さるかに合戦と似ています

    妖怪退治できて  村人も大喜び
    でも 子牛は戻ってきませんよね

    自然災害や 放射能汚染など 人的災害が妖怪のような牙をむきだしてやってくる 
    君島さんの後書きを読んでいると  なるほど 人間は 助け合って生きていかなければならないのが 良く分かります

    おもしろいお話です

    投稿日:2019/08/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さな物たち、卵・ぞうきん・かえる・こん棒・火ばさみ・牛のふん・

    おもたい石のローラー・たちが、

    「だいじょうぶ、きっと助けてあげるから」と、優しい返事に嬉しく

    なりました。みんなで集まって作戦を練り、夫々の持ち場に隠れ

    て、妖怪をやっつけたのは、見事でした。

    おばあさんの一人でくよくよしないで、小さな物たちですが、

    助けをもとめたのが、よかったんだと思いました。中国の昔話で

    す。

    投稿日:2019/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • さるかに合戦にっぽいお話

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    あとがきにもありましたし、娘も言ってましたが、後半、なんだか「さるかに合戦」に似ています。ただ出てくるのが老女と、掃除用具とか地味です。おばあさんが妖怪に食べられなかったし、めでたしめでたしのハッピーエンドでした。
    「さるかに合戦」が好きな娘も一回読んだだけです。絵とか登場人物が地味だったのかな・・・。

    投稿日:2017/03/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 中国のトゥ族版「さるかに合戦」っぽい話

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子20歳、女の子16歳

    中国の昔話で君島さんの翻訳なら間違いなし。と思って図書館で見つけて借りてきました。
    絵は小野かおるさんですので、
    登場する“妖怪”をはじめ、自分の意志をもって動き回るたまごや、雑巾、こん棒や火ばさみなど、面白おかしい姿なのに、物語にハマっていて違和感がありませんでした。

    後書きにもありますが、中国大陸は広いので、たくさんの昔話(民話)が存在していて類話も多いです。
    このおはなしは日本でいうところの「さるかに合戦」に近いもので、
    場所によってはこんなものたちが弱いおばあさんの力になるんだなぁと、面白く読みました。

    投稿日:2016/04/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 割と身近にある何でもない物たちが

    • 梅木水晶さん
    • 30代
    • ママ
    • 山形県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    体を張っておばあさんを守る。それぞれの小道具単体では妖怪をやっつけることは出来なかっただろうに…。いいお話です。しかし、おばあさんが家族のように寝食を共にしていた子牛を取り戻せなかったのは悔しいですね。

    投稿日:2014/11/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 妖怪怖い

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    だいじょうぶ
    きっとたすけてあげるから。

    おばあさんがたくさんの物に力を借りて
    妖怪から助かるお話。
    表紙に描かれた大きな妖怪に少しひるんでしまいますが
    出てくるたくさんの助っ人たちに
    安心して読むことができます。
    なにしろおばあさん、
    一人二人と言わず
    何人も声をかけていくので
    たくましいなぁと思います。
    でも皆、おばあさんに助けてあげるといってくれるのです。
    その言葉に昔話とはいえ
    とても救われる気分になります。

    読み聞かせに適当な長さです、
    いろいろ出てきて怖さもあるので面白いとおもいます。

    投稿日:2014/10/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • くすくす笑いながら読みました

    中国の少数民族トゥ族が代々語り伝えてきた物語ですが、日本の
    「さるかに合戦」と、とてもよく似ていて、不思議な気持ちになります。
    どこにでも似たような物語ってあるのですねえ。人間の考えることって
    国が違っても似るのかな?

    日本の物語より、少しユーモラスに感じるのは、たまごやぞうきんが
    登場するせいかしら?それともそれらに手足があるせいでしょうか。
    小さな「モノ」達が力をあわせて妖怪を退治するのはすかっとして
    いいですね。

    投稿日:2014/09/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはなし会にも・・・

     子どもたちは、お化けや妖怪が大好き。タイトルを聞いただけで、わくわくと期待感を持つでしょう。そして、温かい色使いに加え、ユーモアを感じる絵なので、子どもにとっては手に取りやすい絵本だと思います。

     一人暮らしのおばあさんが妖怪に、「明日、お前を食いにくる」と言われてしまいます。おばあさんが、助けを求めて外にでると、次々に「助けてあげる」と言ってくれるものに出会いますが、その相手がユニーク!たまご、雑巾、かえる、こん棒、火ばさみ、牛のふんに石のローラー。 

     彼ら?はおばあさんの家に来て、それぞれ位置についてスタンバイします。その様子がなんとも面白いです。もちろん、妖怪はやっつけられて、おばあさんは助かります!

     このお話は日本の「さるかに合戦」の後半に似ています。このお話に限らず、似ている昔話が世界のあちこちで語られていることは、本当に不思議ですね。

     見開きを使って大きく描かれていること、一ページの文章が少ないこと、繰り返しがあってお話の世界に入りやすいことから、複数の子どもたちへの読み聞かせにも向いていると思います。

    投稿日:2014/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで力を合わせて

    絵のせいでしょうか。
    どこかとぼけたお話に感じてしまいました。
    怖いはずの妖怪が、意外とあっさりのモジャモジャ君。
    みんなで力を合わせて、おばあさんを助ける助っ人たちも心もとない出で立ちで、ユーモラスなお話に…。
    中国西北部に伝わる昔話ですが、似たようなお話は、アチコチにあるようですね。

    投稿日:2014/06/13

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット