100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!
クッチーナママさん 40代・ママ

これ欲しい!
「100にんのサンタクロース」は、子供…

おしっこちょっぴりもれたろう」 みんなの声

おしっこちょっぴりもれたろう 作・絵:ヨシタケシンスケ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2018年06月07日
ISBN:9784569787787
評価スコア 4.74
評価ランキング 979
みんなの声 総数 18
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 身近にいたのが、爆笑です!

    「おしっこちょっぴりもれたろう」は、タイトルに惹かれて

    図書館から借りてきました。年をとると、そんなことがあるけれど

    ”そっかぁ〜”と、”そうだったぁ〜”と、思いました(笑)

    深刻に考えるもれたろうの、質問に笑えました。

    一番身近にいた、おじいちゃんに”爆笑”しました!

    投稿日:2019/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなそれぞれ

    題名と表紙の絵で、思わず共感!ではないでしょうか。
    幼児期あるあるですね。
    おしっこの前後、「ちょっぴり」粗相してしまう男の子が主人公。
    さあ、彼がどうやって、この状況を克服するのでしょうか。
    彼の独白ですすみます。
    なんと、同じような人を探すことに!?
    その過程で、人知れずいろいろなことに悩んでいる人々に出会うのですね。
    子どもだからこその発想と行動力に、拍手。
    そして、究極のオチに、なるほど。
    おじいちゃんの存在感、素敵です。
    もちろん、お母さんの憂鬱も添えています。
    デリケートな題材を見事に昇華してあり、脱帽です。

    投稿日:2019/04/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんだか気持ちがわかるようです

    ヨシタケシンスケさんらしい、ユーモアあふれる絵本です。
    子どもたちは、この表紙にまずくぎ付け。
    そして、あー!おしっこもれてるーと喜んでいました。子どもってまずそういうところを見ていますね・・。

    そして、読んでいるうちに、子どもなりに、あるある。それわかる。と共感できる部分があるのでしょう。真剣に聞き入っていました。

    どちらかというと内容は4歳にはそこまで理解できるかな‥というような部分もあるのですが、ヨシタケさんのユーモアとセンスで、子どもも絵本の世界にひきこまれているようでした。

    おじいちゃんの登場でほっと和みます。

    投稿日:2019/02/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何回読んでもおもしろい

    MOE絵本屋さん大賞をとっだたけあって

    とてもおもしろいです。

    トイレにいったのになぜか

    おしっこがじわーっとなり

    パンツがいつも濡れている。

    このあるあるだと思います。

    子供が小さい頃を思いだしました。

    次男からヒントを得たと

    ヨシタケさんは言っていました。

    おじいちゃんの最後の一言が

    とても効いています。

    投稿日:2019/01/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなそれぞれ

    なんてセンスのある、楽しいタイトルでしょう。
    MOE絵本大賞の1位になったのも納得です。
    「みんなそれぞれ、他の人にはわからない、困ったことがあるんだな」というつぶやきが、とても印象的でした。
    自分の悩みが、ふっと軽くなった気がします。
    もれたろうくん、ありがとう。

    投稿日:2019/01/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛らしいストーリー

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子2歳

    きっと子どもはおもらししたら、こんな気持ちになっちゃうんだろうな。
    子ども目線で描かれるストーリー。最後には主人公と同じもれたろう仲間が現れて・・・
    しかもこんな身近なところに、灯台下暗し!最後まで読んで楽しい絵本です。

    投稿日:2019/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしっこちょっぴりもれたろう

    本当にあることを こんなふうに絵本にする ヨシタケシンスケさんは 発想がおもしろい    みんなに受けるんですよ!

    ぼくみたいな人がいるんじゃないかと 探すところがおもしろく 笑えます
    同類項を探して 共感したいんでしょうね!

    いろんな人との 会話が笑える
    人にはいろんな、困りごとがあるんです   人には見えない 言えないことが・・・・・

    仲間はっけん !そんな 共感できる仲間が 引っ越して・・・・

    さみしい!

    ラスト   お爺ちゃんが 同じで 共感してくれたんです
    ホッとしますね

    お爺ちゃんの存在は いいな〜

    ママは洗濯が増えて ちょっぴり こまり顔ですが・・・・

    投稿日:2018/12/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • ヒット

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子6歳、男の子3歳

    息子も一時期、常にもれたろうでした。
    なんで?とイライラしながら思っていましたが、
    もしかしたら子どももなんで?と困っていたのかもしれないと
    もれたろうくんのお話を読んでいて思いました。

    6歳の息子も最近はもれていないようですが、
    この話はヒットだったようで、
    一人でも読み、
    パパにも面白さを味わってもらおうと読んでもらい、
    ケラケラ笑っています。

    3歳児(おむつ)はこの面白さがまだ実体験でないからか
    よくわかってないみたいです。

    投稿日:2018/12/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかるわかる!

    おしっこもれちゃうというのは、小さな子のお話なんだなと思って、10歳長女と読んだのですが、この絵本は小さな子から大人まで、楽しめる絵本です。大人は「わかるわかる」と納得するんじゃないかな?いろんな子供たちも出てきますが、それもわかるわかると納得。思わず笑ってしまいます。

    最後におじいちゃんも。笑ってしまいました。

    投稿日:2018/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • わかる…

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子7歳、男の子3歳

    みんな普通の顔をして生きていてもそれぞれ悩みをかかえてるっていう難しいことを、ヨシタケシンスケさん流におもしろく描いてあります。本に出てくる子どもたちの悩み、鼻くそピラピラとかほうれん草がつまるとか、わかるわかるという感じで、さすがヨシタケシンスケさんだなぁと思いました。
    息子はわかってはなさそうですが、聞いてました。

    投稿日:2018/09/25

    参考になりました
    感謝
    0

18件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット