ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽん ぬにゅ〜ぽんぽんの試し読みができます!
作: ちかつたけお  出版社: KADOKAWA KADOKAWAの特集ページがあります!
子どもの想像力をはぐくむ、新感覚の絵本! 1・2・3さい向け

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版)」 ママの声

ぼくはめいたんてい(1) きえた犬のえ(新装版) 文:マージョリー・W・シャーマット
絵:マーク・シーモント
訳:光吉 夏弥
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2014年04月10日
ISBN:9784477026947
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,235
みんなの声 総数 47
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ
  • 推理の楽しさ。

    読み聞かせにもいいですが、こういう推理本は
    小学校低学年なら自分で読む初めての本にぴったりだとおもいます。
    息子がまさにそれで、今までは読んで読んでと
    もってきたのに、この本に限っては自分から読み始めました。
    読み始めると、こちらが話しかけても聞こえないほど、
    集中して、なんと、2冊一気に読んでいました。
    こどもがどの程度、正確に読めているかなんてわかりませんが、
    間違いなく、自分で読む楽しさを発見できたようです。
    少し、いえ、かなり寂しいです。
    このシリーズは6巻まであるようなので、
    また全部読んでみたいと言っていましたよ。

    投稿日:2009/09/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • あっと驚く展開に大満足

    • 絵本と一緒さん
    • 40代
    • ママ
    • 石川県
    • 女の子18歳、男の子15歳、女の子13歳

    パンケーキが大好きな名探偵ネートは9歳。今までどんな事件でも解決してきました。

    今日は仲良しのアニーからの依頼。
    飼い犬「ファングを書いた絵」が無くなったのです!

    名探偵の仕事ぶりはとても慎重♪ 事前調査・聞き取りもバッチリ。

    アニーが絵を書いている所を見たのは
    ファング(犬)・ロザモンド(友達)・ハリー(アニーの弟)の4人だけ。

    子供達はハラハラ・ワクワク。軽快にお話は進んでいきます!
    大人でもあっと驚く展開に大満足の1冊。

    絵がかわいい+登場する個性も微笑ましい+ネーミングも最高!
    絵本と言うより児童書(60ページ)になるかと思いますが
    小さい頃から子供達は大好きでした。

    名探偵の風格はまずスタイルから。 
    天気予報も大切ですが 自分で予想し(最悪の)事態に備えられるよう五感をフル活動!

    家族にはきちんと行き先を告げて出かけます。
    →ネートはいつも置手紙で出かけます 
    簡単な事ですがとても大切な習慣を さらりと伝えてくれます。

    思ったことをさらりと褒める事ができるって財産。
    言葉使いも くすっと笑えるポイントです。

    楽しいミステリーの世界を存分に堪能してください!

    投稿日:2007/08/08

    参考になりました
    感謝
    2
  • 幼稚園児でも楽しめる推理小説

    • ホートンさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子6歳、女の子5歳

    絵本というより『エルマーのぼうけん』などと同程度の読み物です。我が家の息子は、年中のときからこのシリーズ(全6冊)が大好きで、何度も図書館で借りたあげく、全部買いそろえました。内容としては「エルマー」シリーズより、わかりやすいと思います。ネート少年と愛犬スラッジが近所の友達のなくしものを探すというパターンが多く、登場人物も決まっています。舞台が身近なのも子供の共感を得やすいです。それでいて決してワンパターンではありません。特にこの「きえた犬のえ」は、大人でも最後まで読むまでトリックが解けませんでした。これぞ推理小説の醍醐味!主人公ネートくんの論理的な思考、冷静さ、ねばり強さは、わが子にぜひ見習ってほしいです。それでいて、パンケーキが好きで、ちょっと気取っていて、ママへの置手紙を忘れないところがかわいい。このシリーズに続く「めいたんていネート」シリーズ(全6冊)も良いです。

    投稿日:2006/11/15

    参考になりました
    感謝
    2
  • ためし読みだけでしたが、とにかくきょうみが引かれました。
    推理好きの子どもにはぴったり!主人公だけでなく、登場人物みな個性的なキャラクターで、外国のにおいがする感じも素敵です。
    長年愛される作品にはそれだけの魅力がありますが、この作品もそのひとつだと思わせます。長くおつきあいしたい本の1冊です。

    投稿日:2018/01/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 結末はなかなかよかった

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子2歳

    小さな男のが、お友達の女の子の消えた絵を推理で探すお話です。
    男の子が、いっちょまえに探偵ぶっているのが可愛らしいです。消えた絵のありかも、なかなかよかったです。
    文章と絵があまり好みではなかったのですが、それは私の好みなので、低学年の子が読む推理ものとしては、文章も難しさもちょうどいいと思います。

    投稿日:2017/07/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵本から児童書への移行にオススメ

    最近、ひらがなが読めるようになってきた息子と読みました。
    主人公のネートが自分と同年代なのもあってか、
    感情移入して読めているようです。
    イラストも可愛く、多めに入っています。
    絵本から児童書への移行をお考えなら良い一冊です。

    投稿日:2017/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子2代で読みました! 受賞レビュー

    • うめちびさん
    • 30代
    • ママ
    • 富山県
    • 女の子6歳、男の子3歳

    レビューコンテストをみて、懐かしい気持ちになりました。
    私が小学生の頃読んだ本。思わず娘にも、これ面白いよとプレゼント。
    ネートといっしょになぞを解決していく感じが、読み手をわくわくさせます。
    ちょうどいい感じで、すてきな挿し絵もあって、それがこの本の世界を
    より深く楽しさを感じさせてくれます。

    読み出したら他のシリーズも絶対読みたくなること間違いなしの本です。

    パンケーキもおいしそう!

    投稿日:2017/06/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 好物はパンケーキ

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    名探偵ネートは、パンケーキが大好きな小さくてかわいい男の子でした。それでも、格好はいかにも探偵っていう感じで決まっていました。
    女の子がなくした犬の絵を探すためにあちこち調べてまわる姿もさすが探偵でした。途中でパンケーキが食べたくなってしまうのは子どもらしくてかわいかったです。なかなか見つからない犬の絵でしたが、しっかりトリックを見破って発見したネート、さすがでした。
    せっかく見つかったけれど、アニーには残念な結末でしたね。
    最後のめいたんていのこころえには、とっても大事なことが書いてありました。この本を読むと、どんな子でも探偵になりたくなりますね。そしてちゃんと立派な探偵になってくれそうです。

    投稿日:2017/06/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 名探偵ネート

    • みいのさん
    • 50代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子14歳

    子どもに分かりやすいレベルの謎解きでありながら、それなりに探偵物らしく描かれています。
    ネートが自分で自分を「名探偵」と言うところが、なんだか可愛いです。
    どのページにも絵があり、楽しく読み進んで、すぐにお話に入り込んでいけると思います。

    投稿日:2017/05/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 探偵ごっこを始めてしまいました。

    小学生くらいにはよくいるかと思いますが、息子も探偵ものが大好き。
    名探偵コナン、おしりたんてい、金田一少年の事件簿、などなど、
    アニメも児童書も漫画も、探偵ものなら大抵食いつきます。
    もちろんこの本も。

    この本は、いわゆる探偵ものではなく、
    探偵に憧れる男の子のお話と言ったほうが近いです。
    お友達のちょっとしたなくしものなどを探します。
    しかし、きちんと探偵の手順を踏まえて。
    探偵の心構えで。

    殺人事件も強盗事件も起こらないけど、
    息子も楽しんで読みました。
    犬の絵のありかは、息子も自分で発見。
    これは得意気でした。

    コナン君などは、絶対に子どもの読者に発見できるようなからくりではない。
    自分で発見できる喜びを味あわせてもらえました。
    ちょうどよいからくり具合でした。
    この本に影響を受けたのか、息子も探偵ごっこを始めました。
    探し物はないかなどと聞かれ、
    日々、いつまで続くやらの探偵ごっこに付き合わされています。

    話は変わりますが、レドモンドと言う女の子が、
    4匹のネコをサイズで呼び分けていましたが、
    息子もくまのぬいぐるみを、サイズで呼びます。
    「だいくまちゃん」「ちびくまちゃん」など。
    テキトウに名前を付ける子ども、
    うちの子以外に初めて出会いました。
    レドモンドに親近感を覚えました。

    投稿日:2017/06/04

    参考になりました
    感謝
    0

39件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / ねないこ だれだ / いいこってどんなこ? / おじいちゃんがおばけになったわけ / だるまさんが / ちいさなあなたへ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

みんなの声(47人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット