宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

いっきょく いきまぁす」 みんなの声

いっきょく いきまぁす 作・絵:長谷川 義史
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年07月
ISBN:9784569685526
評価スコア 4.56
評価ランキング 4,939
みんなの声 総数 67
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 最高でしたよ。
    長谷川さんは、とっても楽しい方です。
    何冊も読んで下さったのですが、と言うか、これは歌って下さいましたね。みんなに聞かせてあげたかったから、長谷川さんのCDが付いていたら・・・と真剣に思いました。
    絶対こんなに楽しく読めないですもの。
    「字を見ないでも歌える〜」と絶好調でしたが、これは同世代の方にぴったりの絵本ですね。楽しい方が創る楽しい絵本、なんだか本当に前向きになれたし、楽しいこと探しの人生ってこの方のような生き方かなと、この本もあの本も教えてくれました。 

    投稿日:2009/11/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろすぎ!

    娘に読み聞かせをするのがこの頃習慣になりつつあります。でも、今日は違いました。読み聞かせというより、部屋がカラオケに変身です。娘は目を丸くして”何が起きたんだろう?”といった感じです。津軽海峡冬景色ではなんだか自分の歌が気に食わず”もういっかい。やり直し”ともう一回歌いなおしたり。とにかく私が楽しかったです!お勧めです!

    投稿日:2007/08/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • ターゲットは親?

    歌のチョイスが渋すぎて、息子には不評でした。
    好きなアニメを見るときの、OP、EDも早送りで飛ばす子なので、歌に興味がなかったのかな。
    よむというより、歌わなければいけないので、元歌を知らない息子は自分で読んでも魅力半減なのだろうし、私が歌ったところで聞きたい訳でもなさそう。
    懐メロ好き、家族でカラオケ好きな人にはいいかもしれません。

    投稿日:2019/06/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思わず歌ってしまう

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子7歳、女の子5歳

    「めだかの学校」「森のくまさん」など、さあ歌って!という感じのつくりになっていて、子どもがよろこんでママと一緒に歌ってきます。かえるの歌なんて、何もうちあわせていないのに、家族で輪唱しました。
    ただ、後半は「神田川」や「津軽海峡冬景色」など、ママでも分からずに全部歌えなくて、今度おじいちゃんに歌ってもらおうね。で終わりました。家族みんなで歌って楽しめる絵本で、読んでいて楽しかったです。

    投稿日:2018/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しそうです

    カラオケブーム、全盛期だったころのでしょうか。
    絵本なので、童謡ばかリなんだと、思っていたら、
    途中から、大人の曲も出てきました。
    しかも、かなり古い曲でした。
    点数とか出るカラオケ、あるんですね。この本だけ?
    次の番は、なに歌おうかと、用意する気持ちとか、
    家族和気あいあいの雰囲気が、楽しそうでした。

    投稿日:2018/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラオケ

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    家族でカラオケ。
    最初は童謡のセレクトで、子供も馴染みある歌で、いっしょに歌ったりして、楽しみました。
    しかし、後半は子供が知らない歌ばかりで、ちょっと子供は飽きてしまったかな。
    カラオケの定番という歌で有名な歌たちではありますが。
    我が家でも歌わないので、馴染みがなかったんですね。
    定番の歌ではあるけれど、おじいちゃんおばあちゃんといっしょにカラオケに行ったりしないと、知らない歌かも?
    私もきいたことはあるのだけど、歌うにはメロディが少々怪しくたどたどしくなってしまいました。
    それもあって、子供が余計に楽しくなかったかな。歌える人は楽しい気がします。

    投稿日:2017/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きカラオケ!

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子7歳、女の子3歳

    こぶしをつけて
    津軽海峡冬景色を子どもに堂々と歌える絵本です。
    私この家族だいすき〜

    長谷川さんの絵と歌。
    もう楽しいです。
    全部わかるのは親の私だけだけど!

    はりきってどうぞ

    気持ちよく歌い上げたい。
    仲良し家族にカラオケの醍醐味を存分に見せてもらえます!

    投稿日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 歌が苦手なのでつらかったです。

    これは、歌わざるを得ない絵本です。
    でも。
    私は、ひどい音痴です。
    音痴でも楽しく歌えばいいじゃないか、などと言う人は、音痴の苦しみを理解していないだけの人です。
    カラオケも苦手です。
    で、この絵本ですが。
    歌わないと話にならない。
    童謡はともかく、歌謡曲を堂々と歌うのはほんと勘弁なのです。
    「どうにもとまらない」とか世代じゃないので、メロディもよくわからず、まったく歌えないですし。
    なんとか頑張って歌いましたが、
    息子は、本を見ずに、
    ひどい音程で歌っている私の顔ばかり見ていました。

    余談ですが、
    「上野発の夜行列車降りたときから、青森駅は雪のなか」
    と歌ったら、電車おタクの息子が、
    「上野発の夜行列車とは、なんという電車か。
    青森駅に行く急行列車を調べてほしい。」
    と頼まれ調べてみましたが、
    この歌が流行った当時、
    上野発の青森行の夜行列車は複数走っていて、
    残念ながら特定できないようです。
    ちなみに現在は一本もありません。
    東北新幹線の開通とともに、
    青森行の上野発の夜行列車は姿を消しました。
    寂しいことです。

    投稿日:2016/02/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親も楽しめます!

    6歳4歳の娘たちに読んだのですが、とーっても面白かったです!「いっきょくいきまぁす」というタイトル通り、家族でカラオケをするお話です。

    童謡から始まり、なんと演歌まで!わからない演歌は私が熱唱して教えてあげました。娘たちはポカーン…。「なんだ、それ」子供だけでなく、親も楽しめたお話です。すっごく面白いですよ!

    投稿日:2014/08/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • キンコンカンコン

    五歳の娘がカラオケに行って何を歌うかと思えば、いきなり小柳ルミ子。よくまあそんな昔の歌を知ってるねっと驚けば、実は実は、この絵本で覚えたと。歌詞だけじゃなくて、ちょっとしたミッケもあって子供達には魅力ある絵本です

    投稿日:2014/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

67件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / ちびくろ・さんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ねえねえ
    ねえねえ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    世界は不思議なことがたくさん!ねえねえ、いっしょにでかけよう!遊び心いっぱい、父と子の冒険絵本。
  • カブトくん
    カブトくんの試し読みができます!
    カブトくん
    作・絵:タダ サトシ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    今年でなんと成人式!愛されて20年の昆虫愛ロングセラー


『だれのパンツ?』シゲリカツヒコさん インタビュー!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット