しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

はなはなはなさんの公開ページ

はなはなはなさんのプロフィール

ママ・30代・愛知県

自己紹介
ママとしては新米ですが、昔から絵本も大好きで、いろいろ集めています☆ 
心に残る、大切なことばを集めていきたいです。
好きなもの
絵本、写真集、雑誌

工作、写真、情報収集

アルパカ、ひつじ、じんべい

大人になって読んでも深いいい絵本

公開

はなはなはなさんの声

85件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
ふつうだと思う ヘアスタイルのオシャレさん・もさもさ髪を切りたがらない子に  掲載日:2015/12/24
もじゃ もじゃ
もじゃ もじゃ 作・絵: せな けいこ
出版社: 福音館書店
有名作家のせなけいこさんの有名な作品のひとつ。

1969年発行なので、もうすごいロングセラーですよね。


切り紙を貼ったような絵はシンプルながらも素朴な暖かみがあります。

もじゃもじゃの木・毛糸・ワンちゃん・・
いろいろもじゃもじゃ
私ももじゃもじゃ

そこで・・?


私が子どものころの本を15年前からうちの子や何人かに読んでみましたが、
すごいハマった子はいませんでした。
でも、シンプルなストーリーながら、ロングセラーなりの味わいがあると思います。

ヘアスタイルのオシャレや美容師さんに興味津々の子、
自分の髪がもじゃもじゃの子、
髪を切りたがらない子に、
読んであげるといいかもしれません。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う なぬ!?予想外の展開がいっぱい!  掲載日:2015/12/24
ぼうし とったら
ぼうし とったら 作・絵: ツペラ ツペラ(tupera tupera)
出版社: 学研
近年人気のユニット、tupera tuperaさんによる作品。
tupera tupera さんらしい、鮮やかな切り抜き紙を貼り合わせたようなデザインがオシャレです。
tuperaさんの代表的な作品といえば、「かおノート」や「やさいさん」などがありますが、私はこの本が内容としては一番好きかも。

博士の帽子、カウボーイの帽子、コックさんの帽子、ネコさんの帽子・・、
帽子とったらなんと !!

予想外の展開に、こちらもビックリです。

うちの1歳の娘はなぜかくいつきませんが・・

この意外性がわかってくると面白いのかも。

ということで、2歳以上の子への
プレゼントにあげるものとしても、定番作品の一つだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい どっちに進んでも楽しいね☆  掲載日:2014/9/5
コんガらガっち どっちにすすむ?の本
コんガらガっち どっちにすすむ?の本 作: ユーフラテス
出版社: 小学館
謎めいた影絵みたいな主人公くんが左へ左へ進んでいきます。
途中で追い回されるものが違ったり、食べれるものが違ったり、
選んだ道によって出会える出来事が変わってきます。

ゆびで道をなぞりながら迷路みたいな気分に。

こっちにいってもあっちにいっても、正解不正解はなく、
例えば川は橋がかかっている道もあれば、
橋が壊れてても、そういえば泳げるんだった!と泳いで渡ったり。

どっちを通っても楽しいのがいいですね!


’ピタゴラスイッチ♪♪’
の音楽が頭の中でなんとなくループしだす雰囲気、
興味深いです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 名作絵本のひとつ  掲載日:2013/12/7
わたしのワンピース
わたしのワンピース 作: 西巻 茅子
出版社: こぐま社
うさぎさんが作ったワンピースは、
お花畑柄に、雨模様に、くさのみ模様に・・・

可愛いうさぎさんの絵も、着せ替え気分になれるストーリーも、
女の子ごころをわしづかみ♪

あぁ可愛い♪

名作絵本のひとつだと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい いつまでも心に残る絵本  掲載日:2013/12/7
こんとあき
こんとあき 作: 林 明子
出版社: 福音館書店
あきと仲良しのぬいぐるみのこん。

「ぼくに ついてきて」
「ぼくが ついているからね」
「だいじょうぶ だいじょうぶ」

どんなことがあっても、こんはあきを守ろうとしてくれます。
そんな心強いこん。
でも、こんはぬいぐるみだから、ほつれちゃったり、しっぽがドアにはさまれてぺちゃんこになったり。
あきのためにと強くなろうとがんばっているかわいいこんなのです。

そんな優しいこんとあきの姿に、心いやされます。
絵本ナビでも、こんなに多くの人に愛されている絵本。

小6になった今でも、うちの妹も覚えていました。
「あっ!こんとあきや! こんがねー、犬に砂にうめられちゃってねー・・」

大人にも子どもにも、きっと心に残るすばらしい絵本だと思います。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい ねむくなりながらあちこち想像の世界へ ぜひ身近なかなちゃんに  掲載日:2013/12/7
かなちゃんゆーらりゆーらりこ
かなちゃんゆーらりゆーらりこ 作: 神沢 利子
絵: 西巻 茅子

出版社: 偕成社
うちのかなちゃんは、自分のための本だと思っています。
ずっと小さい頃から、たいせつにかなちゃんの部屋にとってあります。

自分の名前が主人公と同じ名前って
案外なかなかないですものね。
たしかに、この絵本のかなちゃんの愛らしいおかっぱ姿、
どことなくそのかなちゃんっぽいかも。

この絵本は、かなちゃんとかなちゃんのお母さんが、
「ゆーらゆら」 のうたを 山バージョンや海バージョンやにと一緒に膨らませていく、
そんな絵本です。

私もかなちゃんも、大好きです。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う 指差し絵本  掲載日:2013/12/7
かばくんのおかいもの
かばくんのおかいもの 作・絵: ひろかわ さえこ
出版社: あかね書房
かばくんはお母さんと、町へお買いものに出かけます。
お花屋さんや金物屋さん、お惣菜にお魚に八百屋さん。

各店、象徴的な商品の絵が大きく描かれているので
こどもが 「あー!」 と指さしては
「これはイカさんだね〜」 と応えたり、
「どれにしよっか?」 ときいてみては
お気に入りのパンを指差したり、
自然とそんなふうに読ませる仕組みの絵本となっています。

だから、ストーリーはあまり我が子には要らなかったかな〜
とか思いますが、お買いもの絵本の一冊としては十分楽しめます。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 捨てられるくらい小さくなったくれよんくん  掲載日:2013/12/6
ちいさなくれよん
ちいさなくれよん 作: 篠塚 かをり
絵: 安井 淡

出版社: 金の星社
ちっちゃくなっちゃって捨てられちゃった黄色のくれよんくん。
でも後のさいごまで、みんなの役に立とうと歩んでいきます。

感謝されても、「じゃ、さよなら」 とサバサバしているのが新鮮。

そのせいもあるのかなんだか不思議な読後感をうむ絵本です。
子どもも目が点。
参考になりました。 0人

なかなかよいと思う みんなでにっこり☆  掲載日:2013/12/6
おひさま あはは
おひさま あはは 作: 前川かずお
出版社: こぐま社
表紙がまずいいですよね。
おひさまの満面の笑顔!

どのページをめくっても 「みんな あはは」

明るい色づかいも加わって、太陽の下のぽかぽか陽気に包まれている気分♪

笑顔ってほんとうに大事な表情だと思います。
なんの心配もなくいっぱいいっぱい笑えるうちから、
子どもと一緒にめいいっぱい笑い合える時間をできるかぎり多くもってあげたいです。
参考になりました。 0人

自信を持っておすすめしたい 素朴でかわいらしいストーリーとイラスト  掲載日:2013/12/6
こひつじクロ
こひつじクロ 作: エリザベス・ショー
絵: ゆり よう子

出版社: 岩崎書店
素朴なペンのタッチで、たまに挿し色をさしているくらいのイラストと、
やさしい文で構成されています。
白いひつじもいっぱいいるけど、黒いひつじもすてきだよ、というほのぼのとしたものがたり。

多分、作者のエリザベスさんも、訳者のゆりよう子さんも、
とってもあたたかくて優しい人なんでしょうね。
そんな人柄が伝わってくる絵本です。


ひつじたちのぼけっとした表情も、
ひつじLOVEな私にはとーーってもドキュンっ! 可愛いです。
参考になりました。 0人

85件中 1 〜 10件目最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

映画『ゆずりは』試写会レポート

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット