マロンちゃん カレーつくってみよう! マロンちゃん カレーつくってみよう!
作・絵: 西村 敏雄  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
読んでいるとお腹がグー!美味しいカレーが食べたくなる絵本です
【おまとめ買いにも♪】キュートなこぐまちゃんソックスは、ちょっとしたプレゼントにオススメです♪
のりおの ふしぎな ぼうえんきょう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のりおの ふしぎな ぼうえんきょう

作: 平田 昌広
絵: 平田 景
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「のりおの ふしぎな ぼうえんきょう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年11月
ISBN: 9784061323360

よみきかせ:4さいから
ひとりよみ:6さいぐらいから

出版社からの紹介

くるくる まるめて のぞいてごらん!
古いカレンダーで作った、ぼうえんきょう。
呪文をとなえてみてみたら、いつもの けしきが、あら ふしぎ!

ベストレビュー

いつものけしきがあらふしぎ〜

カレンダーを丸めて作った望遠鏡に、工作好きの息子はワクワク!
ぐるぐると描きこまれた呪文を、私がアヤシイ抑揚をつけて読んだら、
息子はぐるぐる頭を回しながら、一緒に「あらふしぎ〜」
新たな望遠鏡が登場するたび、楽しかったです。

のりおが覗いた「おおむかし」「むかーしむかし」「ちょっとむかし」
このおおざっぱな時代設定がいい感じ。
景色はもちろん、覗いているのりおと猫の扮装も変わっちゃうのが可笑しいです。

お母さんが見たかった景色は「5ねんまえ」
あぁ、私も見たくなっちゃった。
そのあとの展開も素敵です。
ちなみにここでは、息子は黙〜って微笑んでいました。

時代が変わっても変わらない、助け合う人々の暮らしと親子の愛に
心和む暖かな絵とお話がぴったり。
ご夫婦の作品と知り、納得です。
ぜひお母さんからお子さんに読んであげて欲しいなぁ、と思います。
(ランタナさん 40代・ママ 男の子8歳、男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • おやすみ〜
    おやすみ〜の試し読みができます!
    おやすみ〜
     出版社:くもん出版
    大好きなものに「おやすみ〜」と挨拶する赤ちゃん。おやすみ前の1冊にピッタリ!

平田 昌広さんのその他の作品

いすにすわってたべなさい。 / みかんの めいさんち / おかんとおとん / しろがくろのパンダです。 / へぇこいたのだれだ? / あめふりうります

平田 景さんのその他の作品

てんぐ、はなをかむ。 / すいかのめいさんち / ぱんつくったよ。 / だんごうおです。 / チャレンジ! どんぐりクッキー / そだてておいしい!ピーナッツ



おそろしくも愉快な『カレー地獄旅行」!「ひげラク商店」安楽雅志さんインタビュー

のりおの ふしぎな ぼうえんきょう

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット