ムーミンママのハンドバッグ ムーミンママのハンドバッグ
絵: リーナ&サミ・カーラ 文: カタリーナ・ヘイララ レーナ・ヤルヴェンパー 訳: 高橋 絵里香  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
原作の世界から飛び出した、持ち歩けるバッグ形のキュートな絵本。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
十二支のはじまり
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

十二支のはじまり

  • 絵本
作: 岩崎 京子
絵: 二俣 英五郎
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784774604091

3・4歳〜
B5判横 各巻28ページ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

みどころ

 「正月の朝、御殿にくるように・・・。」神様のこんな話から始まるお馴染みのお話。動物達の順番がどの様に決められたのか、猫はどうして入っていないのか、などがわかりやすく丁寧に描かれています。絵の雰囲気も、文章もオーソドックスなタイプ。干支を覚える為に読んだり、お話会などで読むのにも最適ではないでしょうか。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

正月の朝、動物たちが神の御殿へ一番のりをめざします。十二支の由来話。

ベストレビュー

漢字こそ違えど、

某オリンピック選手の方と同姓同名なんですね。義理父が買ってきてくれました。正直、目からウロコでした。もうこの際嘘でも本当でもこのエピソードが本当だったら可愛すぎるなと思いながら読みました。十二支の概念がなかった娘はこれをきっかけに家族の干支が何かを気にするようになりました。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子2歳)

おすすめレビュー

十二支のことがよくわかります

子どもが園児だった頃、幼稚園で先生が絵本を読んでくれた のがきっかけで十二支に興味を持ったのを機に、購入しました。 興味を持った時のタイミングを逃さないように購入したため、 あっという間に「ね、うし…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


岩崎 京子さんのその他の作品

大さわぎ!ばけもの芝居と白いねこ / まりひめ / 紙芝居 うばすて山 / 花のお江戸の金魚芝居 / ばけもの長屋のおはなちゃん 大どろぼう疾風組参上! / 花のお江戸の朝顔連

二俣 英五郎さんのその他の作品

吉四六さん / くらやみえんのたんけん / 子ども寄席 春・夏 / 子ども寄席 秋・冬 / 東海道中膝栗毛  / CDつき えいごでよむ名作えほん(3) I Say,You Say とりかえっこ



困っているぼくのところに本物の神様が!

十二支のはじまり

みんなの声(44人)

絵本の評価(4.69

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット