なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ふきまんぶく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふきまんぶく

作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年4月
ISBN: 9784033310107

対象年齢 5・6歳から
講談社出版文化賞

出版社からの紹介

  山で寝こんだ女の子は夢の中でふきのとうになり、その時感じた暖かい土のぬくもりを忘れられなかった。

ベストレビュー

イラストがシュールです

1年生の息子に読み聞かせ。

1年を通してふきの様子が描かれています。
主人公のふきちゃんが山でふきとお話したり
ふきのそばで眠ってしまい大人が探し回るとか・・・
一昔前なら有り得そうです。

個人的には、ふきのなかから女の子の顔が出てくるのが
正直怖かったです。大人が見るからでしょうか。
子どもにはあんなふうに見えているのかもしれませんね。
それにしてもイラストがシュールすぎて
お話以上に記憶に残ってしまいました。
(ホワイトチョコさん 30代・ママ 男の子6歳、女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

田島 征三さんのその他の作品

もりモリさまの森 / オオカミのはつこい / 全集 古田足日子どもの本 限定復刻(7) 古田足日子どもの本 / かとりせんこう / やぎのしずかのしんみりしたいちにち / トペラトト



『こどものとうひょう おとなのせんきょ』かこさとしさんインタビュー

ふきまんぶく

みんなの声(18人)

絵本の評価(3.84

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット