ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
手遊びうたから人気の童謡まで、200曲を美しいイラストともに収録。歌詞、楽譜付き!
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ふきまんぶく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ふきまんぶく

作・絵: 田島 征三
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,600 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1973年4月
ISBN: 9784033310107

対象年齢 5・6歳から
講談社出版文化賞

出版社からの紹介

  山で寝こんだ女の子は夢の中でふきのとうになり、その時感じた暖かい土のぬくもりを忘れられなかった。

ベストレビュー

娘とかぶる!

6歳の娘と読みました。

「ふきまんぶく」って何かと思ったら、
なんとふきのとうのこと。

ふきのとう ってよく聞きますが、
実はあんまり馴染みがなく、
こんな感じで育っていくんだー
と、ふんわりと実感できた絵本でした。

それにしてもこの主人公の女の子のふきちゃん。
顔がまんまるくて、我が家の娘とよくかぶります。

朝、娘を起こすときの、
寒い寒いと布団の中に入って、顔だけなんとか出して
うーんって言ってるときの顔、
まさに表紙の絵、
まさにふきちゃん、ふきのとう!

この絵本を読んで以来、私は娘に
「ふきまんぶくちゃん」って呼びかけるようになりました。
(ムスカンさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


田島 征三さんのその他の作品

わたしの森に / ぼく、おたまじゃくし? / 紙芝居 しっぺいたろう / あめが ふるふる / もりモリさまの森 / オオカミのはつこい



大人気「ちいさなエリオット」シリーズ第三弾は遊園地へ

ふきまんぶく

みんなの声(19人)

絵本の評価(3.9

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット