30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
めでたし めでたし からはじまる絵本
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

めでたし めでたし からはじまる絵本

  • 絵本
作: デイヴィッド・ラロシェル
絵: リチャード・エギエルスキー
訳: 椎名かおる
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「めでたし めでたし からはじまる絵本」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2008年05月
ISBN: 9784751525135

小学校低学年〜

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

昔話といえば「むかしむかし、あるところに・・・」と始まって「めでたしめでたし」で終わるのがお決まりのパターンですが、本書はその反対、タイトルの通り「めでたしめでたし」からはじまるパロディ絵本です。

昔ばなしのおなじみキャラクターがたくさん登場しますが、ふつうの昔ばなしに出てくるのとはひと味ちがい、くせものぞろい。
お姫さまは、すてきな騎士にレモネードをあびせかけ、ドラゴンは、あのかわいらしい動物をとてもこわがっていて、巨人は、大好物のケーキのためにかんしゃくをおこし・・・。
ヘンテコなことばかり起こります。
また、見返しをはじめ、ページのすみすみにこまごまと描きこまれた登場人物や小道具がウィットに富んでいて、「絵を読む」楽しさも!
遊び心満載の楽しい絵本です。

※2007年度ゴールデン・カイト賞 絵本部門 銀賞受賞作

ベストレビュー

絵が絶品

原題は、「The End」
そのものズバリという訳題です。

普通は、昔話ってめでたしめでたしで終わるのですが、この絵本はその終わりからどんどん前にお話が進むというストーリーです。
ストーリー自体は、さほど面白みがないのですが、何と言っても、リチャード・エギエルスキーの絵が、絶品です。
少しデフォルメの効いた作風は、子供心を惹きつけること間違いなしでしょう。
1987年に『HeyAL』でコルデコット賞を受賞しているのも頷けます。
アメリカンコミックを彷彿させるテイストは、モーリス・センダックに作風が似ていますが、我家の好みとしては、こちらの方がずっと上という評価でした。

正しく絵を楽しむ絵本だと言えると思います。
(ジュンイチさん 40代・パパ 男の子12歳、男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。

デイヴィッド・ラロシェルさんのその他の作品

ドラゴンだいかんげい?

リチャード・エギエルスキーさんのその他の作品

ぼくのおじいちゃん

椎名かおるさんのその他の作品

しろさんとちびねこ / じまんのマフラー / まって / 願いごとのえほん



きりぬき人形で立体的に再現☆メリーゴーラウンド型しかけ絵本

めでたし めでたし からはじまる絵本

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.19

何歳のお子さんに読んだ?

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット