もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぐりとぐらの しりとりうた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぐりとぐらの しりとりうた

  • 絵本
作: なかがわ りえこ
絵: やまわき ゆりこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2009年09月
ISBN: 9784834024616

3才から
28ページ 13X13cm
関連書籍
ぐりとぐらのおまじない
ぐりとぐらのしりとりうたとおまじないセット

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


大賞決定!豪華サイン本は誰の手に!

出版社からの紹介

「一月は おしょうがつ つるとかめ めでたい いずみのみずをのむ」
「五月はさつき きつつき きのみき きようにつつき」など、前のことばの語尾からはじまる「しりとり歌」が、軽快なリズムにのって、
1月から12月までの季節感たっぷりに次々と登場します。ぐりとぐらと仲間たちがずらっと登場して、絵も楽しさ満点! 
小さなサイズですので、家でも、電車の中でも、公園でも、いつでもどこでも、子どもたちのそばに置いてほしい絵本です。

ぐりとぐらの しりとりうた

ベストレビュー

何かもうページを開く度に

登場する動物達が可愛すぎて何事かと思いながら読みました。こんな可愛い絵が描ける山脇先生は神様か何かかと思います。私もこんな可愛い絵が描けるようになりたい、そうすれば子供達の事も喜ばせてあげられるのに…。
(梅木水晶さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


なかがわ りえこさんのその他の作品

【ミニトートバッグ付き50周年限定セット】 ぐりとぐらといっしょにおでかけ絵本 / おかし / おかし / ぐりとぐらの おまじない / ぐりとぐらの しりとりうたとおまじないセット / ぐりとぐらのあいうえおと1・2・3(2点セット)

やまわき ゆりこさんのその他の作品

おめでたこぶた その3 サムのおしごと / おめでたこぶた その2 サム、風をつかまえる / わたしの読書ノート / おめでたこぶた その1 四ひきのこぶたとアナグマのお話 / あかいぼうし / ペトロニーユと120ぴきのこどもたち



押して振ってこすって…全身で楽しむ絵本!

ぐりとぐらの しりとりうた

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.36

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット