しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ぞうのさんすう
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうのさんすう

  • 絵本
作・絵: ヘルメ・ハイネ
訳: いとう ひろし
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「ぞうのさんすう」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2000年07月
ISBN: 9784751519806

みどころ

 ユーモアあふれる数々の絵本を描いているドイツの絵本作家ヘルメ・ハイネの処女作。
100年生きてみてわかることがある・・・時間についてぞうと一緒にじっくり考え、味わえます。直接伝わってくるシンプルな絵も魅力的。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ぞうは幸せでした。100年生きてみて、やっとゼロというものがわかりました。人気絵本作家ヘルメ・ハイネの処女作、待望の復刊……

ベストレビュー

うんちは語る

うんちのお話?と思っていたら大間違いでした。
ぞうさんが年を重ねるにつれてうんちの数もひとつずつ多くなる。ところがある日を境に今度はひとつずつ減り始める。

ゼロになること。
成長と老化を子供が大好きな「うんち」によって分かり易く説明した深い作品です。
(そやでさん 20代・その他の方 )

おすすめレビュー

考えるゾウさん

「0」の概念のために、こんなお話が作れるのかあ!と楽しく読みました。 このお話で、「そうか、ゼロっていうのは、そういうことか」と目からうろこがぽろっと落ちるような経験がしてみたかったですが、残念ながら…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ヘルメ・ハイネさんのその他の作品

ウサギのトトのたからもの / ボヨンボヨンだいおうのおはなし / きみがしらないひみつの三人 / ぼくらさんびきぼうけんたい / ともだち / へんしん へんしん

いとう ひろしさんのその他の作品

もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / ルラルさんのえほん(7) ルラルさんのぼうえんきょう / もうじゅうつかいのムチがなる / くわくわとかぶかぶのおはなし ぼくたちけっこうすごいかも



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ぞうのさんすう

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.71

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット