だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ぼくがおおきくなったら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼくがおおきくなったら

  • 絵本
原作: くすのき しげのり
文・絵: いもと ようこ
出版社: 佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2010年10月
ISBN: 9784333024568

3歳から
いもとようこの絵本シリーズ

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


いもとようこ賞、佼成出版社賞決定しました!

出版社からの紹介

 大きくなったら、自分たちの親のようになりたいと、自慢しながら嬉しそうに話す、森の動物たち。みんなの話をニコニコしながら聞いていた子ぎつねたちでしたが、みんなにたずねられると、自分たちは何も自慢できないことに気づき、何も言うことができません。でも、家に帰って、お母さんにたずねると、「きつねだからこそ、幸せなことがある。お父さんと出会えて、こんなにかわいいあなたたちにも出会えたんですもの」。と、子ぎつねたちを、ぎゅっと抱きしめてくれました…。
 あたたかなぬくもりに包まれた、「家族愛」を描いた絵本です。

ポイント
・家族の愛が心にひびきます
・自分が自分であることの素晴らしさを実感できます
・やさしく、あたたかい絵に癒されます

<おうちの方へ>

「よみがえる家族愛」 教育評論家・尾木直樹
 最近、「家族」について考えさせられる事件が相次いでいます。
 幼い子どもたちが食事を与えられず餓死したり、しつけと称した身体的・精神的虐待を受けて命を落とす事例が急増。2010年の1月〜6月だけでも18人もの尊い命が奪われました。また、児童相談所が受け付けた虐待相談件数も2009年度は44,000件を超え、1990年度の1,101件の40倍を超えています。
 一方では、100歳以上のお年寄りが全国で200人以上も所在不明となっていることがわかり、大きな衝撃を与えています。これでは、どうして子どもたちに、家族の大切さを教えることができるでしょうか。私たちの家族愛はどこに姿を隠してしまったのでしょう。社会的弱者である子どもとお年寄りを大切にできない国に、未来はありません。
『ぼくがおおきくなったら』は、こんな「家族崩壊」社会・日本にとって、癒しと希望の一冊といえます。確かに、しかさんの立派な角も、やぎさんの豊かなお乳も、くまさんの大きさも、さるさんの木登りも、素敵で誇らしい力、宝物に違いありません。しかし、外見上の「立派さ」や「能力」はなくても、お父さんとお母さんがいて、その愛の結晶としての子どもたちがいるきつねさん一家。だからこそ、森で、いや世界一の幸せを感じて、子ぎつねたちをギュッと抱きしめるお母さんぎつね。
「とうさんも おなじさ!」
 さらに、そのお母さんを大きく抱きしめるお父さんぎつね。
「そうか、わかった! ぼくたちは おおきくなったら、せかいで いちばん しあわせになるんだ!」
 日本のすべての子どもたちが、この子ぎつねさんたちと同じ心境になれる日が来ることを願わずにはおれません。今、急速に崩壊しつつある「家族愛」を見事によみがえらせ、温かい気持ちにさせてくれる一冊です。

ぼくがおおきくなったら

ぼくがおおきくなったら

ベストレビュー

涙がでてしまいそう

中学生の読み聞かせに最適な本はないかな〜と探していました。
全ページ立ち読みのコーナーで、「これだ!」と思いました。

中学生はイライラしています。
いろいろなことに。
それは大人も同じかもしれません。

子供の頃、これになりたい、あれになりたいと夢をふくらませていたのに・・・どうやら現実は厳しいらしいとだんだん気づいていくんですよね。

そんなとき、この絵本に出会えたら、肩の力がすーっと抜けるのではないでしょうか。

誰と比べるのでもなく、自分ができることに目を向ければいいんだ。
自分がここに存在することの幸せ。
そんなことを考えさせられました。

私の身近には、両親そろっていて親に抱きしめてもらえる、そんな子供は多くありません。
せめて絵本の中だけでも抱きしめてもらえたら・・・
そんな願いをこめて、読み聞かせをしたいと思います。
(きのぴいさん 30代・ママ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

くすのき しげのりさんのその他の作品

はじけろ!パットライス / おにぼう / 「ごめんなさい」が いっぱい / ぼくのにいちゃんすごいやろ! / みてろよ!父ちゃん!! / 三年一組、春野先生!三週間だけのミラクルティーチャー

いもと ようこさんのその他の作品

ピノキオ / きつねのがっこう / てんこうせいはつばめくん / ながぐつをはいたねこ / おふろ / おにはそと!ふくはうち!



「11ぴきのねこ」シリーズ こぐま社相談役 佐藤英和さんインタビュー




全ページためしよみ
年齢別絵本セット