話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
とうもろこしおばあさん

とうもろこしおばあさん

絵: 秋野 亥左牟
再話: 秋野 和子
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥880

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「とうもろこしおばあさん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年09月
ISBN: 9784834011753

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

とうもろこしは、今では世界中に広まっていますが、もともとはインディアンの人たちが大切に守り育ててきた作物でした。このお話は、インディアンがどうやってとうもろこしを育てるようになったかを伝えています。

ベストレビュー

怖い・・・

2歳の息子に図書館で借りてきました。

このとうもろこしおばさん・・・
ちょっと怖いんです。

おばさんの言うとおりにしちゃう
男にもびっくりしちゃいます。
インディアンに伝わる話としては
納得出来るのかもしれませんね。

とうもろこしの由来がわかる1冊です。
(たみのかさん 30代・ママ 男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


秋野 和子さんのその他の作品

ムースの大だいこ カナダ・インディアンのおはなし / たこなんかじゃないよ

秋野 亥左牟さんのその他の作品

神々の母に捧げる詩 続 アメリカ・インディアンの詩 / たいようまでのぼったコンドル / おれは歌だ おれはここを歩く アメリカ・インディアンの詩 / 石のししのものがたり / プンクマインチャ


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > とうもろこしおばあさん

みんなで参加しよう!えほん祭

とうもろこしおばあさん

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.18

何歳のお子さんに読んだ?

せんせいの声 1人

せんせいの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット