貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
新装版 かぜひきたまご
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

新装版 かぜひきたまご

作: 舟崎 克彦
絵: 杉浦 範茂
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「新装版 かぜひきたまご」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784061322547

A4判 32ページ

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

名作絵本を新装版で!
講談社の創作絵本ベストセレクション
ぼくがひろった、不思議なたまご。
こまったことがあると、みがわりになってくれるんだ。
なんて、すてきなたまご!
でも、たまごが大きくなってきたよ!
第33回サンケイ児童出版文化賞推薦図書受賞作

ベストレビュー

「ほっぺん先生」の舟崎勝彦さんの作品

杉浦さんの描く主人公の少年は、表情で心の中がよく見えて、面白かったです。
「ぼく」の年齢からみて、小学校中学年向きでしょうか。
初版が昭和61年と、かなり古い作品です。
作者は「ほっぺん先生」シリーズの舟崎勝彦さんのです。(最近のお子さんたちは「ほっぺん先生」と言って、通じるかなぁ)
童話作家さんの絵本だからでしょうか。テキスト(文章)量は絵本にしては多いです。

「ぼく」が拾った「たまご」が一体何なのか、「ぼく」と「たまご」はどうなってしまうのか、ドキドキの連続でワクワクします。
最後にオチにもびっくりします。
読み聞かせに使えなくはありませんが、少々遠目がきかないページもあるので、使うとしたら、少人数の学童などがいいかもしれません。
(てんぐざるさん 50代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • ぞうのエルマー
    ぞうのエルマー
    作・絵:デビッド・マッキー 訳:きたむら さとし 出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
    5月26日は、エルマーの日。まるで体がパッチワークみたいにカラフルな、ぞうのエルマーが活躍します。

舟崎 克彦さんのその他の作品

Qはせかいいち / 児雷也太郎の魔界遍歴 / ポプラ世界名作童話(9) ドリトル先生物語 / まるかいてピョン / クレヨンマジック / ここにいる

杉浦 範茂さんのその他の作品

ニルゲンツものがたり へんてこだより / ピノキオ / 読書リレー(3) 5〜6年生 カリカリ症候群  / 絵本の絵を読み解く / こめかくし / ぽたぽた



「あかちゃんがよろこぶしかけえほん」シリーズ インタビュー!

新装版 かぜひきたまご

みんなの声(29人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット