30000このすいか 30000このすいか 30000このすいかの試し読みができます!
作: あき びんご  出版社: くもん出版
ある夜のこと。30000このすいかが「食べられてはたまらん!」と畑から逃げ出した! すいかたちの脱走劇の結末はいかに!?
「MOE」「kodomoe」「クーヨン」等・・・雑誌バックナンバーはこちら
もったいないばあさんがくるよ!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もったいないばあさんがくるよ!

  • 絵本
作・絵: 真珠 まりこ
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「もったいないばあさんがくるよ!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年11月
ISBN: 9784061323216

関連
もったいないばあさん

この作品が含まれるシリーズ

関連するスペシャルコンテンツ


真珠まりこさんにインタビューしました!

みどころ

 話題を呼んだ前作「もったいないばあさん」。
そのもったいないばあさんのキャラクターがクローズアップされて、朝日小学生新聞に2005年4月〜9月に連載された作品からできあがった今作。
今回はもったいないばあさんの知恵袋炸裂!です。さかなの上手な食べ方からたんぽぽの無駄のない利用法などの食にまつわる話はもちろん、逆上がりは自分でやれるようにならなきゃ
「もったいない」など精神論にまで発展。そして、天敵「がちゃばぁ」が登場したり、江戸の町へタイムスリップしたり。あげくに最後にはもったいないばあさんの絵描き歌までついているサービスぶりです。
どうせ絵本をつくるなら面白くしないと「もったいない」というばあさんの声が聞こえてきそう。
 一昔前なら生きていく為の生活の知恵として当たり前だったのかもしれない事ばかり。でも、今そういうことを教えてくれる人が周りにあまりいない事が多いですよね。
絵本の中のおばあさんからでもこんな生活の基本を子供の頃から教わるのはとっても大事な時間になっていると思います。
 そしてお母さんにはそのままハウツー本として利用できます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

朝日小学生新聞の連載で大人気!
もったいないばあさんのお話がいっぱい!!

ベストレビュー

ありがとう もったいないばあさん

この本を読んでから 子供達は楽しそうにごはんを
一粒も残さず食べるようになりました

もったいないばあさんの知恵は読んでいて
やってみたいなと思うこともいくつかあり
私も読んでいて楽しい1冊でした
(みくみく さん 30代・ママ 女の子5歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


真珠 まりこさんのその他の作品

ゆめねこ / もったいないばあさんの知恵袋 / かまくらレストラン / おたからパン / もったいないばあさんの てんごくと じごくのはなし / イカになあれ



どんな子の口もあーん!はみがきれっしゃがやってくる

もったいないばあさんがくるよ!

みんなの声(42人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 38人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット