大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
0歳の子と読みたい絵本ベストセレクションよりこの3冊をご紹介(1)
せいめいのれきし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

せいめいのれきし

  • 絵本
作・絵: バージニア・リー・バートン
訳: 石井 桃子
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,600 +税

「せいめいのれきし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

*『せいめいのれきし 改訂版』はこちら>>

作品情報

発行日: 1964年12月
ISBN: 9784001105513

対象年齢・小学3.4年以上

出版社からの紹介

地球上にいきものが誕生してから,わたしたち人間の時代になるまでの,長い長い生命の発展の歴史を物語ります.詩情あふれる文章とユニークなさし絵からなる,圧巻の絵本.

ベストレビュー

ずっとそばに置いておきたい本

最近、地球や恐竜に興味がでてきた娘。
恐竜好きのお友達に触発されて、恐竜はどうして死んじゃったのかな?
地球は昔からずっとあったのかな?恐竜は最初からいた?
などなどその方面にうとい私が答えに窮することが多くなってきたのをきっかけに、図鑑などを一緒にみる機会が増えました。

が、せっかく興味を持ってくれたのだもの、とっつきにくい図鑑よりもっと楽しく物語のようによめる本はないかな〜と思っていたところまさにイメージどおりのこの本に出会いました。

やさしい言葉語られていて、地球とそこに誕生した生き物たちの進化がわかりやすくえがかれています。

とはいえ、小学一年生の娘にはまだまだ難しい部分が多いようなので
私なりに言葉をそえながら、二人で絵をながめていろいろ話をしながら寝る前に2〜3ページずつをよみすすめているところです。

今は親子で読んでいますが、もう少ししたら子供一人でよめるようになるでしょう。
学年があがり知識がふえたころに改めてよんだとき、きっと新たな発見があるでしょう。

そしてせいめいのれきしの続きに、自分たちが生きているということに
なにかを感じることがあるかもしれません。

そんな風にずっとそばに置いて、くりかえし読んでほしいなと思う一冊です。
(ちぇりーマムさん 40代・ママ 女の子6歳、男の子2歳)

おすすめレビュー

プレゼントとしても喜ばれる

昨年、息子へのクリスマスプレゼントとして購入しました。 ロングセラー本というのもうなずけます。絵本の中に、正に生命の歴史が凝縮されているからです。 子どもにもわかりやすくというところが素晴しいと思…

→続きを読む

powerd byまなびナビ

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


バージニア・リー・バートンさんのその他の作品

せいめいのれきし 改訂版 / ビュンビュンきしゃをぬく / はだかの王さま / 英日CD付 英語絵本 いたずらきかんしゃちゅうちゅう CHOO CHOO / マイク・マリガンとスチーム・ショベル / 名馬キャリコ

石井 桃子さんのその他の作品

イーヨーのあたらしいうち / プーのはちみつとり / プー あそびをはつめいする / 子どもに歯ごたえのある本を / ことらちゃんの冒険 / 福音館文庫 山のトムさん ほか一篇



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

せいめいのれきし

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.64

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット