こけこけコケコッコー こけこけコケコッコー こけこけコケコッコーの試し読みができます!
作・絵: にしはら みのり  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
『いもむしれっしゃ』のにしはらみのりが描く、じっくり楽しむ苔絵本! 
絵本ナビでしか買えない!自慢したくなる『ねないこだれだ』グッズ
ぎょうれつぎょうれつ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぎょうれつぎょうれつ

  • 絵本
作・絵: マリサビーナ・ルッソ
訳: 青木 久子
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1994年
ISBN: 9784198602086

この作品が含まれるテーマ

おはなし

 サムが積み木で遊ぼうとしていると「お昼ご飯ですよ」とお母さん。でもサムは「ちょっと待って」と答えて、積み木を並べ始めました。行列、行列……積み木の行列です。行列は部屋の真ん中を通って廊下に進んでいきました。

みどころ

 日常生活の何気ない一こまを、明るくあたたかみのあるイラストと生き生きした文章で表した秀作絵本。子どもの遊びをおおらかに受けとめるお母さんの姿がすてきです。「おかあさん、だーいすき!」「おかあさんもサムのこと、だーいすきよ」と続く会話に、親子の幸福がたたずみます。二人でいただいたスープとサンドイッチ、とてもおいしかったでしょうね。
――(ブラウンあすか)

出版社からの紹介

「ごはんですよ」と呼ばれたのに、サムは、つみきをならべはじめました。「ぎょうれつ ぎょうれつ、つみきのぎょうれつ…」サムのぎょうれつは、どこまで続くのかな? いきいきした子どもの姿と、おおらかに受けとめるお母さんを見事に描いた絵本です。

ベストレビュー

ぎょうれつぎょうれつ

おかあさんに呼ばれたサムは
おかあさんのところへ向かいます。
積み木やミニカーの列を作りながら、ゆっくりと・・。
どんなときも遊びたい子どもの気持ちと
包み込むように優しいお母さんの様子が微笑ましいです。
(NARIGEさん 30代・パパ 女の子4歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリサビーナ・ルッソさんのその他の作品

ことりのみずあび / あのこはどーこ? / おおきいうさぎとちいさいうさぎ / おやすみおやすみぐっすりおやすみ / 赤ちゃんのようじ ママのようじ / おきるじかんよ!

青木 久子さんのその他の作品

テーブルのした / ABC旅の絵本 / アリスンの百日草



『トリック オア トリート!』岡村志満子さんインタビュー

ぎょうれつぎょうれつ

みんなの声(80人)

絵本の評価(4.44

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット