ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん ことばの豊かな子をそだてる くもんのうた200えほん
監修: 公文教育研究会  出版社: くもん出版
KUMONが大切にしてきた「うた200」の知恵をご家庭で! 人気の童謡から手遊びうたまで、親子で楽しく歌える200曲を収録。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
オラウーちゃんとまほうのやかた
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オラウーちゃんとまほうのやかた

  • 絵本
作・絵: 工藤 ノリコ
出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784894232846

関連書籍
オラウーちゃん


出版社からの紹介

森のはずれの魔法の館には,おばけがすんでいます。さらわれた小鳥のお姉ちゃんを救い出すために,ウーちゃんが大活躍!?

ベストレビュー

ウーちゃん、大活躍?!

前作「オラウーちゃん」に続く2冊目です。

オランウータンの王子オラウーちゃん、前作ではパーティの日に行方不明になって、という呑気な王子様でしたが、今回はちょっと勇敢です。
さらわれた小鳥のおねえちゃんを助けに魔法の館に乗り込むのですが・・・

今回も、慌てて追いかけた守り役のケロケロセブン(7人のカエル)が密かに大活躍。
オラウーちゃんの一撃で、おばけを退治し一件落着!と思いきや、実は・・・というオチがついています。

工藤ノリコさんの絵は、とてもユーモラスで、また細かいところまで丁寧に書かれていて、じっくり楽しめます。
おばけもかわいらしくて、小さい子でも怖がることはないはずです。
そして大人が読んでも楽しいので大好きです。

前作を読んでからのほうが、ウーちゃんに愛着がある分、楽しめますが、もちろん一話完結なので、この本だけでもおすすめです。
(ゆずきんかんさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

工藤 ノリコさんのその他の作品

ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 / ノラネコぐんだん アイスのくに / ノラネコぐんだん かるた / ビッグブックノラネコぐんだん パンこうじょう / ノラネコぐんだん あいうえお / ノラネコぐんだん そらをとぶ



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

オラウーちゃんとまほうのやかた

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.65

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット