すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
くちばし どれが一番りっぱ?
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くちばし どれが一番りっぱ?

作: ビターリー・V・ビアンキ
絵: 藪内 正幸
訳: 田中友子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年03月
ISBN: 9784834021882

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から

出版社からの紹介

鳥たちが、自分のくちばしの自慢を始めました。すぐれた技がつぎつぎと披露されていきます。一同が勢揃いし、誰のくちばしが一番りっぱか決めるとき、あっと驚く結末が!

ベストレビュー

答えは誰でしょう?

題名にものすごく惹かれてしまいました。
誰?誰?とワクワクしながら、色々な鳥のくちばしの形や特徴が分かる魅力的な絵本でした。
挿絵の鳥も図鑑みたいにきれい!!羽の毛並みまでみえてしまいそうな感じです。
でもね、もともとロシアの方の文章だからなのか、それとも鳥の名前に全く聞き覚えないからかなのか、その鳥をあまり身近に感じられないんです。
それに最後の展開もいまいち分かりづらかったと感じました。
でも息子も、色々なくちばしに出会えて、自分はこれだと思うなあとか楽しく聞いていました。
(Sayaka♪さん 20代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ビターリー・V・ビアンキさんのその他の作品

どうぐはなくても / そらいろの けもの / きつねとねずみ

藪内 正幸さんのその他の作品

みんなおおあくび / くじら / なにのあしあとかな / 鳥さんとんで / おかあさんといっしょ / どうぶつのおかあさん

田中友子さんのその他の作品

おしゃべりなもり / メルヘン・アルファベット



「にじいろのさかな」シリーズ <br>編集者インタビュー

くちばし どれが一番りっぱ?



全ページためしよみ
年齢別絵本セット