しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
おうちのともだち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おうちのともだち

  • 絵本
作: 柳原 良平
出版社: こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2006年04月
ISBN: 9784772101806

1歳から

みどころ

 何でも赤ちゃんのおともだちにしてしまう柳原良平の新作赤ちゃん絵本は「おうちのともだち」。
やっぱりおめめをつけて、「くん」と「ちゃん」をつけて。
 すると、あら不思議。あっという間にお部屋の中にはおともだちがいっぱいなのです。朝起きてから夜寝るまでに出会うものたちが順番に紹介されて。
単純な事とあなどるなかれ、赤ちゃんと生活していく中で例えばお茶碗、おはしがおともだちに見えるか見えないかでご飯の進み具合が全然違うのです。
デザイナーならではの細かいこだわりがあるのか、おめめの付き方も絶妙で、掃除機が、洗濯機が、テレビが、笑ってしまう様な親近感。
 こうして毎日の生活が楽しくなっていくはず!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

コップ、お皿、ボール、パジャマ。赤ちゃんの身の周りの物が登場する初めて出会う<ものの絵本>です。朝起きて夜寝るまでに出会うものたちが順序よく紹介されます。ものにはすべて顔がついていて親しげに話しかけてくるよう。ものを通してイメージの世界も広がります。

ベストレビュー

固有名詞を覚える時期にいいかも

家の中にある様々な生活用品に「ちゃん」「くん」をつけて親しみを込める。素敵ですね。友達や家族のように、話しかけながら大切に使いたいですもんね。
固有名詞をいろいろ覚える1〜2歳にぴったりじゃないかと思います。2歳の息子も、知っている物がいろいろ出てくるので、答えるのが楽しいみたいです。
(環菜さん 20代・ママ 男の子4歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

柳原 良平さんのその他の作品

貨物船のはなし / ミニえほん やさいだいすき / ミニえほん かお かお どんなかお / あのほしなんのほし / 十二支のしんねんかい / どんぶらどんぶら七福神



お子さんと一緒に物語が楽しめる『音のでるえほん』

おうちのともだち

みんなの声(35人)

絵本の評価(4.42

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット