ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【2歳のあの子へ】絵本をよみながら、たくさんの会話や発見ができるのが楽しいですね。「2歳向け絵本セット」
ゆうびんやのくまさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆうびんやのくまさん

  • 絵本
作: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
絵: フィービ・ウォージントン セルビ・ウォージントン
訳: 間崎 ルリ子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1987年05月
ISBN: 9784834002706

読んであげるなら・3才から
自分で読むなら・小学低学年から

おはなし

ゆうびんやのくまさんは、日曜日以外は毎日早く起きます。
クリスマス・イブの朝も、くまさんは手紙や小包を駅へ取りに行ってから郵便局へ。郵便局では手紙や小包に「ばん、ばん、ばん!」とはんこを押して、ほどけかかった小包があったら丁寧に包み直したりもします。配達に出かけると、どこの家でも喜んでくれます。そして、全部配ってしまうと街角の郵便ポストをあけて、中の手紙を郵便局に持って帰りました。
家に帰ると温かいお風呂に入り、晩ご飯を食べます。くまさんに届いた小包には何が入っていたのでしょう?ベッドのそばにサンタさんへの飲み物とお菓子を用意して、くまさんは眠りにつきました。

みどころ

郵便屋のくまさんの1日の仕事をおって描かれたちいさな絵本です。ていねいに毎日の仕事をこなすくまさん。
クリスマス・イブの配達は、きっとみんなが楽しみに待っているクリスマスカードやプレゼントなのでしょうね。
配達をするくまさんの帽子にひいらぎが付いていたり、窓から家の中のクリスマスツリーが見えたり・・・派手ではないけれど町中がクリスマスの雰囲気であふれていて、イギリスの小さな町のクリスマスの様子がうかがえます。
赤い表紙がかわいい、ちいさなクリスマスのお話しです。
――(ひじり あい ;絵本ナビ オフィシャルライター)

出版社からの紹介

クリスマスの前の日、くまさんは小包を配達するのに大忙し。どの家でも喜んでくまさんを迎えました。そして、疲れて帰ったくまさんにもちゃんと小包が……。

ベストレビュー

クリスマスのおはなしです

小さい絵本の、くまさんシリーズです。ゆうびんやのくまさんの、クリスマス・イブの日の一日です。駅で手紙や荷物を受け取って、郵便局ではんこを押して、さあいよいよ配達です。みんな、くまさんが来るのを楽しみにしています。疲れてうちに帰ったくまさんは・・・。たんたんと一日を描いているだけですが、ゆうびんやさんの仕事がよくわかります。子供にも、ゆうびんやさんは身近なお仕事なので興味を持って聞いてくれましたよ。それに、これはステキなクリスマスのお話しです。
(かあぴいさん 30代・ママ 男の子11歳、女の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


フィービ・ウォージントンさんのその他の作品

せきたんやのくまさん / うえきやのくまさん

セルビ・ウォージントンさんのその他の作品

パンやのくまさん

間崎 ルリ子さんのその他の作品

ライラックの枝のクロウタドリ / あなのはなし / ストーリーテリング その心と技 / みにくいおひめさま / ぼくじょうのくまさん / くんちゃんとにじ



葉祥明さんの描く不朽の名作

ゆうびんやのくまさん

みんなの声(60人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 55人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット