新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
でんでんむしのかなしみ

でんでんむしのかなしみ

  • 児童書
作: 新美 南吉
絵: かみや しん
出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1997年07月
ISBN: 9784477010236

A4変型判・上製30頁

出版社からの紹介

話題の作品  渾身の絵本化!
美智子皇后がIBBY世界大会でのビデオ講演で「何度となく、思いがけない時に私の記憶によみがえってきた」作品として触れられた新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」を初め、心にしみる作品を、絵本にしました。 
■収録作品
〈詩〉一年生詩集の序
・でんでんむしのかなしみ
・里の春、山の春
・木の祭り
・でんでんむし

ベストレビュー

でんでんむしのお話し ぐっと心惹かれました

一年詩集の序
でんでんむしのかなしみ
里の春、山の春
木の祭り 
でんでんむし
新美南吉さんの4つのお話しとはじめの詩
どれも 感動しました
言葉遣いも優しくて 何より 心の優しさが感じられます

最後のお話の でんでんむしに ぐっと心惹かれました
お母さんの背中に生まれたばかりの 小さなでんでん虫が
お母さんとの 会話に 深い親子の愛情を感じ 感動しました!

お母さんも知らない不思議な世界 
「そらのむこうに なにが あるの?」
「さあ、 それも しりません。」

お母さんも知らない わからない   ふしぎな とおいそらを みつめている でんでん虫の赤ちゃんに 未来を見つめる目を感じました

かみやしんさんの挿絵も ステキでした
大人の絵本のようでもあります
思春期の方にも 新美南吉さんの優しいお話を読んでほしいな〜
そんな事を思いました
(にぎりすしさん 60代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

880円
1,430円
1,045円
880円
1,100円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

1,980円
6,490円
748円
550円

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日 新井洋行さん

でんでんむしのかなしみ

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら