だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!

よこむいて にこっ」 みんなの声

よこむいて にこっ 作・絵:高畠純
出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1998年4月
ISBN:9784871101301
評価スコア 4.18
評価ランキング 16,497
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 一緒ににこっとなっちゃう

    ぶたやごりらやしまうまなどなど、かわいい動物たちの正面の顔。そしてページをめくるとその動物たちが横を向いてにこっとします。
    正面を向いている時はちょっと怒ったような顔だったのが、横を向いてにこっとしているので、読んでいる方もついついつられてにこっとしてしまいます。
    赤ちゃんから楽しめる絵本だと思いますが、5歳の息子も喜んでいました。

    掲載日:2015/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 意外な正面から見た顔

    ブックスタートなどのガイドでよく紹介されているこちらの絵本。表紙のキリンさんが印象的です(*^_^*)タイトルどおり、みんなが「よこむいて にこっ」とするお話なのですが、2歳の息子は、バナナやワニさんなど、横向きに描かれることが多いものの正面から見た顔が面白かったようで、何度も眺めていました。

    掲載日:2014/10/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 笑顔はいいね

    いろいろな動物が横を向いてにこっとしてくれます。
    やはり笑顔はいいねと思う絵本です。
    簡単な文章と内容なので小さい子にもおすすめです。
    私の娘も気に入ったようでした。
    怒った顔が横を向くとにこっとするのは面白いですね。
    笑い方もにかって感じの動物もいたりして豊かな表情だと感じました。

    掲載日:2013/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こちらまで にこっ

    • けいご!さん
    • 40代
    • ママ
    • 福岡県
    • 女の子13歳、男の子10歳

    赤ちゃん絵本は、内容が赤ちゃん向けなのかなと思いがちですが、読んでいる大人もあっとおどろかされるような発見があることが多いですね。この絵本もその1つだと思います。
    動物には人間のように笑うという表情があるのかどうか、あまり考えたことがなかったのですが、この絵本を見ていると、笑う表情がもしかしたらあるのかもしれないという期待が持てます。そして、あきらかに笑わないだろうと思うものでさえ、もしかしたら笑っているのではないだろうかって思ってしまいます。不思議に思いつつも、こんな発想ができる自分がうれしかったりもします。
    この絵本を見ている赤ちゃんの思考回路をのぞいてみたくなります。笑顔で声を出して笑ってくれると、こちらまで幸せになります。そんな1冊です。

    掲載日:2013/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子が図書館で自分で選んだ本

    ある日、図書館に行った時に息子が自分で選びました。
    1歳半くらいだったと思います。
    私の趣味の絵本ではなかったのですが、息子が自ら選んだ本なので、借りて見ました。
    どんな本かはわかりませんでしたが、図書館に何冊もあったので
    『人気の絵本なのかなぁ〜』
    くらいの気持ちで借りたのですが、良いです!!

    ただたんに、動物が次々でてきて、
    「〇〇が〜よこむいて〜にこっ」
    と、するだけの本ですが、息子はこの本で
    『にこっ』
    を覚えて、好きになり、写真が撮りやすくなりました。

    この本のおかげで、『にこっ』と、いう音が好きになったようで、人差し指をほっぺに持って行って、『にこっ』っと、教えていたら、
    「にこってして」と、言ったら、
    人差し指をほっぺに持って行って『にこっ』
    っと、してくれるようになりました。

    カバーにもちょっとした仕掛けがあり、
    絵本を開けて最初の部分のカバーの所にウサギが横をむいていて、
    最後のページのカバーの所に『にこっ』っとしたウサギがいます。
    ちょっとした仕掛けですが、見付けた息子は喜んでいました。

    掲載日:2013/02/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • にこっ

    • ぴいママさん
    • 20代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子4歳、男の子2歳、女の子0歳

    2歳半の息子に読みました。
    「だるまさんが」にて、『にこっ』を覚えた息子は、一緒に『にこっ』っと読んでくれました。
    正面を向いているときは怒ったような顔をしている動物たちですが、横を向くと『にこっ』と笑顔です。その顔が独特の絵で描かれており、子供は目を離す事無く最後まで読み終えました。また、最後に『にこっ』と笑ってくれるのは動物ではなく意外な物で…笑
    ゆっくり読んでも1分掛からないので、寝る前の読み聞かせにぴったりな一冊です。

    掲載日:2012/12/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでいる私がにこっ

    簡単で可愛い本でした。

    動物の絵は、『にこっとすると、こうなるんだー。』『こうだとかわいいのにー。』と、やさしいタッチ。
    ページをめくるたびに、読み手が、どんなふうに『にこっ』を言うか考えながら楽しめるます。そして、読み手が『にこっ』となるのも良いポイントかもしれません。
    0歳の息子は、少し興味を示す程度ですが、兄弟などで一緒に読むと楽しめそうです。

    掲載日:2011/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • にこっ

    1歳の娘と一緒に読みました。正面ではなく横を向いてにこっとするのが面白いです。娘も「にこっ」といいながら読み進めていました。「にこっ」の繰り返しで自然と笑顔になる本です。簡単なので0歳からでもお勧めかと思いました。

    掲載日:2010/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供にニコッ

    子供を隣に座らせて読みました。
    ニコッと動物が横向いて笑う時に
    ママもニコッと子供に向かってすると
    大喜びでした。

    最後はバナナの横顔、バナナの正面の絵って
    なかなか見ないので子供には新鮮だったようです。

    掲載日:2009/10/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • バナナもにこっ

    ゴリラやワニ、いろんな動物たちが出てきます。
    最初は正面の顔。・・・少しムスっとして怒ってるようにも見えます。
    ところが次のページをめくると、横顔があって「にこっ」としてます。

    この繰り返しですが、なんと最後はバナナ!(笑)
    正面のバナナ。今までの動物たちのように、何だか無愛想に見えます。
    そして次のページの横から見たバナナは笑ってるように見えてしまいました。
    それもそのハズ、良く見ると、目と鼻がチョンチョンと描かれてました!

    息子はまだ小さくてその事には気づきませんが、
    繰り返しのセリフが楽しいみたいで、笑顔で見てくれています。

    掲載日:2009/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

27件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / さっちゃんのまほうのて / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


お気に入りのくだものはどれ?

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.18)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット