モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…

おさるのジョージどうぶつえんへいく」 みんなの声

おさるのジョージどうぶつえんへいく 原作:M.レイ H.A.レイ
訳:渡辺 茂男
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\900+税
発行日:1999年10月
ISBN:9784001108910
評価スコア 4.35
評価ランキング 10,161
みんなの声 総数 25
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • あげたがりジョージ

    黄色い帽子のおじさんと動物園に行くジョージ。

    飼育員さんが動物たちに餌をあげている姿を見て
    黄色いおじさんに買ってもらったお菓子を動物たちにあげてしまいます。
    飼育員さんを困らせてしまいましたが、脱走したオウムを見つけ
    鳥小屋の網を直し、最後はハッピーエンドです☆

    動物たちに勝手に食べ物をやってはいけない。
    わるい食べ物で病気になる事があると言う事をこの絵本から学べますよ。

    掲載日:2012/06/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • やさしいジョージ

    動物園にいくことになったジョージ。

    おじさんからもらったお菓子を動物みんなにくばります。

    一個ずつくばり歩く姿はジョージのやさしさが伝わります。

    ただ動物は決められたものを食べてますから、

    注意されてしまうんですけどね。

    ジョージが追いかけられて看板に隠れている絵は

    とってもかわいかったです。

    掲載日:2016/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • えさやり

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    動物にえさをやるジョージ。…ただ勝手にえさをやるのはよくないですね。ジョージはそのことを知らなかったのですが。娘にも勉強になったかな。「なんでえさあげちゃいけないの?」と聞いてきました。
    ジョージってそういえば「ひとまねこざる」で動物園から逃げ出してきた気がしたのですが…?きいろいおじさんが引き取ったからいいのかな。

    掲載日:2014/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今度は動物園へ

    今回のジョージのお話は動物園に行くお話でした。ジョージがいろいろな動物にエサをあげているのを見て、うちの子は絵本の中の飼育員さんより早くジョージに注意していたのが面白かったです。子供はこのお話を見て飼育員さんになりたいって言っていました。

    掲載日:2013/03/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • その気持ちよくわかる

    • こんたこさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子5歳、

    息子はジョージの絵本が大好きです。
    この「どうぶつえんへいく」もお気に入りの1冊です。
    今回のジョージは動物園に行きます。
    ジョージは動物園でいろんな動物に持っているお菓子をあげてしまいます。
    このいろんな動物へお菓子をあげる行為って誰もがやりたいことですよね。
    でもこの本を読みながら、「勝手に食べ物を動物にあげてはいけないよ」と教えながらよみました。
    子供はジョージがいろんな動物と触れ合っているのが楽しそうだと言って、動物園に行きたがりました。
    子供もジョージと一緒に学び、親子を笑顔にしてくれるよい絵本です。

    掲載日:2012/08/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 動物園に行きたくなった孫

    ジョージの名前にも親近感があって「おさるのジョージシリーズ」が大

    好きな孫です。このシリーズは、おさるのジョージが好奇心旺盛なとこ

    ろが孫みたいで気になるし、なにをやっても最後がハッピーエンドなの

    で安心して読めます。動物園の動物にはむやみに餌を与えてはいけない

    こともこの絵本から学べます。早速、動物園に行きたくなった孫です!

    掲載日:2012/06/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引き込まれました

    おさるのジョージは、仲良しの黄色い帽子のおじさんと動物園へ行きます。

    そこである事件が…。

    動物園でのマナーをこの作品から学ぶ事が出来ます。

    好奇心が旺盛なジョージ、好きですね。

    読んでいくうち『おさるのジョージ』の世界に引き込まれました。

    別のお話、読んでみたくなりました。

    文章長めなので、3歳以降のお子様に読み聞かせオススメです。

    掲載日:2012/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ここはジョージがいた動物園?

    『ひとまねこざる』がすっかりお気に入りの2歳の息子に読んでやりました。

    こちらの『おさるのジョージ』のシリーズは、作者が違うだけでなく、1冊あたりのページ数も少なめで、ハプニングも一つ二つ、叱られそうになるけど、最後はジョージが感謝される・・・という展開がほとんどのようです。

    この巻では、動物園にやってきて、黄色い帽子のおじさんが自分たちのために買ったお菓子をどんどん動物にやってしまうという失敗をするものの、持っていたそのお菓子のおかげで行方不明になっていたおうむの発見に貢献できた!という展開です。最後には動物園の人から感謝されます。

    ジョージがやったことが結果的に人をハッピーにするという分かりやすい展開なのですが、『ひとまねこざる』シリーズを楽しんだ後となっては、ちょっとひねりがなさすぎで物足りない印象を受けました。

    そもそも『ひとまねこざる』シリーズでは、ジョージ自身が一旦動物園に入れられていたのではありませんでしたっけ? そこのところはどうなってしまったのでしょう? ちょっと話の作りが雑な気がしてしまいました。

    息子は動物園大好きなので、この巻は比較的楽しそうに聞いていました。

    掲載日:2010/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供といっしょ

    どうぶつにたべものをあげないでください。
    と、看板に書いてあっても、字が読めない子たちにはわかりませんよね。

    ぜひはじめて動物園に行く前に読むといいと思います。

    なんでだめなのか、書いてあるし、ジョージがからだをはって(笑)教えてくれました。

    掲載日:2010/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジョージの失敗から学ぶ

    アザラシ・ワニ・コアラ・ぞう・カンガルー・・・。
    たくさんの動物が出てきます☆

    お話の中で、ジョージはその動物達に次々とお菓子をあげてしまいます。
    そして、飼育員さんに追われることに・・・。
    「どうぶつたちに、かってに、たべものをやってはいけないんだよ。
    わるいたべもので、びょうきになることもあるからね。」

    ジョージはがっくり。
    「しらなかった。びょうきなんかに、なってほしくない!」

    すぐに、そう改めるジョージの素直さが可愛らしいです。

    読んでいる子ども達もジョージの失敗に気づき、ジョージと一緒に納得することでしょう。

    その後は、小屋から逃げ出したオウムを思いがけず捕まえることになり、ジョージは大活躍。
    ハッピーエンドです(^_^)v

    掲載日:2010/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

25件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どんぐりちゃん
    どんぐりちゃんの試し読みができます!
    どんぐりちゃん
    作:アン・ドヒョン 絵:イ・ヘリ 訳:ゲ・イル 出版社:星の環会 星の環会の特集ページがあります!
    小さなどんぐりちゃんと落ち葉の優しく切ない命のつながりの物語


ドイツで大人気!バニーが日本上陸

みんなの声(25人)

絵本の評価(4.35)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット