おにたのぼうし おにたのぼうし
作: あまん きみこ 絵: 岩崎 ちひろ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
節分の夜、豆まきの音がしない一けん家にとびこんだおにのおにたは、病気の母を看護する少女に出会います。
miki222さん 30代・ママ

鬼にも色々あるのに
節分の日に鬼がやって来ると聞いて怖がっ…

小さなバイキングビッケ」 みんなの声

小さなバイキングビッケ 作:ルーネル・ヨンソン
絵:エーヴェット・カールソン
訳:石渡 利康
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2011年09月
ISBN:9784566013797
評価スコア 4.33
評価ランキング 10,681
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知恵

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    小さなバイキングビッケの知恵が始終とにかくすごいお話でした。
    大人たちも負けている賢さにびっくりと感心と両方でした。
    単純な力比べ体力勝負かと思うことも頭を使うと違うものですね。
    頭が回って、アイデアがぽんぽんと出てそして口もうまくて、親切で相手を思いやって鼻高々になることもなく…うーん、こんな子なかなかいないなー。
    ビッケの性格がいいのは両親のおかげでしょうね。

    掲載日:2014/11/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい冒険の旅に!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子16歳、女の子11歳

    懐かしいです。
    子どもの頃にアニメで見ていました。原作があったのは知らなかったので、どんな話だろうと、ワクワクして読みました。
    ハルバル父さんが好きでした。ちょっと頑固者だけど、息子のビッケのことちゃんとわかって大事にしているなって愛情がすごく伝わってきました。(どちらかというと、ビッケを頼りにしている感じもありますが)
    エーヴェット・カールソンのイラストが子どもの頃見た絵のまんまで、とても楽しかったです。
    ビッケの「いい考え」は、バイキング仲間の人たちにとって、とても奇想天外で素晴らしいひらめきだったようです。
    また、ビッケが「いい考え」をひらめいたときにビッケに火花が散ったように見えるのは、ハルバル父さんだけとか……。この設定が面白いな〜と、思いました。
    今の子どもたちでも十分に楽しめるお話だと思います。
    小学校の中学年くらいからお薦めします。
    楽しい冒険の旅に出られますよ〜。

    掲載日:2011/12/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスプレゼント用にも

    待ってましたビッケの復刊。図書館にもリクエストして、息子のクリスマスプレゼント用にも購入しました。

    ビッケシリーズ、五巻目まであります。今ちょうど三巻目まで復刊したところで、五巻目まで復刊してくれるといいなあと思っています。

    子どもの頃にアニメを見た私たちの世代は懐かしくて、自分の子どもたちも一緒に読みたいと思っていたシリーズではないでしょうか。

    実は、息子が二年生の時にも五巻全部を読み聞かせをしていたんです。で、一巻目だけ借りてきたらまた全部読みたいと言うので、シリーズ全部を読み直しています。

    私とすると、ビッケ登場のこの巻が一番好きかもしれません。弱虫だけど頭がよいビッケと、力はあるけれど頭の回転はよくないハルバル父さんとのやりとりはおもしろいし。

    いい考えが浮かぶと火花が散るのはアニメでもありましたね。二年生の時には読み聞かせしていましたが、四年生になった今では私の読み聞かせ後一人でも読んでいます。

    中学年以降の一人読みにもちょうどいいと思うので、学級文庫にも寄贈したいなあって思っています。

    掲載日:2011/12/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「小さなバイキング」の新訳

    バイキングのビッケはオオカミを知恵で負かし、父と石運び競争で勝ち、ノコギリエイという魚で素晴らしい取引をし、更にはデンマークでの関税も上手くごまかし、、、、体力ではなく知恵を使った小さな子供のバイキングがいるという仮定は面白い。ほんとうにこんなバイキングがいたらなあ。

    特に関税をごまかすためにみんなで涙と悲しい顔の演技をしたあたりはおかしくてクスリと笑ってしまいます。

    世界中でアニメなどで人気があるようですが、その理由は読めばなんとなく分かります。北欧らしいちょっと不思議なお話です。

    「小さなバイキング」を年を経てから新訳したものですが、他のシリーズとほぼ同じ年代に訳しているので、シリーズで買うならこちらのほうが違和感なく読めると思います。もちろん、そんなに大きな違いはないのでほぼ言葉の雰囲気だけの違いになりますが。

    掲載日:2011/11/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 火花が散るんだって

    • わにぼうさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子8歳、男の子4歳

    ダンナがよく、
    「ビッケ、ビッケ、ビッケ、ビッケ〜 小さなバイキング〜♪」と
    歌っていたのですが、私は見たことがない。

    なんでも、昔TVアニメであったんだそうです。
    へぇ〜、そんなに歳が離れてないのに知らないなぁと思ってました。

    すると絵本ナビで出てるじゃないですか。
    早速借りてきて読んでみました。

    勇猛なバイキングの族長を父を持つ、暴力が嫌いなビッケ少年。
    何でも「やっつけろ〜、ぶっとばせ〜」なお父さんは
    ビッケを「臆病者でダメなやつ」と思ってるのですが、
    お母さんは「あの子は頭がいい」と味方してくれます。

    石の山をどっちが早く向こう側へ運べるかという競争を
    ビッケがお父さんとするのですが、必死に運ぶお父さんを尻目に
    ゴロンと寝転ぶビッケ。

    体育会系な父と知能派の息子の戦いですね〜。
    もちろん、ビッケが勝つのですが、お母さんがびしっと締めます。
    「自分の父親はちゃんと尊敬すべきものよ」

    そうそう。頭がいい子ってうぬぼれちゃいますものね。
    「こんなのもわからないの〜?」って。

    ビッケの知恵を素直に認めるお父さんにも拍手ものですが、
    バイキングの遠征についていったビッケが色々な困難を
    得意の知恵で切り抜ける。面白かった〜。

    何かに似てると思っていたら、表紙を見せたダンナが一言。

    ビッケって、一休さんみたいな感じなんだよな。

    そうそう!そんな感じでした。

    一休さんはアニメで「チーン」と音がなってましたが、
    本の中でビッケは考え中の時には「火花が散って」おりました〜。

    掲載日:2011/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

5件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。
  • いきてる
    いきてるの試し読みができます!
    いきてる
    作:中山 千夏 絵:ささめや ゆき 出版社:自由国民社 自由国民社の特集ページがあります!
    あなたがここにいることそれが何よりも大切なこと。


困っているぼくのところに本物の神様が!

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット