雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…

宇宙の迷路 太陽系をめぐって銀河のかなたへ!」 みんなの声

宇宙の迷路 太陽系をめぐって銀河のかなたへ! 作・絵:香川 元太郎
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2011年07月
ISBN:9784569781600
評価スコア 4.55
評価ランキング 4,916
みんなの声 総数 10
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 宇宙を知るきっかけにも

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    このシリーズは本当によく描きこまれていて、いろいろ凝っていておもしろいなぁと思います。しらずしらずのうちに、勉強にもなっています。
    娘もこの本で覚えた宇宙の言葉がいくつかあります。迷路本としてこの本で読んで、宇宙へ興味をもつきっかけになると素敵だなと思います。

    掲載日:2017/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 謎の惑星から地球まで

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    謎の惑星から地球まで。いろいろな星をいきます。
    迷路はもちろんかくし絵もあったりして遊ぶところ満載です。
    宇宙というのがなんだかピンときていなかったせいか、わかりやすく迷路って感じが薄かったのか、単に好みの問題か子供の反応はこのシリーズの中では薄かったです。
    もう少し大きくなってからだとまた違うかも。

    掲載日:2016/07/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 誰かと一緒に解きたいです

    難易度は、とても高いです。

    けれども、これをクリアできたら、
    ものすごい達成感があるのではないでしょうか。
    迷路が得意なお子さんは、これを解いて自信をつけるかもしれません

    大人でも難しいような迷路が、たくさん載っているので
    誰かと一緒に挑戦したら楽しめそうです。

    掲載日:2015/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢がある!

    この迷路シリーズは,迷路遊びだけでなく,それぞれのテーマが見事に表現されている絵本で,絵に圧巻されます!
    今回は宇宙。
    星座,月の世界,太陽系,火星,土星,銀河と夢のある内容です!
    テーマ的には幼児よりも小学生向けかも知れません。

    掲載日:2015/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙と迷路が合体!

    • ムスカンさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、女の子3歳

    息子がまだ保育園時代に購入した一冊です。

    息子は、迷路が大好き。
    息子は、宇宙モノが大好き。

    その二つが合体したこの絵本を書店で見かけ、
    「これしかない!」と思い即購入しました。

    迷路は、宇宙基地から始まって、
    地球を飛び出してISSや火星、土星の輪までいっちゃいます。

    迷路だけでなくナゾナゾや、星座の問題もあり、
    当時保育園だった息子には難しくもありましたが、
    小学校低学年となった今、再びこの絵本が活躍する時がきました!

    何年にもわたって楽しめる素敵な一冊だと思います。

    掲載日:2014/10/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙を知る

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子1歳

    娘も大好きな絵本、
    香川さん迷路シリーズ、宇宙ものです。
    クレーターや宇宙ステーション、
    星座などいろいろな角度からの迷路構図があって
    宇宙も迷路も楽しめます。
    隠し絵の要素も強いシリーズで大人でもむきになって
    探してしまいますよ。

    子どもに宇宙や星座に
    ちょっと興味を持ってもらえそうな気すらします。
    遊びと知的好奇心をくすぐる、
    引力のある宇宙関連絵本です。
    親子でハマることもある、難度もある絵本ですよ。

    掲載日:2014/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 難易度アップ?

    息子がハマっている迷路シリーズ。
    相変わらず迷路よりも隠し絵が好きで、
    各ページ探しまくっています。
    星座のページでは本当にくまなく探さないと
    見つかりません。一緒に見ていますが、息子の方が
    探すのは上手で結構親も本気で見入っていました。
    繰り返しページを見ているうちに星座の名前や形も
    覚えてしまいそうな勢いです!
    長く楽しめそうです。

    掲載日:2013/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 期待を胸に・・・

    昆虫の迷路の次に我が家へやってきた絵本です。
    う〜ん・・・正直、物足りないかな・・・
    割と宇宙の事実に忠実に描かれているのかもしれません。
    出てくるモチーフが岩だったり(?)銀河だったりで
    少し・・・子どもの食いつきは薄かったなぁ。
    イラスト自体はすばらしくって、こんなふうに迷路が描いてある!と
    大人は感心しておりました。
    宇宙そのものに興味が出ている子にはおもしろいのかもしれませんね。

    掲載日:2012/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • 本当にすごいんです!!

    香川元太郎さんの迷路は本当に凄すぎます!!迷路にかくし絵、クイズに探し遊び・・・。てんこ盛りの内容に更に「まなび」のおまけつき!

    この本のテーマは、『宇宙』。星座に太陽系、銀河に謎の惑星(笑)も。事実に基づく知識から、想像の世界まであって、夢が膨らみます。

    先日、娘とプラネタリウムに行ったところなので、「この星座、見たね〜」とかなり盛り上がりました!もちろん、迷路等等も、満喫中。

    最大のオススメは、美しい宇宙の絵。本当に眩しく感じるほど大迫力の太陽、うっとりするような星雲・・・。本当に宇宙旅行の気分が味わえます☆

    掲載日:2012/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 宇宙旅行へ行こう!

    書店で息子に「欲しい」と熱望され購入しました。
    香川元太郎さんの「かずの冒険」シリーズは2冊とも持っていますが、迷路シリーズを購入したのは、こちらの絵本が初めてです。
    宇宙に興味津津+大好きな迷路&隠し絵で、息子の心を掴んで離さなかった1冊。

    宇宙基地・春と夏の星座・秋と冬の星座・宇宙ステーション・月の世界など。
    夢が溢れる絵と内容が丁寧に描かれています。
    「めいろ」「隠し絵」「むつかしいめいろ」「クイズ」など子どもが喜ぶ謎がいっぱい。

    息子は「星の一生」のページが気に入っていました。
    それから、親子で「星座」のページを見て、星座をたくさん覚えました。
    本当に宇宙旅行をしている気分になれる絵本でした。
    とっても素敵です☆

    掲載日:2012/01/06

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『いちにちじごく』作者インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.55)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット