絵本レビュー大賞2016 朝日新聞×絵本ナビ

絵本レビュー大賞2016 朝日新聞×絵本ナビ

ひとりでも多くの方に素敵な絵本との出会いを楽しんでほしい。そんな思いからこの絵本のレビュー大賞は始まりました。沢山のご応募の中から、1作品に1つ、ベストレビューを選定いたしました!

対象書籍

あおくんときいろちゃん
  • 品切れ中

あおくんときいろちゃん 絵本

本体価格: ¥1,200+税

【受賞レビュー】 赤ちゃんから大人まで、楽しむことができる絵本
赤ちゃんはその初めて見る色や形の動きに目を丸くします。子供たちは家族の大切さやあたたかさ、友達の良さや発見することの喜びに心がおどります。そして大人たちは、個性のすばらしさ、互いの気持ちを理解し、人と人とが寄り添うことの大切さが自然と心にしみて、読み聞かせることで一緒に成長できる素敵な絵本です。
(武村さん 京都府)

【あらすじ】
アメリカの偉大な芸術家の一人、レオ・レオーニが、孫たちにお話をせがまれて、いっしょに手近な紙に色をつけて、次々と登場人物を生みだし夢中で創った絵本。世界中で半世紀以上愛され続ける不朽の名作です。

うさぎマンション

うさぎマンション 絵本

本体価格: ¥1,400+税

【受賞レビュー】 宝さがし1000%
うさぎがマンションに住むという設定から物語の内容が気になって、どんどんページをめくりたくなる誘惑と戦いながら読みました。24部屋のうさぎ達全員の様子を見るのに、一部屋ずつ確かめて行くのでまるでゲームをしている気持ちです。ページをめくるたび、宝探しのように楽しくてかわいい発見があります。最初から最後まで面白さと楽しさが詰まった一冊です。 (キツネのしっぽさん 埼玉県)

【あらすじ】
画家、パン屋、音楽家、魔法使い…いろんなうさぎが住んでいる、うさぎマンション。ある日、新しい一家が引っ越してきた! 個性豊かな24部屋分の物語がぎゅっとつまった、何度読んでも発見がいっぱいの絵本。

宮沢賢治の絵本 銀河鉄道の夜

【受賞レビュー】 この夜を見たら一生忘れられない
少年の寂しく繊細な心が、かげり絵という闇と光だけの世界に浮かび上がり揺れていて、思わず引き込まれていく。銀河鉄道に乗って次々と現れる場面を自分も一緒に走っている臨場感が圧倒的ですごい。夢や生と死の中間の世界という難しい物語が、かげり絵の透明感のおかげで、深いのにむしろわかりやすくなっている。この夜を見たら一生忘れられないものになるだろう。(武重路子さん 神奈川県)

【あらすじ】
ジョバンニは、親友のカムパネルラといっしょに、ごとごと ごとごとと 小さな列車にのって走っていたのだ――。銀河を走るその鉄道は、人々の透明な意志と願いとをのせて、生と死のはざまを、かけぬけていく……。

くまくまパン
  • 品切れ中

くまくまパン 絵本

本体価格: ¥1,300+税

【受賞レビュー】 唯一子どもの機嫌が良くなる絵本でした
子どもが大好きだった本です。朝は主人が保育園に送り出していたのですが、機嫌が悪く、時間との戦いでした。そんな時、唯一機嫌が良くなるのがこの本でした。子どもはこの本のくまの絵が大好き。パン屋さんでもいつもくまのパンを買っていました。もちろん、アップリケもくまさんでした。もっと本を読んであげる時間があったら良かったと思いました。 (西口さん 大阪府)

【あらすじ】
くまさんとしろくまさんは町で人気のパンやさん。ある日、お客に一番のおすすめをたずねられ、あんぱんかカレーパンかで大げんかに…。そこへかばの王様がやってきて…。心がほっこりあたたまる、おいしい楽しいお話。

おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

【受賞レビュー】 ざんねんじゃない楽しい本
弟から聞いた生き物の特徴は、知っている生き物でも初耳ばかり!情報源はこちらでした。久しぶりに好奇心がうずうず。もっと知りたい!この本が頭から離れません。本屋へ寄ったとき思わず、この本を探してしまった。短い文章のなかにインパクトのある言葉で分かりやすく、カラーでイラストも大きい。ざんねんじゃない楽しい本です。 (かいものぴよちゃんさん 埼玉県)

【あらすじ】
15万部突破! 「ダチョウは脳みそが目玉より小さい」「アライグマは食べ物をあらわない」など、「どうしてそうなった!?」と思わずツッコミたくなる122種の生き物を紹介。進化のふしぎを楽しく考えられる1冊です。

だいじょうぶだよ、ゾウさん

【受賞レビュー】 いつかねずみさんに、そしてぞうさんに。
死期の近いぞうさんとの毎日、いつかはやってくるお別れを受け入れられるくらい、立派に成長していくネズミさんを見て、娘はいうまでもなく、私自身も全然、ネズミさんほどの成長を遂げていないと思わされた一冊でした。 私自身がねずみさんになる日も、ぞうさんになる日も、いつかきっとくる。その時にこの絵本のねずみさん、ぞうさんのようになれたら。 (ムスカンさん 東京都)

【あらすじ】
年老いたゾウは死期をさとるが、一緒に暮らすネズミはそれを受け入れられない。だが、幾つもの季節を重ねる中でネズミも成長して…。死へと向かう者と見送る者…それぞれの立場で読める、生を通して死を考える絵本。

小さなサンと天の竜

小さなサンと天の竜 絵本

本体価格: ¥2,000+税

【受賞レビュー】 信念は山をも動かす
ダイナミックで力強く描かれた絵に圧倒されました。サンのまっすぐなまなざしからは、何としてでも山を動かしてみせるぞという信念が感じ取れました。その瞳を見つめていると、絵本の中にいるサンなのに、実際に私の目の前にいるかのような錯覚を覚えました。サンならできるんじゃないか、サンがんばれ!と応援したい気持ちでいっぱいになりました。(てつじんこさん 愛知県)

【あらすじ】
谷に住むサンの一家は、高い山を越えて畑仕事に行かなければなりません。疲れきった両親のために、山を動かそうと決意したサンは、毎日山をけずり…? 少年のひたむきな努力が思いがけない結末を呼ぶ、感動の絵本。

つばめこうくう

つばめこうくう 絵本

本体価格: ¥1,300+税

【受賞レビュー】 楽しい設定!
最初のページから空港がクモの巣だったり、カブトムシのバスがあったり……と、どのページも細かい設定がおもしろい! カラフルな、細かく描きこまれた絵がステキです。そんなページが続く中、月と海と夜空、そして飛行機のみの静かなページ。もう、これが良かった。なんだか私たちも休んでリフレッシュ。一気につばめ航空で一緒に旅をしている気分になりました。 (トゥリーハウスさん 東京都)

【あらすじ】
ツバメが背負う飛行機にカエルやダンゴムシ、テントウムシたちが乗り込んで、さあ出発 ! 南の島への楽しいフライトの始まりです。鮮やかな色彩と、クスッと笑えるヒネリの利いた細かい描き込みが魅力の一冊。

としょかんライオン

【受賞レビュー】 決まりってみんなにやさしいもの
決まりって、私たちを縛るものではなく、自由にしてくれるものなんです。そして、決まりは守ることが原則だけれど、守らなくてもいいときもある。それは、ライオンがしたように、大切な人を守るときに必要なんです。そう思うと、決まりって、きびしいものではなく、みんなにやさしいものなんですね。そんなことを教えてくれたのが、この絵本でした。(五味渕尚美さん 東京都)

【あらすじ】
いつも静かな図書館にライオンが現れ、みんな大あわて。でも心やさしいライオンは、すぐにみんなと仲良しに。ところがある日…。図書館を舞台に、友情を描いた感動作。数々の賞を受賞した、世界中で話題の絵本。

なきむしこぞう

なきむしこぞう 児童書

本体価格: ¥1,500+税

【受賞レビュー】 読み終わったあとにぬいぐるみをナデナデ
就寝前、6歳の娘に読み聞かせをすると、娘はじぶんのぬいぐるみたちをいい子いい子と撫でたあと、両脇にガシッと抱え、ベッドにもぐり込みました(笑)。(牧田武さん 神奈川県)

【あらすじ】
ぬいぐるみのゾウとライオンとキリンは、らんぼうな男の子にはらをたてて家出を決行することに。でも……。大切なことを思い出させてくれる絵童話。大きな声で泣いたことのあるすべての大人と子どもに。

ななちゃんのおかたづけ

ななちゃんのおかたづけ 絵本

本体価格: ¥1,000+税

【受賞レビュー】 親としても共感できる一冊
なかなかおかたづけができず困りはてていた時、この本と出会いすぐに子どもと読みました。すると、きちんともとに戻してあげないとおもちゃが悲しくなるねと言って、おかたづけをしてくれるようになりました。親としてもこんな風にかたづけをしたらわかりやすいんだと共感できる一冊でした。お困りのお母さん、お子さんに読んで心もスッキリさせてはいかがでしょう。(岩井さん 大阪府)

【あらすじ】
もう少し大きくなったら、ぜひわが子に身につけさせたい「おかたづけ」の習慣。でも、どうやって教えたらいいの?と思うママも多いはず。かたづけの仕組みを3ステップでわかりやすく解説。絵本なので楽しく学べます。

1つぶのおこめ

1つぶのおこめ 絵本

本体価格: ¥1,900+税

【受賞レビュー】 算数の楽しさは絵本から
数字に強いってすごいんだ、村を救うくらいかっこいいんだ。 どんどん米粒が増えていく絵が数のすごさを物語っていて、イラストもインド風でとってもすてき。 子どもたちがしり込みしてしまいがちな算数の楽しさ、面白さに気づかせてくれる貴重な一冊だと思います。(サニーふうさん 東京都)

【あらすじ】
けちな王様をこらしめよう! 算数のひらめきで村を救った女の子のお話。1粒、2粒、4粒、8粒……。30日目には、何粒? インドの昔話を細密画風に描いた楽しい絵本。左右に広がる大パノラマのイラストは、圧巻 !

へんしんトンネル

へんしんトンネル 絵本

本体価格: ¥1,200+税

【受賞レビュー】 家族が笑顔になった絵本
4歳のときに言葉の遅れに指摘を受けた息子くん。しりとりなどで言葉遊びをいっぱいするように言われました。幼稚園に行くときに毎日しりとりをしながら通いましたが、そんなときに出会ったのがこの作品。絵本はただ聞くだけだった息子が、一生懸命かっぱかっぱ…と声に出して真似をしていました。発音練習のきっかけになった本であり、家族が笑顔になった絵本でした。(たまたまたまちさん 東京都)

【あらすじ】
ページをめくってはびっくり! かっぱが「かっぱかっぱ…」とつぶやきながらトンネルをくぐると、「…ぱかっぱかっ」と馬になって出てきました。ふしぎなことばあそび絵本「へんしんシリーズ」第1弾! 読み聞かせにもおすすめ。

ぼくはちっともねむくない

ぼくはちっともねむくない 絵本

本体価格: ¥1,500+税

【受賞レビュー】 ずっとみていたい。
息子は、この本を読むときになると必ず、ぼくもちっともねむくない!と最初に言います。 でも、見惚れてしまうくらい美しい色の世界がはじまると、だまってじーっと見入っています。読んでいる私も読むことを忘れるくらい美しい絵。 すっかり夢中で最後の見返しまでめくって、深い満足感でいっぱいになります。息子も安心した顔でおやすみと挨拶をします。(うめちびさん 富山県)

【あらすじ】
おひさまが西の空にしずむと、森のみんなのめがとろ〜ん。けれどくまのこは、「ぼくはちっともねむくない」と出かけていきました。人気絵本作家クリス・ホートンによる、しずかで美しいおやすみなさいの絵本。

ポレポレやまのぼり

ポレポレやまのぼり 絵本

本体価格: ¥1,400+税

【受賞レビュー】 リュック背負ってもう一度!
すっかり気に入った様子の娘たちは、リュックにおやつなどをつめて、本の前でスタンバイ。 わくわく楽しく、いろいろな個性あふれる動物たちと協力し合って一つの山にのぼっていく醍醐味を思う存分味わうことができます。また、看板やリュックの中身までしっかり描かれているので、臨場感たっぷり。(サニーふうさん 東京都)

【あらすじ】
今日はみんなで山登り。先頭ではりきるハリネズミくん。鳥の声に耳をすますゾウくん。大きな荷物のヤギくんは何を持っていくの!? なかよく力を合わせて頂上を目指します。お山の上でみんなで食べるスープも最高!

翻訳できない世界のことば

【受賞レビュー】 ことばの海をゆっくり泳ぐような気持ち
「こもれ日」。明るい光がふりそそぐ中に立って、優しい自分になることができる言葉。「積ん読」。ヘェこれも翻訳できないの?? なんだかうれしいなぁ。ついついそうなってしまうので。「ことば」。不思議な生きものだ。本作を開いてことばの海をゆっくり泳ぐような気持ちになった。ことばとの出会いは人との出会いだなあ。(小山和子さん 広島県)

【あらすじ】
外国語の中には、他の国の言語ではそのニュアンスをうまく表現できない「翻訳できない言葉」がある。そんな「翻訳できない言葉」を世界中から52語集め、著者の感性豊かな解説と愛らしいイラストで紹介する。

店頭フェア概要

1/31より、下記書店(一部店舗)にて店頭フェアを開催いたします。この機会に是非足をお運びください。(情報は随時更新いたします)

未来屋書店・アシーネ

全店展開中(下記店舗を除く)
旭川駅前・ ユーカリが丘・ ペルチ土浦・ 白根・ ペリエ西千葉・ ココリ・ 川崎アゼリア・ ワールドポーターズビブレ・ 湘南茅ヶ崎・ アシーネ江坂・ 岡山・ ペリエ海浜幕張

紀伊國屋書店

札幌本店・ 弘前店・ 仙台店・ 前橋店・ 浦和パルコ店・ そごう川口店・ 川越店・ 新宿本店・ 西武渋谷店・ 笹塚店・ 玉川高島屋店・ ららぽーと豊洲店・ 吉祥寺東急店・ 横浜店・ ららぽーと横浜店・ 横浜みなとみらい店・ 武蔵小杉店・ 新潟店・ 福井店・ 金沢大和店・ 名古屋空港店・ 大津店・ 梅田本店・ グランフロント大阪店・ 本町店・ 高槻店・ 堺北花田店・ 泉北店・ 加古川店・ 川西店・ 広島店・ 徳島店・ いよてつ島屋店・ 久留米店・ エムクォーティエ店・ バンコク店

丸善ジュンク堂

旭川店・ 盛岡店・ 郡山店・ 丸広百貨店飯能店・ 松戸伊勢丹店・ 津田沼店・ 南船橋店・ お茶の水店・ 多摩センター店・ 大泉学園店・ 立川高島屋店・ ラーゾナ川崎店・ 新潟店・ 岡島甲府店・ ロフト名古屋店・ 名古屋本店・ 四日市店・ 京都本店・ 大阪本店・ 近鉄あべのハルカス店・ 八尾アリオ店・ 西宮店・ 三宮店・ 福岡店・ 大分店

くまざわ書店・ACADEMIA・琉球堂書房

イーアスつくば・ 橋本・ 港北・ ららぽーと・ 西新井・ 宮原・ あまがさき・ 錦糸町・ 宇都宮・ アリオ札幌・ サンリブ小倉・ 横須賀・ 宇都宮インターパーク・ ちはら台・ 桜ヶ丘・ 辻堂湘南モール・ 菖蒲・ 高松・ 蘇我・ 鷲宮・ 長久手・ なんばパークス・ 川口・ 加古川・ 伊勢崎・ 昭島・ 大垣・ 四街道・ 相模大野・ 千代田橋・ 延岡・ 新鎌ヶ谷・ 下関・ エスパル仙台・ メインプレイス・ 稲沢・ ランドマーク・ 桃山・ 大分・ 柳津・ IY大森・ 長津田・ 岡崎北・ 明石・ 和光・ 双葉・ 国領・ 那覇・ 八戸・ IY武蔵小金井・ すみのどう・ 能見台・ 東急プラザ蒲田・ 湘南台・ 佐賀・ 三島・ 柏・ 蕨錦町・ 八千代台・ 会津若松・ けいはんな・ 刈谷・ 名古屋南・ 若松・ 本厚木・ 町田根岸・ 与次郎・ 秩父・ 奈良・ アクアシティお台場

賞品

ベストレビューに選ばれた16名様に、図書カード5000円分をプレゼントいたします!

応募ルール

絵本ナビ特設サイト、またはハガキで、対象書籍のレビュー(感想、エピソード)を投稿ください。
対象書籍1書目につき1点の受賞レビューを決定し、朝日新聞広告面と絵本ナビで発表します!


【インターネット】
このページの対象作品をクリックして、作品詳細ページの「この絵本のレビューを書く」ボタンをクリックしてください。
※PC版サイトからの投稿のみとなります。
※レビュー投稿には会員登録が必要です

【はがき】
〒104-8665 東京・晴海郵便局私書箱303号 朝日新聞メディアビジネス局「絵本レビュー大賞2016」係

【お問い合わせ】
info@ehonnavi.net

【募集期間】
2016年9月29日0:00〜11月30日23:59
募集は終了いたしました


【発表について】
2017年1月下旬を予定
朝日新聞全国版朝刊広告とこのページに掲載します。

※個人情報は賞品発送のほか、朝日新聞グループが(1)商品・サービスの配送・提供・案内や改善・開発等の調査(2)催物案内(3)提携企業等提供の商品・サービス・催物の案内やプレゼント、アンケート類の送付目的で、朝日新聞ホームページに掲載された個人情報保護方針に従い、共同利用します。

全ページためしよみ
年齢別絵本セット