貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

梨木 香歩(なしきかほ)

梨木 香歩(なしきかほ)

1959年生まれ。作家。小説に『西の魔女が死んだ』『裏庭』『家守奇譚』『沼地のある森を抜けて』『冬虫夏草』『丹生都比売』『村田エフェンディ滞土録』『雪と珊瑚と』『海うそ』『僕は、そして僕たちはどう生きるか』『f植物園の巣穴』、エッセイに『春になったら苺を摘みに』『渡りの足跡』『鳥と雲と薬草袋』『水辺にて』などがある。

作品一覧

※検索キーワードをスペースで区切って複数指定すると、絞り込んで検索できます。

表示順

表示件数:

14件見つかりました

表示

わたしたちのたねまき

わたしたちのたねまき

作:キャスリン・O・ガルブレイス  絵:ウェンディ・アンダスン・ハルパリン  訳:梨木 香歩  出版社:のら書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2017年10月  ISBN:9784905015345
岸辺のヤービ

岸辺のヤービ

作:梨木 香歩  画:小沢 さかえ  出版社:福音館書店  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2015年09月10日  ISBN:9784834081978
僕は、そして僕たちはどう生きるか

僕は、そして僕たちはどう生きるか

著:梨木 香歩  出版社:理論社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2011年04月  ISBN:9784652079799
家守綺譚

家守綺譚

作:梨木 香歩  出版社:新潮社  本体価格:¥1,400+税  
発行日:2004年01月  ISBN:9784104299034
蟹塚縁起

蟹塚縁起

作:梨木 香歩  絵:木内 達朗  出版社:理論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年  ISBN:9784652040232
ワニ

ワニ

文:梨木 香歩  絵:出久根 育  出版社:理論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2004年  ISBN:9784652040317
マジョモリ

マジョモリ

作:梨木 香歩  絵:早川 司寿乃  出版社:理論社  本体価格:¥1,300+税  
発行日:2003年05月  ISBN:9784652040256
ペンキや

ペンキや

作:梨木 香歩  絵:出久根 育  出版社:理論社  本体価格:¥1,600+税  
発行日:2002年  ISBN:9784652040225
新潮文庫 西の魔女が死んだ

新潮文庫 西の魔女が死んだ

著:梨木 香歩  出版社:新潮社  本体価格:¥490+税  
発行日:2001年08月  ISBN:9784101253329
新潮文庫 裏庭

新潮文庫 裏庭

著:梨木 香歩  出版社:新潮社  本体価格:¥670+税  
発行日:2001年01月01日  ISBN:9784101253312
りかさん

りかさん

作:梨木 香歩  出版社:偕成社  本体価格:¥1,200+税  
発行日:1999年12月  ISBN:9784037444204
西の魔女が死んだ

西の魔女が死んだ

作:梨木 香歩  出版社:小学館  本体価格:¥1,170+税  
発行日:1996年  ISBN:9784092896109
裏庭

裏庭

作:梨木 香歩  出版社:理論社  本体価格:¥1,500+税  
発行日:1996年  ISBN:9784652011263
エンジェルエンジェルエンジェル

エンジェルエンジェルエンジェル

著:梨木 香歩  出版社:新潮社  本体価格:¥400+税  
発行日:2004年03月  ISBN:9784101253350

14件見つかりました

梨木 香歩(なしきかほ)さんの作品のみんなの声

  • 意外な種まき

    『PLANING THE WILD GARDEN』が原題。 「たねをめぐる いのちたちのおはなし」という副題が魅力的です。 母子が畑で野菜の種をまいている姿から、「私たちはもっと広くて大きい庭に種・・・続きを読む

  • 自然の偉大さ

    植物の種が、どのようにして次の世代を拡げていくのか、関わる自然や生き物たちを、改めて眺めてみると壮大な気持ちになりました。 大自然のたくましさには、教わることばかりですね。 小さな植物の種が、それ・・・続きを読む

  • みんな

    みんな、生きているだけで、たねをまいているのだ なあと思ったら、なんだかすごくうれしくなりました。 たねをまくのは生き物だけでなく、風や、雨、太陽もそうです。 壮大で、力強くて、元気が出ます。・・・続きを読む

  • いのちのつながり

    「たねをめぐる いのちたちのおはなし」というサブタイトルが全てを物語っています。種をまき植物を育てるというのは、意識して私たちがやることです。けれど、それだけでなく、自然の営みの中で、風や動物や様々な・・・続きを読む

  • 生き方とは

    いい話でした。等身大で自分に正直に生きることに対して、勇気を与えてくれる言葉がちりばめられていました。西の魔女の魂が脱出する際に、まったく予期せぬ涙が私の頬を伝い、自分でもびっくりしました。ギンリュウ・・・続きを読む


『星のゆうびんやさん ハイタツマン』「アキレスケンさん」 インタビュー

出版社おすすめ


全ページためしよみ
年齢別絵本セット