宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
となりのたぬき
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

となりのたぬき

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1996年
ISBN: 9784790260707

3歳児から

この作品が含まれるテーマ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

うさぎは、大嫌いな隣のたぬきをこらしめようとお月さまにお願いします。その願いを聞き届けるための条件とは…。
日本図書館協会選定図書
全国学校図書館協議会選定図書

ベストレビュー

勇気を出して試してみては

うさぎとたぬきは仲が悪いです。

顔を合わせれば喧嘩ばかりで、うさぎが大っきらいとさけんでいると、お月さまがかわった提案を持ちかけてきました。

一か月だけ、たぬきさんにうんと優しく出来たなら、一ヶ月後、うさぎの代わりにお月さまがたぬきをぼこぼこにし、こらしめてやると…。

うさぎは一か月だけだからと我慢してたぬきに優しくしました。

するとどうでしょう。

たぬきさんの気持ちがかわっていったのです。
うさぎはいいやつだ。 あいつの為ならなんでもしてやると!

うさぎは想像していなかった事がおこり戸惑っています。

一か月たった時、うさぎは何と言ったでしょうか?

私たちもこんな風にできたらいいですよね。  

お月さまが言ったようにするのはなかなか難しく勇気がいる事ですが試してみる価値あり ですよね。

ひょんなことから友達に。なんて素敵なことになるといいな。
(さるボンボンさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

いらっしゃい / いやだいやだの絵本 プレゼントBOX / あめふりぼうず / うさぎのまじっく / たぬきちのともだち / まほうつかいと ねこ



ほら穴にいるのはどんな” ちちゃこい” いきもの?

となりのたぬき

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.6

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット